毎年、健康診断前になると、やらなきゃいけない事が私の場合は4つあります。
  • 問診票を書くこと
  • 禁酒すること
  • ダイエットすること

そして「検便」です。

まぁ禁酒とダイエットは、直前にやっても気休め程度にしかならないのはわかってるんですけどね。
でも毎年、やっぱりやっちゃう私がいます。笑

その中でも、私的に一番の問題が「検便」なんですね。

私が、健康診断の日をしっかり覚えておいて、ちゃんと便をとれるような”計画性のある人間”だったらいいんですけど。
でも実際はそうじゃありません。

毎年の様に、健康診断の前日の夜か、当日の朝になって「検便とるの忘れてたぁぁぁぁ!どうしよう…」っていうのがお決まりになちゃってるんですよね。

ということで、この記事では

  • 健康診断の検便をとってなかったことってある?
  • 健康診断の当日に限ってうんちが出ない時ってどうすればいい?
  • そもそも検便って2日分の便が必要なの?

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

1.健康診断の検便を取り忘れてた!

私の場合、最初に書いたように「毎年のように、検便をとるのを忘れてしまってて、直前になってバタバタ準備してる人」なんだけど、検便をとれなかったっていう人って、みんながみんな
  • 私みたいに計画性のない人
  • すぐに忘れてしまう人

だったりする訳じゃありませんよね。

検便が直前になってバタバタしてしまう理由
  • 私のように『忘れちゃってた』から
  • 便秘がちで、健康診断の前から頑張ってるけど、どうしても出なかった
  • お腹を壊して下痢をしてたから
  • 検便が苦手で毎回うまくとれないから
  • 例え自分のものでも、うんこを棒で突っつくとか絶対にムリ

こんな感じで、とれなかった(とりたくなかった)理由も、人それぞれですよね。

(1)検便をとるのが苦手

プライドが邪魔をしてとりたくなかったりする場合は「その人の気持ちの問題」ですよね。
なので、とりあえずその人のことは「部屋の隅っこ」にそっと置いておいて。

「検便ってどうすれば上手にとれるんだろう?」っていう風に、検便が苦手な人の場合。
私も会社に入ってしばらくの間は検便が苦手で「みんな、どうやってとってるんやろう?」と、自分なりに試行錯誤しながらやってました。

そんな私でも、今では「検便が得意です」とか「検便LOVE」とまではいきませんが、難なくクリアできてます。

その詳しい方法は『健康診断で渡された検便キット 失敗しないやり方と採るタイミング』に詳しく書いてるので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

(2)下痢の時ってどうすればいいの?

そして、大変なのが「健康診断前の下痢」です。
下痢をしちゃうと「これを検便用に使ってもいいんやろうか?」って不安に思っちゃいますもんね。

そんな下痢のうんちですが、実は検便に使っても大丈夫なんです。
下痢の原因が食中毒だったりするような場合だと、そういう便は使う事はできないけど

  • 寝冷えとか
  • ちょっとお腹を下した
  • 普段から下痢気味

って場合なら、検便用として使えるんです。
ただし、できるだけ”かたまりの部分”から採取するようにしましょう。

もともと下痢気味の人は、健康診断前には下痢止めを使うのもいいですよね^^b
会社の健康診断での検便には、市販の下痢止めは使っても問題ないので安心して使っても大丈夫ですよ。

2.健康診断の当日に限ってでない時

私のように、検便のことをすかり忘れちゃってて、当日に”封のあけられていない検便キット”を見て、初めて検便のことを思い出したり。
あとは、トイレで頑張ったけど便秘で当日どうしても出なかったとき。
そんなときには、どうすればいいんでしょう?

そんなとき、出ない物はしょうがないから、病院に行って検便を提出するときに

  • 「便秘がちで出ませんでした!キリッ」
  • 「すっかり忘れちゃってて、今朝頑張ってみたけど出ませんでした!テヘペロッ」

って、素直に言って、今年は検便の検査をあきらめるしかないんでしょうか?
って言うか、そもそも検便って、絶対に毎年しなきゃいけないんでしょうか?

(1)健康診断で検便って必須なの?

もし健康診断のときに検便を持って行かなかった場合、どうなるんでしょう?

この場合、検査結果で「要検査」として返ってきます。
そうなると、自費での検査を受けなきゃいけなくなるし、病院では「ベットの上でお尻を丸出しにさせられて、肛門に直接めんぼうを入れられて採取される」っていう、屈辱的な思いをすることもあるようなんですね。

その「要検査の連絡」も無視したままにしておくと、もしも仕事での過労が原因で病気になった時に、「災保険の審査で引っかかってしまって、保険が下りない」なんてこともありえてしまうんです。

(2)出ない時って下剤や浣腸を使ってもいいの?

健康診断の検便で、どうしても便が出ない時、下剤や浣腸を使って便を出すのはOKです。
ただし、これはあくまでも「どうしても出なかった時の最終手段」として考えてください。

なぜなら、便を無理やり出そうとすることで、排泄時に切れてしまって便に血液が付着してしまうこともあるからです。

そうなってしまうと、正確な検査結果を出すことができずに、その結果”再検査”になってしまうこともあるからなんですね。

(3)健康診断の検便には猶予がある

これは全ての病院でそうなのかはわかりませんが、多くの病院では「検便を持っていかなかった場合の猶予期間」があります。

なので、検便の便が出なかったことを伝える時に「後日、出た時に持ってくるのは可能ですか?」って聞いておきましょう。
「1週間後までに持ってきてくれれば大丈夫ですよ~」って言われるところが多いみたいですよ。

(4)普段から腸内環境を整えて快便生活を

できることなら「自然にツルンとした便で、気持ちよく検便用の便を採取する」のが一番理想的ですよね。
その為には、普段から腸内環境を整えるようにして、「毎日快便」であることがとっても大切なんです。

そして、快便生活をおくる為には、

  • 毎日の食生活
  • 規則正しい生活習慣

この2つがとっても大切なんです。

快便生活をおくるための改善すべきポイント
■毎日の食事でまんべんなく、いろんな食材をとるように心がける

■食事は口を大きく動かして、意識して『もぐもぐ』よく噛んで食べるようにする

■できるだけ早寝早起きこころがけて、夜型生活から朝方生活にする

■ムリのない程度でかまわないので、意識して毎日少しずつでも体を動かすようにする(ストレッチとか)

■1日数分からでもかまわないので、ゆっくりと落ち着ける時間をつくる(瞑想なんかができるとGood!)

いきなり全部っていうのは大変ですが、まずは自分の生活スタイルを見直して、改善できるところから少しずつ実行してみることが大切ですね。

スポンサードリンク

3.健康診断の検便って2日分が絶対に必要なの?

検便キットには、大体2日分の便を採取するようになってますよね。
でも、1日分だけじゃダメなんでしょうか?

(1)検便が2日分櫃よな理由

もちろん、検便を2日分の採取をするようになっているのには、ちゃんと理由があるんです。

会社での健康診断の検便の主な検査目的は「大腸がんの検査」です。
便に付着した血液がないかを検査します。

そして、その検査による大腸がんの検出率が、1日分の時よりも2日分の時の方が断然高いんです。
何と2日分での提出の場合、90%を超える確率で検出することができるんですね。

なので、せっかく検査をするんだから、きちんと計画的に2日分の便を準備するようにしましょう!

4.来年の健康診断に向けてできること

毎年の健康診断での検便で悪戦苦闘するたびに「来年こそは腸内環境を整えて、すっきり快便にしよう!」と心に誓っているそこのあなた!

  • ごぼうや野菜などの食物繊維を頑張って食べたり
  • 適度な運動をと、ウォーキングを始めてみたり
  • ヨーグルトなどで「腸まで届く乳酸菌」を毎日身体に取り入れたり

と頑張ってみたものの…。
毎年同じように「検便かぁ。出るかなぁ…」そんなことの繰り返しになっていませんか?

(1)乳酸菌やビフィズス菌には腸内細菌との相性がある

腸内環境を整えると言えば

  • 乳酸菌
  • ビフィズス菌
  • 食物繊維

この2つが頭に思い浮かぶ人がほとんどだと思います。

ところが、この乳酸菌やビフィズス菌っていうのは、自分自身が持っている腸内細菌との相性があるって知ってますか?
なかなか効果を実感できない原因の1つに、この相性が合わないことがあるんですね。

(2)納豆菌が腸内環境に効果的?

実は、そんな風にヨーグルトやサプリで乳酸菌などを取り込んでも、なかなか効果を実感できない人におすすめのアイテムがあるんです。

それが納豆菌なんですね!

納豆は、誰もが知っている「日本が誇る健康食品」です。
そんな納豆に含まれている納豆菌には、自分自身の腸内に持っている善玉菌を増やすことが期待できるんです。

なので、今まで乳酸菌やビフィズス菌を毎日の食事に取り入れているけど

  • なかなか便秘が良くならない。
  • 毎年の健康診断の検便が憂鬱
そんな人に、ぜひ一度試してほしいんですね。

(3)老舗納豆屋が作った極上サプリ

でも、納豆好きな人ならともかくそうでない人にとっては、毎日納豆を食べるのは、かなりハードルが高いですよね。

そんなとき

  • 老舗納豆屋が、国産大豆と納豆菌だけで作った
  • 3粒で納豆10パック分の納豆菌が接種できる
そんなサプリメントがあるんです!

 ◎「いろんななかなか腸内環境の改善がうまくいかない」
 ◎「納豆が健康にいいのはわかっているけど、においやネバネバがどうも苦手」

そんな人は、ぜひ一度試してみてはどうですか?
今なら、10日分をなんと980円、しかも送料無料で試すことができるので、とってもお得ですよ。

★【完全無添加、納豆100%!腸まで届く「納豆菌」お試し】の詳細を見てみる

5.健康診断で検便がとれなかった時のまとめ

会社の健康診断で前もってやっとかないといけない検便についてお伝えしてきました。

ついつい忘れちゃってたり、なかなか出なかったりで「どうしても提出できなさそうな時」のことについてご紹介してきました。

検便の検査をすることにも、2日分の便が必要なことにも、ちゃんと理由があることがわかってもらえたと思います。
せっかく健康診断で検査してもらうんだから、できるだけ正確に検査してもらえるように、ちゃんと2日分の便を準備できるようにしたいですね。

その為にも、普段から腸内環境のことに気を付けるようにして『毎日快便』を目指しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<健康診断を快適にするおすすめ情報>
健康診断を快適にするおすすめ情報はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください