ウォーターピーリングは買ってはいけないって本当!?何に気を付ければいいの?

スポンサードリンク

毛穴の開き、毛穴汚れ、大人ニキビなど肌荒れの悩みはつきません。

特に毛穴の黒ずみはなかなか取れませんよね。

鼻パックしてみたり、さまざまな方法を試しているのではないでしょうか?

洗顔ではなかなか落としきれない毛穴汚れを落としてくれるのがウォーターピーリングです。

ウォーターピーリングとは専用の機械を使って、水と振動で肌の汚れをしっかり落とします。

一般的なピーリングだと肌全体に負担がかかったり、摩擦がかかって逆に荒れたりする場合も。

ウォーターピーリングは肌にやさしいのが特徴です。

ただ肌に優しいとはいえ使い方に注意は必要です!

自宅でする場合は自己判断になるので、うっかり間違った使い方をしてしまうことも。

肌荒れの原因になるので気をつけて使いましょう。

ウォーターピーリングの使い方と注意点

スポンサードリンク

注意点を交えて、ウォーターピーリングの使い方を紹介しますね。

ウォーターピーリングの使い方①メイクをオフし洗顔をします

この時、ピーリング効果の高いものは肌の負担になるので避けた方がGOOD。

ウォーターピーリングの使い方②毛穴を開きます

お風呂に入っている時にウォーターピーリングをする場合は問題ありません。

ですが、もし別のタイミングでしたい時は、スチーマーを当てたり、蒸しタオルを使ったりしてくださいね!

ウォーターピーリングの使い方③顔をしっかりと濡らす

もしウォーターピーリング中に乾いてきたらしっかりと濡らしましょう。

ウォーターピーリングの使い方④角度は30から40度で優しく当てる

ヘッドの先端だけが当たるように、機械には表裏があるので気をつけて使うようにしてください!

一箇所だけ集中しないように顔全体に満遍なくするように気をつけましょう。

ウォーターピーリングの使い方⑤保湿する

お手入れ後は肌に少しとはいえダメージが入っているので、しっかりと保湿しましょう。

スポンサードリンク

ウォーターピーリングは肌に悪い?何を気を付けて選べばいい?

先ほど、ウォーターピーリングは優しいと言いましたが、肌に負担になると聞いたという人もいるかもしれません。

いくら優しいウォーターピーリングでも肌の負担はゼロじゃありません。

さらに、顔の皮膚は特に薄く、厚さはたったの0.2mmでとてもデリケートなんです。

じゃあウォーターピーリングしない方がいいか?というと答えはNOです。

洗顔では落としきれない汚れがどうしてもあって、ウォーターピーリングは落ちにくい汚れを落としてくれるので肌を柔らかく保ってくれます。

しっかり汚れを落としてくれるので、毎日すると必要な皮脂まで落としてしまう原因に。

必要な皮脂を落としてしまうと今度は肌が乾燥し、さらに皮脂を出して毛穴詰まりがひどくなる悪循環に陥ってしまうこともあります。

ウォーターピーリングは、週に1~2回程度するスペシャルケアとして使うようにしてくださいね。

ウォーターピーリングを買うときのポイントは?

早速買おうと思ってネットを見ても、かなりたくさんの種類があります。

ウォーターピーリングにはいろんな機種が出ていますが、中には買ってはいけないものも…

どんなものを買ってはいけないのでしょうか?

ウォーターピーリングを買う時、しっかり確認するポイントがあります。

ウォーターピーリングを買うときのポイント①重さ

1つ目は重さ。

本体が重い製品だとゆっくり動かしている間に疲れてしまいます。

1回のピーリングに10分ほど持って動かす必要があります。

また、本体の当て方をうまくコントロールできないと逆に肌を傷つけてしまうことにも。

片手で使って負担にならない重さ、200gほどを目安に選ぶのがおすすめです。

ウォーターピーリングを買うときのポイント②振動数

2つ目は振動数です。

振動数など気にせずに価格だけ見て、ちょっと試してみたいから安いのでいいやと思うかもしれません。

少し待ってください!

ウォーターピーリングは振動して汚れを落とすので、機械の性能も重要です。

安い場合、振動回数が少ない可能性があります。

振動回数が最低でも毎秒2万回以上の製品を選びましょう!


スポンサードリンク

ウォーターピーリングは日本製を選ぶといい?どんな特徴がある?

ウォーターピーリングの機種を見ていると、海外メーカーの安い製品もあります。

性能が良ければ海外のメーカーのものでもいいのでしょうか?

私がおすすめしたいのは日本製です。

人種によって肌の質は変わります。

日本人には日本製のものが合いやすいので日本製を選ぶのがおすすめ。

特に敏感肌の場合は、海外メーカーの製品は刺激が強すぎることもあります。

また、もし機械や肌にトラブルがあった場合、サポートを受けやすいのも日本製です。

海外メーカーだと英語でしか受け付けてない場合もありますし、そもそも返金や交換などの保証やサポートを受けられない可能性もあります。

海外メーカーのウォーターピーリングの機種を買う場合の注意点

海外メーカーのものを買う場合は、

  • 返品などの保証がしっかりとあるか
  • 日本語での対応可能か
  • 日本語の取り扱い説明書があるか
などの点に注意して買いましょう。

肌に使うものなので合う合わないが出てしまいやすい部分です。

もし合わなかった時に返品や返金ができるように、日本製でも保証は一応確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ウォーターピーリングは買ってはいけない?のまとめ

肌を綺麗にするためにするウォーターピーリング。

ピーリングの中では優しいとはいえ、肌の負担はゼロじゃありません。

しっかりと注意点を守って使わないと逆効果になることも…

鼻の毛穴の黒ずみなどかなり頑固な汚れは鏡を見るたびどうにかしたい!と思いますよね。

ウォーターピーリングの効果は少しずつ現れます。

一気に綺麗にしたいからと毎日使ったり、肌にギュッと押し当てたりするのはやめましょう。

使いやすい自分に合った機種を見つけて、週に1~2回のスペシャルケアをしましょう!