髪質がゴワゴワを改善する方法!髪質を変えるためにできること

スポンサードリンク
この記事は約7分で読めます。

髪質がゴワゴワで改善したいなら、

「木櫛(きぐし)を使う」
「コンディショナーやトリートメントをよく馴染ませる」
「入浴後は髪をタオルでこすらない」
「髪は乾かしてから寝る」

ということがポイントになります。

どうしても髪質がゴワゴワだと、オシャレにヘアセットしたりヘアアレンジも出来ないし、身だしなみが整ってないような印象になってしまいますね…。


スポンサードリンク

髪質がゴワゴワで困っている場合に役立つ改善策!

髪質がゴワゴワなら改善策としては、

  • 木櫛(きぐし)を使う
  • コンディショナーやトリートメントを十分に馴染ませる
  • 髪はタオルでこすらない
  • 入浴後は必ず髪を乾かす
ことがベストです!

ではより詳しく、髪質がゴワゴワなのを改善できる方法をご説明します。

髪質がゴワゴワなときの改善策①木櫛(きぐし)を使ってお手入れをする

個人的に私自身が特におすすめなのは、上質な木製の櫛を使って毎朝梳(す)いたり、ヘアセット前にお手入れすることですね!

この時は出来れば、値段は高いけれど、つげやミネバリなどの種類の木で作られたクシを使うこと。

木製のクシって静電気も起こりにくいし、地肌にもとても優しいんです。

なのでちょっと高い値段だとしても、上質なクシを購入しておけば、ゴワゴワな髪質も改善しやすくなりますよ!

また、木櫛を使う場合は定期的に、椿油(つばきあぶら)を使って、クシ自体に潤いを与えておくと良いですね。

するとよりクシが髪にとても良い状態になるので、すくとゴワゴワ感が減っていきます。

私も以前はかなりのくせ毛だったのですが、上質なつげの木のクシを使い始めてからは、くせ毛がだいぶ和らぎましたよ!

プラスチックとかのブラシやクシだと、静電気が起きたりして、髪質をより悪化させることもあります。

なので、一生ものとして値段は高くても上質な木櫛を使うことをおすすめします!

ちなみに椿油はヘアオイルとしても使えるし、ドラッグストアで購入できるので、木櫛を購入したら、すぐに使うことが可能ですよ。

髪質がゴワゴワなときの改善策②コンディショナーやトリートメントを十分に髪に馴染ませる

コンディショナーやトリートメントを髪に手で馴染ませたら。

プラスチック製の櫛やコームを使って髪をすいていき、髪1本1本に成分が行き渡るようにしましょう。

私も入浴時、シャンプーした後にコンディショナーを使う際は、プラスチックのクシで、より念入りに髪に馴染ませていますよ!

その結果、よりゴワゴワだった髪質が改善されていきました!

コンディショナーやトリートメントって、十分に髪に馴染ませていかないと効果を発揮しないので、クシやコームも活用してみてくださいね。

ゴワゴワな髪質なら、トリートメント剤を使ってクシなどで馴染ませると、髪質改善に繋がるでしょう。

髪質がゴワゴワなときの改善策③入浴後はタオルで髪をこすらない

入浴後に髪を拭くときには、タオルでゴシゴシと髪を拭かないこと!

髪をタオルでこするようにして拭いてしまうと、髪同士がこすれあって、表面にダメージを与えてしまうことがあります…。

入浴後に髪を拭く時は、タオルで包んで叩くようにして髪を拭いて、ある程度乾かすと良いですよ!

こすらないようにすれば、キューティクルが傷むことも減らせて、髪質改善しやすくなります。

髪質がゴワゴワなときの改善策④入浴後は髪をしっかり乾かしてから寝る

入浴後は髪をしっかり、全体を十分に乾かしてから寝ることも大事。

髪の乾かし方が不十分だと。。。

濡れたままの髪って少しこすれるだけで、すぐにダメージを受けてしまい、更にゴワゴワな髪質になることもあるんです…。

髪質改善のためにも、まずはタオルドライをしたあとに、ドライヤーでしっかりと乾かして寝るようにしてくださいね。

私も以前、髪の乾かしが不十分なまま寝てしまい、起きたら髪のくせ毛が悪化していたことがあるんですよ。

ゴワゴワな髪質を改善するにはやっぱり、髪を乾かすことも大事だということも、覚えておくと良いでしょう!

以上が髪質がゴワゴワでもサラサラに改善しやすくなる方法!

ぜひゴワゴワな髪質が気になる場合は、これらの改善策を実行しましょうね。



スポンサードリンク

髪質がゴワゴワならば栄養で改善を!髪質が良くなる栄養と食べ物とは?

髪質がゴワゴワな場合は、

  • タンパク質
  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンE
  • 亜鉛
  • ヨウ素
などの栄養を積極的に摂取していくと、体の内側から髪質改善しやすいですよ!

では更に詳しく、髪質がゴワゴワでも改善できる栄養と、その栄養を含んだ食べ物を紹介します。

ゴワゴワな髪質を改善する栄養や食べ物①タンパク質

良質なタンパク質を摂取しないと、良い髪質は作られにくくなります…。

髪ってもともと、タンパク質に含まれているケラチンという成分によって主に作られるもの。

そこで、

  • ササミや鶏むね肉
  • 納豆や豆腐など大豆製品
  • 牛乳
など、良質なタンパク質を含むものを摂りましょう!

するとサラッとした髪が作られやすくなりますよ。

ゴワゴワな髪質を改善する栄養や食べ物②ビタミンA

ビタミンAって健康的な髪を作るのに必要な栄養なので、

  • ニンジン
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
などの野菜を積極的に食べていくと良いですね。

髪のみならず、骨も健康的で丈夫になっていくのでおすすめです。

ゴワゴワな髪質を改善する栄養や食べ物③ビタミンB6

  • イワシやサバなどの青魚
  • 赤身の牛肉
  • レバー
  • バナナ
などにビタミンB6が多く含まれていて、摂取することで頭皮の代謝をアップさせる効果があります。

頭皮の代謝がアップすると、健康的で質感の良い髪が作られるようになりますよ!

ゴワゴワな髪質を改善する栄養や食べ物④ビタミンE

  • うなぎ
  • アーモンド
  • 豆類
  • ゴマ
  • オリーブオイル
に多く含まれていて、摂取すれば血行が良くなり髪にも十分に栄養が行き渡り、健康的なサラサラヘアーに近づけられます。

ゴワゴワな髪質を改善する栄養や食べ物⑤亜鉛

亜鉛は主に

  • カキなどの貝類
  • 緑茶
  • 抹茶
に多く含まれていて、髪に栄養をしっかり届けるのみならず、抜け毛予防にも効果的とされているんですよ!

元気でキレイな髪を作るのに欠かせない栄養ですね!

ゴワゴワな髪質を改善する栄養や食べ物⑥ヨウ素

質の良い髪を作ったり髪のツヤを良くする効果が期待できる栄養で、主に

  • ワカメ
  • ひじき
  • 昆布
などの海藻類に含まれています。

よく「海藻類は髪に良い」という話を聞きますが、本当だったのですね!

私も積極的に海藻を食べるようにしてからは、髪質が前より良くなりました。

そして、入浴後はブローするだけで、しっかりとしたストレートヘアーになりましたよ。

以上が髪質がゴワゴワでも改善できる栄養素とその食べ物など!

髪質改善にはやっぱり、栄養をしっかり摂取することも大事です。

ぜひバランス良く栄養を摂り、健康的でキレイな髪を作り出しましょう。

髪質がゴワゴワを改善する方法のまとめ

髪質がゴワゴワで困っているなら、

  • 改善には木櫛を使う
  • コンディショナーやトリートメントをしっかり馴染ませる
  • 入浴後に髪を乾かす際、髪にダメージを与えない
ようにしましょう。

また、

  • タンパク質
  • ビタミン類
  • 亜鉛
  • ヨウ素
などの栄養を積極的に摂取すれば、髪質はより改善されやすくなり、サラッとしたキレイな髪になる可能性も高いですね。

ぜひ髪質改善のためにも、日頃から髪を労わるようにし、また栄養もバランス良く摂取していきましょう。

私も栄養や木櫛のおかげでくせ毛からストレートヘアーに改善できたので、効果は期待できますよ!