まつげ美容液には伸びる効果もある!?市販のものはどう選べば良い

この記事は約5分で読めます。

女性にとって、まつげが長いのは理想的ですよね!

まつげ美容液を日常的に使用しているという方も多いと思います。

私自身も数年前から、様々なものを試してきました!

個人的には、まつげが抜けやすかったり毛にハリやコシがないのが気になっていて…

それが使い始めたきっかけでした。

しかしながら中には、「市販のまつげ美容液=まつげを伸ばすもの」という認識をもっている方も多いのではないでしょうか?

実は市販のまつげ美容液には、伸ばしたり新たに生やすという効果はないようです。

それでは、まつげ美容液を使用するとどんな効果があるのでしょうか?

スポンサードリンク

市販のまつげ美容液は伸ばす効果がない?どんな効果が期待できるの?

冒頭で、市販のまつげ美容液にはまつげを伸ばす効果はない!

というようなご紹介をしましたが、その理由としては…

市販のまつげ美容液は、例えば髪を生やすような医薬品ではなく化粧品です。

そのため、科学的にまつげが伸びる効果があるというのが証明されているわけではないのです。

まつげを伸ばしたり、本数を増やす目的でまつげ美容液を使う…というのは、その効果が期待できないので無意味になる可能性が高いです。

もしまつげの本数を増やすような目的であれば、医師の診断を受けた育毛効果のある医薬品を使わなければなりません。

私自身も、市販のまつげ美容液のイメージが、「まつげを伸ばしたり増やすもの」というようなものだったので、事実を知った時は少々驚きましたが…

だからといって意味がないわけではないので、目的にあわせて選びたいですね!

まつげ美容液の具体的な効果

まつげ美容液はあくまで化粧品なので、例えば肌にファンデーションを塗るというようなものと、効果としては変わらないかもしれません。

日常生活をしていると、紫外線のダメージを受けたり、メイクなどでも傷みます。

私自身もそうでしたが、なにもケアせずに過ごしていると、どんどん抜けやすくなるんですよね。

そして気づけば本数が減っていた!ということも多いです。

そのため、ダメージを受けてしまったまつげの補修という目的でまつげ美容液を使うのが望ましいです。

使い続けていれば、だんだんとハリやコシが生まれることもありますし…

肌と同じで、まつげもしっかりと日頃からケアをしていきたいですね。

まつげ美容液を使用するときの注意点

私自身も、一度失敗したことがあるのですが…

まつげ美容液は、使用方法をしっかりと守らなければならないです!

例えば、一度にたくさん塗ったり1日に何度も重ね付けをする…

というのは危険なので気を付けて下さい。

まつげ美容液の使用方法を守って正しい使用を!
私が失敗したときは、1回の使用量を超えてしまっていたことが原因でした。

塗りすぎてしまっていたことで、何度も使用するうちに肌が荒れ始めて、取り返しのつかないことに。

眼科にも行きましたし、しばらくはまつげ美容液をお休みしていました。

市販のまつげ美容液は値段や効果など様々なものあがります。

もしかすると、自分の肌にあわないものだと塗ったときに赤くなったり腫れてしまうこともあります。

少しでもおかしいなと思ったら無理にしようしないようにしてくださいね!

また、まつげに塗っているつもりで目に入ってしまうと、例えば結膜炎など別の症状がでることもあります。

可能であればパッチテストなどを行うのをおすすめします!


スポンサードリンク

市販のまつげ美容液の失敗しない選び方!

まつげは、人によって生え方も違えば長さも違いますよね。

まつげが生まれつき長い人は本当にうらやましい限りです…!

そのため、人によってどのようにケアをしたいかが異なります。

いくつかご紹介をさせていただくので、これから購入しようと思っているという方は是非参考にしてみてくださいね。

まつげ美容液の選び方~どんなまつげになりたいかによって選ぶ!~

これは、日頃どんなことが一番気になっているのかというところですね。

例えば、私のように「まつげが抜けやすかったり、ハリやコシがない」と感じている人もいれば、紫外線やビューラーなどのダメージを気にしている人も。

まず、ハリやコシが足りないからどうにかしたいという人は、まつげ美容液に含まれている成分をみて、ビチオンが配合されているものを選んでみてください。

クロスポリマーやケラチンという成分も、ハリやコシには効果があるようです。

そして、紫外線やホットビューラーなどのダメージが気になるという方は、ケラチンやパンテノールなどの補修や保護成分が入っているものがおすすめです。

その他、冬場などの乾燥が気になる場合は、コラーゲンやセラミドなどの保湿成分がたっぷり含まれているものが良いですね。

このあたりは、スキンケアなどでも良く聞く成分ですが…

まつげも保湿をしてあげることで、抜けにくくなっていきます。

まつげ美容液の選び方~使いやすさや値段も大切!~

ケアしたい内容を考えて選ぶのはもちろんですが…

正直なところ、ずっと続けていくのにはコスパが良いかどうかも大切ですよね。

私自身も、今まで様々な市販のまつげ美容液を使ってきました。

正直なところ、高くても安くても個人的には大きな効果の差は感じられませんでした!

もちろん、高ければそれなりに潤ったり効果があるのかも…

というような気分にはなりますが、何度も購入するなら安いにこしたことはないですよね。

自分がケアしたい成分がしっかりと含まれていて肌にあえば、ハイブランドのものでなくてもOKだと思います!

あとは、ブラシタイプがチップタイプか…というところも大切ですね。

個人的にはずっとチップタイプを使用していますが、中には「ブラシが使いやすい」という人もいると思います。

コスパがよく塗りやすいものがみつかると理想的ですね!

まつげ美容液には伸びる効果が!?のまとめ

「市販のまつげ美容液=伸ばしたり太くする効果がある!」というイメージを持つ方も多いですが、これはないに等しいです。

もちろん、キャッチコピーなどでこのように謳われているものもありますが…

あまりこの部分では期待しないほうが良いと思います。

ただ、まつげも肌と同じでケアは必要です!

日頃のダメージをケアできるようなまつげ美容液に出会えると良いですね。

スポンサードリンク

コメント