皆さんは、同窓会って出席されていますか?

同窓会の招待状が来て、ドキドキワクワクその日を楽しみにされている方もいらっしゃるでしょう。しかし逆に「正直、行きたくないなぁ」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

「同窓会は楽しいものだ!」と思っている方には信じられないかも知れませんが、同窓会に招待されても、内心行きたくないと、実際に行かない方は意外に多いみたいです。

特に年齢を重ねれば重ねるほど、さまざまな理由から億劫(おっくう)になっていくこともあるようです。一体なぜなのでしょう?

そこで今回は、特に年齢を重ねた「60代の方々」のご意見を中心に、「同窓会に行きたくない理由」について、ご紹介していきたいと思います。

また、上手な断り方についてもお伝えしていきますので、ぜひ参考にされてみてくださいね!

スポンサードリンク

60代になってから同窓会に行きたくなくなる理由は?

実際に「同窓会に行きたくない」or「出席しない」という60代の方々の理由を聞いてみました。

同窓会に絶対に行きたくない人の意見

「絶対に同窓会に行きたくない派」の意見
  • 今の自分を見せたくない。あの頃の仲間と比較されるのが非常にしんどくて。
  • 病気がちの自分の姿を元気だった頃を知っている仲間に知られたくないから。
  • いじめられた奴と再会するなんてまっぴらごめんです!
  • 老けた自分をさらけ出すのは嫌です。想い出の中では綺麗でありたいから。
  • 介護疲れで毎日大変だから、とてもそんな悠長に出かけることができない。

年齢を重ねると、社会的地位や家族に差が出てくるのが当然です。でも、そういったことに対して自信が持てない方は、同窓会に行くことが辛いようですね。

また

  • 学生時代にいい思い出がなかったり
  • 体型や容姿が変化した姿を見せたくない

という気持ちもよく理解できます。特に女性の場合、美しさや持ち物など、他の人と比べる傾向にあります。

また、現状の生活に追われていて、とてもそんな余裕を持てない方もいらっしゃる年代です。

同窓会で華やかな友人を見るのが辛い、惨めな気持ちになりたくないというのも頷けますよね。

同窓会にあまり乗り気じゃない人の意見

「どちらでもいいけど同窓会に乗り気じゃない派」の意見
  • 行く洋服選びや交通機関のチケットの予約など、準備が面倒臭いから。
  • 行ってもいいけど会費が高い!
  • 会いたい人もいないし、周囲に気を使うだけだから。
  • 単純に邪魔臭い。

生活状況によっては

などもいらっしゃいます。

また「特に不満はないけれど、行ったところで会いたい人もいないんだよね」という方だったり「たくさんの人に、気を使うのが苦痛」というのであれば、「そこまでして、わざわざ同窓会に行く必要があるのか?」と、疑問を持つ方がいても納得できますよね。


スポンサードリンク

同窓会の上手な断り方は?

同窓会を欠席するにしても、連絡を貰っているのに全く無視するのは大人として失礼ですよね。

なので、同窓会の連絡をもらったら、せめて「行かない」という意思くらいは、きちんと伝えるようにしましょう。

同窓会を断るときの理由は?

きちんと返信期日までに

  • 観光葬祭
  • 遠方への出張
  • 親の介護
  • 体調不良
  • 多忙で…

など、理由は基本的になんでもいいと思います。出席しないことに対して、わざわざ「なんで?」など、しつこく聞いてくることもないでしょう。

もし、聞いてきた場合は、大人として軽く流しましょう。変に言いつくろったり、喧嘩腰になる必要はありません。お互いいい大人なので、無理をしてまでみんなと仲良くなって、しんどい思いをする必要はありません。

  • 楽しめる人は楽しむ
  • 懐かしさに浸りたい人は浸る
  • 行きたくない人は無理に行かない

それでいいのではないでしょうか。みんながみんな、昔の同級生に会うことを楽しみな訳じゃないですからね。

同窓会には行きたくない…のまとめ

同窓会に行きたくない人の理由や断り方について、ご紹介してきましたが、いかがだったでしょう。

実際60代にもなると

  • 自分の人生がうまく進んだと感じている方
  • 過去を悔やんでいる方
  • 今が精一杯な方

それぞれ全く違う人生を歩んでいる途中です。今の状況で「同窓会に行きたくない」と思った方は、素直に行かないという選択肢を選ぶのも全然ありです。

数年後、もし行きたくなったら行けばいいくらいに軽く考えましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください