誕生日にケーキ以外!?男性にケーキ以外で喜ばれるアイデア集

この記事は約4分で読めます。

お祝いの日には、やっぱりデコレーションケーキに、年齢分のロウソクを立ててお祝いするのが一般的ですよね。

しかし、ケーキが苦手な方だったり、たまにはケーキ以外でお祝いしたい、という方もたくさんいます。

もしも、あなたの彼氏や彼女がケーキ嫌いな場合。

ケーキ以外でお祝いしたいんだけど、何か良いアイデアがあればと、お困りの方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、甘いものが嫌いな彼氏へ、ケーキ以外でお祝いしたいときのアイデアについて、お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

彼氏の誕生日のお祝いの日にケーキ以外でも喜ばれるプレゼントのお菓子は?

まずは、そういった「甘いものが嫌いな彼氏、彼女」に対して、実際に喜ばれているプレゼントのお菓子を見ていきましょう。

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント①エクレア

彼氏が「甘いものは嫌いではないけれど、たくさんは食べない」という人におすすめなのが、エクレアです。

コーヒーのお供に、ちょっと食べたいという人にはぴったりです。

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント②ティラミス

ティラミスは、大人の味のお菓子です。彼氏の誕生日に「生クリームは苦手」という方にぴったりなスイーツです!

甘さもお店によってそれぞれなので、あまり甘くない方が好きな彼氏には、甘め控えめのティラミスを探してみてくださいね。

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント③生チョコ

お菓子の中でも生チョコは、男性でも女性からも人気です。

男性の中には、「わざわざ自分でお菓子を買ってまでは、甘いものを食べたいとは思わない」という人も多いです。

なので、誕生日に好きなお菓子を贈ってもらえればうれしいですよね。

また、生チョコはちょっと高級感があるお菓子なので、大人な彼氏には特におすすめできます。

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント④チーズタルト

甘いものが苦手な男性でも、チーズ系は大丈夫という人もいます。

そんな彼氏なら、一般的なデコレーションケーキよりも、チーズタルトを誕生日に贈ってもらった方がうれしいと思います。

男性はチーズの部分ももちろんですが、タルトのサクサクした食感が好きという人が多いですよ。

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント⑤パンケーキ

最近流行りの「パンケーキ」でお祝いするのも、楽しそうですね。

パンケーキはやっぱり出来たてがおいしいので、人気のパンケーキ屋さんで、彼氏のお祝いパーティを企画するのもよいでしょう。

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント⑥マフィン

「マフィン専門店」もあるほど、マフィンは人気のあるお菓子のひとつです。

甘いものが苦手の彼氏には、食事系の甘くないマフィンもありますし、甘さ控えめのマフィンもあります。

なので、そういったものを用意して、彼氏のお誕生日をお祝いしましょう!

甘いものが苦手な彼氏へのプレゼント⑦トリュフチョコレート

チョコレート好きな彼氏には、お誕生日にケーキではなく「美味しいチョコレート」をお祝いのお菓子として用意するのもいいですよね!

その中でも、トリュフチョコレートは高級感もありますし、コーヒーや紅茶とも合うので、おしゃれな彼氏にもぴったりです。

美味しいコーヒーや紅茶とセットで、一緒にプレゼントするのもおすすめです。


スポンサードリンク

彼女の誕生日のケーキ以外のプレゼントは?

彼女は、彼氏からのプレゼントに期待しています。プレゼントを何にしようと、迷ってしまうこともあります。

そんなときは視点を変えて、素敵な時間や体験をプレゼントするのもよいでしょう。

視点を変えたプレゼント①クルージングチケット

船の上で絶景や夜景を楽しんだり、食事や飲み物を堪能できます。

二人で、ロマンチックな休日を過ごせますよ。

視点を変えたプレゼント②入浴剤&リラックスカタログBLUE

リラックスチケットと、一週間分の入浴剤をブックパッケージにしたセットです。

スパやヨガなどの「リラックス」をテーマにした体験ギフトセットなどは、女性に喜ばれること間違いなしです。
【入浴剤&リラックスカタログBLUE】を楽天市場で見てみる

視点を変えたプレゼント③オードトワレ

男女問わず愛される、大人気ブランドです。

清潔感のあるフレッシュな香りで、好き嫌いが分かれにくいのもプレゼントにはうれしいポイントです。
「人気のオードトワレ」の詳細を見てみる

甘いもの嫌いな彼氏の誕生日のアイデアのまとめ

お祝いの日にピッタリの、ケーキ以外のプレゼントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ケーキ以外でも、たくさんのプレゼントがあるのですね。

ケーキが嫌いなパートナーの方はもちろん、お好きだったとしても、いつもと違ったお祝いのプレゼントを贈ってみても新鮮でいいかもしれませんよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント