皆さんは初詣、毎年どうされていますか?

実は、初詣のデートは、付き合う前の男女にとっては「距離を縮める、これ以上ない絶好のチャンス」なんです。

初詣と言う特別な日に、普段とは違った着物姿で彼の心を「わしっ」とわしづかみにしてしまいましょう。

相手の男性が片思いの相手なら、その距離を縮めてもっと親しくなれる可能性が広がります。「脈ナシ」から「脈アリ」に変わる可能性大なんです!

この記事でお伝えしたいこと

  • 初詣デートで彼との距離をグッと縮める5つの利点
  • 初詣デートで注意すべき点を理解して、成功への道をまっしぐら!

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク

初詣デートで彼との距離をグッと縮める5つの利点

まずは、意中の相手との初詣デートをすることで、彼との距離をグングンと縮めることができる、そんな「5つの利点」について、お伝えしていきますね。

初詣デートの利点はクリスマスデートよりも簡単に誘えることにあり!

まだ付き合っていない男女のクリスマスデートでは、女性からは誘いづらいものですね。それに男性の方も自分によほど自信がないと、デートに誘うのをはばかってしまいます。

それに比べて年始には多くの会社が休日です。男性の方も何も予定が無いのであれば「暇つぶしに行ってもいいかな」と誘い出しやすくなる日なのです。

2人きりでデートは「ちょっと…」と言う感じの、普段女性付き合いに慣れていない男性が相手であっても、グループで初詣に誘うと来てくれる可能性が高まるのではないでしょうか?

初詣のメリットはお目当ての彼が自分に気があるか確かめられる

まだ付き合っていないけれど、これから先に告白しようと思っている女性に良い知らせです。初詣デートは、目当ての男性が自分に気があるかどうか、確かめられるのです。

気があると判断できる男性のサインは、例えて上げれば

  • 初詣に2人だけで行ってくれる
  • 翌朝まで一晩、除夜の鐘を聞いて一緒に過ごしてくれる

といったことがあります。

わざわざ人ごみの多い初詣。一晩の間一緒にいると、それじゃなくてもくたくたになってしまいますよね。

それなのに、その晩一緒にいてくれるのは「その男性はきっとあなたに気があるはず」です。少なくとも、嫌な相手ではないですよね!

初詣デートの利点

初詣デートでは

  • 年明け一番に彼と会えること
  • 年明け真っ先に、相手に自分を印象付ける事が出来ること

が最大のメリットです。

片思いの男性に、強く自分の印象を刻みたいなら、年明け「いの一番」に出会う女性になりたいですね。

もちろん、夜は彼と一緒に除夜の鐘を聞きます。第一印象は恋愛において「基本中の基本」です。

新年を迎えるその時に「一緒にいた女性」として、男性はあなたを認めます。するとそこからお付き合いが始まるなんてことになるかもしれませんよね?

普段着と着物姿のギャップが好印象に!?

  • いつも長い髪を下ろしている女性が、突然ポニーテールに変えたり
  • いつもパンツをはいている女性がスカートにしたり

そうすると、なぜか突然恋愛感情がわいてくるほどに、男性は「自分の意識との食い違い」にもろさを示す生き物です。

振袖で初詣デートなど、いつもとは全く違う自分を見せることで、男性の心にその違いを埋めようとする心理が働きます。そしてその後に「キュン」とさせるのです。

いつもはパンツ姿が多い女性や、ヘアスタイルやファッションがシンプルな女性は、男性に一味違う印象を与えることができるはずです。

人ごみでははぐれないように違和感なく手をつなぐことができる

初詣で、人ごみが大きくなる寺社仏閣に行く場合。そんなときには当然「はぐれてしまわないように」などと言い訳を付けて、すんなりとお目当ての男性と手をつなぐことができるでしょう。

「そんな勇気、出てこないよ」という女性は、男性の服の裾をつかんでみましょう。

言い訳に「はぐれないように」と答えると、グンと印象もよくなります。


スポンサードリンク

初詣デートで注意すべき点

まだ付き合っていないときの初詣デートのメリットが、わかっていただけたかと思います。

ただ、そんな初詣デートにも、気をつけなきゃいけない「注意点」があります。

慣れない草履で足がつらくてもこらえること

初詣デートで気を付けたい点は、意気込んで着物に草履で来たものの、慣れない草履で足が痛くなり、それが原因で相手の機嫌を損なってしますことです。

女性から「足が辛いから休憩しよう」と口に出すと、男性は「それなら、そんな恰好でこなけりゃよかったのに」と不快がられることになる場合もあり得ます。

男性が「この辺で休憩しようか?」と言い出すのを待つか、足が辛くてもできるだけ笑顔を絶やさずに、疲れた表情を出さないようにしましょう。

相手の男性の都合を考える

付き合う前の男女が初詣デートに行けるようにするには、相手の男性が初詣に行きやすい日取りを組んでください。

男性の仕事の都合で年末年始は忙しい時や、毎年実家に帰ってしまう男性の場合、断られることもあるでしょう。また「初詣は人が多くて行きたくないんだよね。行くなら時期をずらしたい」なんて人もいるでしょう。

なので事前に、その男性の年始の過ごし方をリサーチしておいてから誘うようにしましょう。

防寒対策に注意!

初詣の季節は、一年で最も寒さの厳しい時期です。なので、防寒対策はしっかりと準備すべきです。

もしものために、相手の男性の分の

  • 使い捨てカイロ
  • 手袋
  • マフラー

なんかを用意しておくと、気の利く女性の印象を与える事ができますよね。

初詣のマナー

寺社仏閣(じんじゃぶっかく)には、それぞれ参拝の時の礼儀作法があります。初詣に行く前には、事前に礼儀作法を確かめておきましょう。

もしも相手の男性が、寺社仏閣の礼儀作法に厳しい目を持っている人の場合。礼儀作法を守れないと、「そんなことも知らないの?」と、印象を悪くしてしまうかもしれません。

基本的な礼儀作法は知っておくと、男性の気持ちをつかむ事もできるでしょう。

初詣デートは付き合う前の絶好のチャンス!のまとめ

初詣にお目あての男性をデートに誘うのは、クリスマスよりもハードルがかなり下がるかも!?

このチャンスに、是非あなたもチャレンジしてみては?あとは実行するのみ!あなたの幸運を祈ります!!

初詣での寒さ対策で効果抜群な「足元の寒さ対策」。そんなとき激オススメアイテムがコレ。

【発熱してぽっかぽか!なのに蒸れない足袋インナー】を楽天で見てみる

足元が冷えがちな草履でも、このインナーを足袋(たび)の下に履いておけば、足もとがポッカポカですよ^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください