フリマに子供の名前が書いてる古着って出しても大丈夫?

子供の成長は早いもので、服ってすぐに小さくなってしまいますよね。

それに着ている期間も短いので、あまり汚れていないキレイな状態のものが多いですよね。

サイズアウトした子供服。
そのまま捨ててしまうのはもったいないので、フリマに出店される方が増えています。

そんなとき、ふと思うのが「子供服に書いた名前」ではないでしょうか?
幼稚園や保育園では、全ての持ち物に。もちろん下着や洋服にも「名前書き」をしなきゃいけませんもんね。

なので、子供の名前を書いたままの服を、そのまま出しても大丈夫なものなのか気になるし、個人情報の保護の面から見ても気になります。

その場合は、名前の部分をマジックなどで消すことをおすすめします。

ただ、マジックで消すことで確かに名前は見えなくはなりますが、見栄えはとっても悪いですよね?
そういったものが気にならない人はいいですが、そうでない人には別のおすすめの方法もあります。

詳しくは「おさがりの服の名前消し タグの名前を簡単に消す方法と隠す方法」にまとめていますので、興味のある方はどうぞ!

さて、この後は

  • フリマに子供服を出すときの値段のつけ方のポイント
  • フリマで抑えておきたいマナーなどについて

について、お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

1.フリマに子供服を出すとき 値段はどうつければいい?

フリマで出店するときの悩みと言えば「値段設定」ですよね。

(1)フリマで子供服に値段をつけるときのポイント

まず、子供服をフリマに出すとき、どう値段をつけるのかは「まず自分だったらどのくらいの値段で買うのか?」と言うことがポイントになりますね。

自分が買いたいと思わない値段では、誰も買ってはくれませんよね。

なので、あなたが買った時の値段もポイントで、「購入したときの値段の半額くらい」を想定してみてはいかがですか?

(2)値引きも想定した価格設定を

フリマの醍醐味の1つには「お客さんとの会話を楽しむ」と言うこともあります。

お客さんとの会話の中で、

  • 「もう少しお勉強してもらえたらいいなぁ~」
  • 「たくさん買うからキリのいいところでどう?」

なんて、つわものもいたりします。

このようなことを想定して、ますは少しだけ高めに価格設定するのもポイントですよ!

(3)ブランド物は袋に入っていることで価格アップ 

ブランド物や、品質のいいものに関しては袋に入れることによって

見栄えが良くなり、お客さんの目に留まり買ってもらえる可能性が高くなりますよ。

(4)名前はマジックで消せば大丈夫!

子供の持ち物には、名前を書いていますよね。
フリマに出店するのに、そういった「名前」はどうするべきか悩みますね。

子供服の名前については、マジックなどで消しておくのが、一番簡単にできる確実な方法なのでおすすめです。
タグと一緒に切り取ってしまうと、洗濯表示やブランド名などが分からなくなってしまい、買ってくれた方が困ってしまう可能性があるので

なので、切り取ることは避けた方が無難ですよ。

「もう少し手間をかけてでも、キレイに名前を消したい」という人には、「おさがりの服の名前消し タグの名前を簡単に消す方法と隠す方法」に、そのやり方をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


スポンサードリンク

2.フリマでの子供服の売り方!押さえておきたい最低限のポイント

フリマで子供服を売るときには、いくつかのポイントがあります。

(1)洗濯をしておく

これは「最低限のマナー」ともいえますが、洗濯をしてアイロンをかけておきましょう。

もちろん洗濯をしてからしまっているとは思いますが、長い間しまってあると「思いもよらない匂い」がついていたりするものです。

出店前にもう一度洗濯をすることで、たいていのにおいは取れるので、面倒かもしれませんがひと手間かけておきましょう。
さらにはアイロンを当てることで、少しでもキレイに見えるとお高く売れる可能性もありますよ。

このとき「○○円均一」とするのであれば、アイロンまでは必要ないですよ。

(2)サイズ別に分けておく

子供服で大切なことは、「服のサイズが分かること」です。

  • 80センチ
  • 90センチ
  • 100センチ

と分けておくと、お客さんも手に取りやすいですね。

(3)値札はマスキングシートに

値札はマスキングシートに書いて貼っておくことで、服を傷めずにすみますよ。

一律の値段にするのであれば、ポップをつくって「この箱○○円均一」と書いておくことで手間を減らすこともできますね。

(4)午後からは赤ペンの出番!

午後からは、売り切ることを目標に値引きも考えましょう。

そのときに新たに価格表示を買えるのではなく、赤ペンで値下げ価格を記入するようにしましょう!
そうすることによって、よりお買い得感が増して、買ってもらえる確率アップですよ。

3.フリマで子供服を売るときのまとめ

「子供服をフリマに出すときのポイント」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

わが家で不要になったものが、他で使ってもらえるなんてうれしいことですよね。

  • 「家のお片づけにもなり」
  • 「お財布の足しにもなる」

いい事ずくめなのがフリマです。

マナーを守ってどんどん活用してくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント