幼稚園遠足でママにも帽子は必要?選び方のポイントは?

スポンサードリンク

子供たちがみんな楽しみにしている「親子遠足」。
普段とは違う環境で、子供たちとめいっぱい遊べるとても楽しい行事です。

初めての親子遠足に行く場合、服装やバッグ、帽子など、何が必要なのか?どんなものが良いのかまよっちゃいますよね。
今回は、そんな親子遠足の迷うポイントの一つ「帽子」について調べてみました!

スポンサードリンク

幼稚園遠足が屋外ならママも帽子は必需品!おすすめのデザインとは?

まず言えることは、屋外の場合は帽子は必ず持っていった方が良いです!!
むしろ、屋内施設であっても、移動中やお弁当の時など、日差しにあたる可能性はありますので、帽子は持っていった方が良いと思われます^^

遠足のときにおすすめの帽子のデザインは?

遠足の時に、ママにオススメなデザインの帽子をご紹介します。


★サファリハット
その名の通り、探検にでかける時にかぶるような帽子です。
ツバが広く日差しもカットできますし、顎紐もついているので風に飛ばされる心配もありません。
■人気のサファリハットを楽天市場で見てみる
■人気のサファリハットをAmazonで見てみる

★つば広麦わら帽子
女優帽のような形ですが、麦わら帽子にすることで、よりカジュアルにかぶることができますね。
つばが広いので、より日除けを重視される方にオススメです。
■人気のつば広麦わら帽子を楽天市場で見てみる
■人気のつば広麦わら帽子をAmazonで見てみる

★ペーパー素材のハット
ペーパー素材なので、くるくるまるめてコンパクトにすることができます。
使わない時はバッグに入れておくことが出来ますので、とても便利ですよ。
■人気のペーパー素材のハットを楽天市場で見てみる
■人気のペーパー素材のハットをAmazonで見てみる

★バイザーハット
あまり聞いたことがないかもしれませんが、サンバイザーとハットを合わせたような帽子です。
つばの正面が広めにつくってあるので、日除けにぴったりです。
■人気のバイザーハットを楽天市場で見てみる
■人気のバイザーハットをAmazonで見てみる

★キャスケット
コンパクトにかぶることができますので、、カジュアルなスタイルのママにオススメです。
■人気のキャスケットを楽天市場で見てみる
■人気のキャスケットをAmazonで見てみる

★キャップ
これもとてもカジュアルな帽子ですね。
逆に、ちょっときれいめなコーデの場合にはずしで合わせるとオシャレ上級者ですね。
■人気のキャップを楽天市場で見てみる
■人気のキャップをAmazonで見てみる

私も、先日娘たちの親子遠足に参加しました。
室内施設もある大きな公園だったので、折りたたみできる、ペーパーハットをかぶっていきました。
室内施設で遊ぶときは帽子をとってバッグにいれることができたので、とても便利でしたよ(^^)


スポンサードリンク

幼稚園遠足はママコーデで決まり!服に合わせた帽子を選ぼう!

次に、洋服のコーディネート別の帽子の選び方をご紹介します(^^)


★きれいめカジュアル+つば広麦わら帽子
ラフだけどきちんと見える、ママコーデの鉄板ですね。
遠足の時は動きやすさを重視しなくてはいけませんが、どこかきれいめな要素を取り入れるとぐっときれいにまとまります。
<例>白Tシャツ×UVカットカーディガン×七分丈パンツ×白スニーカー

★フェミニンカジュアルコーデ×キャスケット
女らしいのにカジュアル、リラックス感がポイントのコーディネートです。
どこかにポイントとなるアイテムをとりいれると、ぐっとコーデがまとまりますよ。

<例>ロゴ入りTシャツ×花柄ガウチョパンツ×デニムシャツ×フラットパンプス

★個性派サルエルコーデ×サファリハット
私の好きなコーデもオススメしちゃいます。
サルエルパンツをメインにした、ちょっと個性的なスタイル。
白いシャツをはおりにすると、きれいめな要素も取り入れられますので、ママコーデにもオススメです!

<例>Tシャツ×白シャツ×デニムサルエルパンツ×スリッポン

★シンプルカジュアル×キャップ
王道のカジュアルスタイル。合わせる色で個性をだすことができます。
<例>カットソー×ハイウェストデニム×スニーカー×パーカー

私が親子遠足に行った時のコーデは、「白Tシャツ×スウェット素材のサロペット×スニーカー」のとっても動きやすいコーデで参加しました。
UVカットのカーディガンをバッグにいれて持っていき、日差しが強くなった時だけ肩にかけていました(*^^*)

幼稚園遠足にママも帽子は必要?のまとめ

いかがでしたでしょうか?
年々気温が高くなり、日差しもとっても強くなっていますよね(><)
それを防ぐためにも、遠足の際は必ず帽子を持っていきましょう。

遠足コーディネートを考えるのも、楽しい遠足の第一歩です!
是非、お気に入りの帽子で、素敵な遠足の思い出を作ってくださいね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント