算数セットのお下がりで大変な名前書き簡単攻略法!

この記事は約5分で読めます。

小学校1年生の入学準備で必ず登場する「算数セット」。

学校から「お下がりのものでも良い」と言われているのならば、お下がりを使わせてあげて問題ありません。

ただ、算数セットをお下がりで使うときには、それぞれの部品ごとへの「名前の書き直し」が必要になってきます。

その「名前の書き直し」の方法で一番手っ取り早いのは、「上からシールを貼る」ことです。

スポンサードリンク

算数セットをお下がりするとき名前書きのポイント

今は、学習教材の資料請求で「お名前シール」が無料でもらえたりしますよね。

そのようなものをうまく活用すると良いです(我が家は無料シールだけで事足りました)。

私は、上の子が入学前にとある通信教育に入会したのですが、その特典でおはじきにもぴったりなサイズのシールをもらうことができました。

このお名前シールシリーズで一番使えたのは、やっぱり「おはじき用シール」でした。

このシールは、たとえ有料であったとしても手に入れて良いかなと思うくらい、とても便利でした。

ただ、このシールを貼るのは細かい作業になるので「キィー!」となりそうですよね。

でもおはじきを含めて、計算セットの名前付けでシール貼り以外には、簡単な方法はないと思うので、頑張ってください(><)!

算数セットの名前は苗字だけだとお下がりが楽ちん

そもそも、兄弟からのお下がりの場合は名字が同じですよね。

なので、最初に使う上の子どものときに「名字のみの記入」にしておけば、下の子どもが使うときは名前の書き直しは不要です。

ただ、同じ名字の子がクラスや学年にいないかを確認する必要があります。

それに学校から「フルネームで書いてください」と指定があることもあるので、その場合はきちんと指示に従いましょう。

ちなみに、私の上の子のおはじき用シールは、名字と名前が分かれて印刷されていたので名字の部分だけを貼りました。

上の子が今後おはじきを無くしたり壊したりしない限り、下の子にそのまま流用する予定です。

算数セットのお下がりはある程度手間をかけてあげることも大切

しかし個人的には、お下がりで使わせる子どものことを考えて、ある程度の手間をかけてあげることも大事かなと思います。

子どもの性格によると思いますが、もしかすると「新しいのじゃないと絶対に嫌だ!」と言われてしまうかもしれません。

そんな性格の子供の場合は、計算セットを使うたびに「お下がりのものだ…」となって勉強する意欲が失われてしまうかもしれません。

こうならないためには、あえてきちんと下の名前もシールを丁寧に貼ってあげることも必要です。

お下がりを使わせるのは、「コストカット」という、親として譲れないところはあります!

が、上の子どもが使うときには

「○○ちゃん(くん)も使えるように丁寧に使おうね」

と声をかけてあげましょう。

そして、下の子どもが使うときには

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)が大切に使ってくれたから、まだまだ使えるね。嬉しいね」

などと伝えてあげれば、物を大事に扱う心を育むことができて良いかなと思いますよ。

算数セットの計算カードだけボロボロ!個別に購入はできないの?

算数セットの中身でお下がりするにはボロボロになってしまった部品がある場合は、個別に購入することができます。

算数セットって意外とお値段がする割に、あまり使わない部品もたくさんありますよね。

しかし、「計算カード」は別です。

我が子の場合は、毎日計算カードの宿題がありますし、学校でも使うらしいので毎日連絡バッグの中に入れて持ち歩いています。

ただ、うちの子供は計算カードの扱いがひどいので

  • 計算カードが折れ曲がったり
  • リングが歪んだり
してしまっているので、こればっかりは下の子に譲ることができません。

このような場合は、計算カードだけ個別に購入しましょう。

入学後、学校から算数セットの購入のお知らせがあると思います。

そのときに個別購入の案内もあるはずなので、そのときに買えば良いと思いますよ。


スポンサードリンク

算数セットのお下がりで足りない部品がある!どこで購入すればいいの?

子どもは、すぐにいろいろなものを無くしたり落としたりしてしまいます。

算数セットの中身も同じです。

お下がりしようと思っていたのに、確認してみると

  • おはじきが3つ足りないとか
  • 時計の針がないとか
  • 計算カードがボロボロで使えないとか
そういうことも出てくると思います。

その場合は、もちろん追加で購入してください。

ご自身が独自で買うとすれば、一番確実なのは学校の教材を扱っているようなオンラインショップです。

算数セットは、普通のスーパーではなかなか見かけません。

見かけたとしてもセットとして売られていて、バラで売っていることはないと思います。

ただ学校から指定の部品があったり、提携している業者が決まっていたりする場合があります。

ですので、きちんと確認してから購入するようにしてくださいね。

学校から案内される業者であれば、足りない部品がバラで売っていると思います。

そしてお値段も、斡旋価格で少しはお得に買えることもあるかもしれませんよ。

算数セットをお下がりするとき名前はどうすればいい?のまとめ

最後にポイントをおさらいしておきますね!

  • 算数セットをお下がりするときは、名前を書き換えなければいけません。一番お手軽な方法は、シールを上から貼ることです。
  • 個別に計算カードを買い直すこともできます。
  • 他に足りないものがある場合は、それも追加で購入できます。
  • 算数セットは、学校で使う教材を売っているようなオンラインショップでも買うことができますが、学校から内容や業者の指定があるかもしれませんので、確認してから購入するようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント