数の子を間違って冷凍!そのまま冷蔵に入れなおした方がいい?

この記事は約5分で読めます。

おせち料理にかかせない「数の子」

ぷちぷちとした食感で、私も大好きな食べ物です。

この美味しい数の子ですが、お正月用に購入した数の子をお正月まで冷蔵庫で保管しておこうと思ったのですが。。。

何をどう間違えたのか、気が付いたら数の子を冷凍に入れてしまっていたんです!

まだお正月までに数日あるのですが、このとき

「このまま冷凍に入れておくべきか」
「今からでも冷蔵庫に入れなおした方がいいのか」

どちらがいいんでしょうか?

そもそも「数の子」って、冷凍保存してもいいものなんでしょうか?

結論から言うと、なんと「数の子の味付けによっては冷凍保存はできない」んです!

スポンサードリンク

数の子は冷凍しても大丈夫?

お正月の為に沢山買っておいた数の子、食べきれなくて残ってしまうことがあります。

私のように、間違って冷凍庫に入れてしまうことだってあります。笑

特に今年は新型コロナウィルスの影響で、実家などに帰省できないというご家庭も多いですよね。

いつもと同じだけ用意していると、さらに沢山あまることになるかもしれません。

そんな余った数の子ですが、冷凍庫での保管はできるのでしょうか?

数の子の味付けによって保存方法が違う

これは、数の子に味をつけているかどうかによってかわります。

味付け数の子は冷凍できますが、塩漬け数の子は冷凍できません。

「味付け数の子」とは、塩数の子を塩抜きをして、味をつけたものです。

この味を付けた時の漬け汁があれば、味付け数の子は冷凍保存が可能となります。

一方の「塩漬け数の子」は塩漬けの処理がされた数の子のことです。

スーパーなどで良く見かけますよね。

この塩漬け数の子の場合、冷凍してしまうと、数の子を包んでいた膜が破れてしまうため、バラバラになってしまうのです。

さらに、数の子特有のプチプチとした食感もなくなってしまいます。

残念なことに、一度そうなってしまった数の子は元に戻すことはできません。

知らずに冷凍庫に入れてしまった方はすぐに取り出し、冷蔵しましょう。

バラバラになってしまった数の子は、サラダやマリネなどにいれると美味しく食べられますので、お試しくださいね。


スポンサードリンク

冷凍した数の子のおいしい食べ方は?解凍するときのポイントは?

味付けをした数の子の場合は、冷凍庫で保存することが可能です。

もし数の子を沢山まとめ買いをした時には、味付け数の子にして冷凍庫に保存しましょう。

その場合、味を付けた漬け汁を一緒にタッパーなどにいれて保存します。

すると、数の子が凍っていく過程と解凍される過程で漬け汁の味がさらにしみ込んでいきます。

味がしっかりしみこんだ美味しい味付け数の子になりますよ。

冷凍した数の子を食べる際には、前日に冷蔵庫に移すだけでOKです。

低温でゆっくり解凍することで、品質もおちずに美味しく食べることができます。

シンプルにそのまま食べるのも良いですが、ワサビやマヨネーズなどにディップしたり、

パスタやサラダの具材にするのもオススメです。

数の子の冷凍での賞味期限は?冷蔵保存とではどちらがおすすめ?

数の子は年末が近くなると需要が増えるため、値段が高くなる傾向があります。

そうなるまえにまとめ買いをして冷凍処理をしておけば、お安く、

さらに忙しい年末年始にもさっと用意して食べることができるので、とっても便利です。

漬け汁につけて冷凍した数の子は約3か月ほど保存が可能となります。

12月頭に冷凍庫にいれたものは、2月頃までは美味しく食べることができるということですね。

冷蔵庫で数の子を保存する場合は、塩抜き前と後で期間がかわってきます。

塩抜き前の数の子は2~3か月・塩抜き後は1週間・味付け後は1週間が、冷蔵庫での保存の目安となります。

塩漬けの数の子は、もともと保存の為に塩漬けにしているので、とっても日持ちがするんですよね。

昔の人の知恵はすごいなぁと思います。

そのため、この塩漬けの塩をぬいたあとは、冷蔵庫にいれたとしても1週間ほどしか日持ちがしなくなってしまいます。

もし、数の子を食べるまでに日にちがあいてしまうような場合。

そんんあときには、塩抜きをせずに冷蔵庫で保存するか、塩抜き後味付けをして冷凍庫で保存することをオススメします。

そもそも数の子って何でできてるか知っていますか?

数の子の美味しい保存方法について調べてきましたが、

そもそも数の子はなにでできているかはご存じでしょうか?

「魚の卵」ということはなんとなくご存じかもしれませんが、何の魚かは知っていますか?

正解は、『ニシンの卵』です。

実は数の子は他の国ではほとんど食べる習慣が無く、日本が世界一の数の子消費国となっています。

  • アメリカ
  • カナダ
  • ノルウェー
  • イギリス
など色々な国から輸入していて、日本の国産の数の子はかなり稀少で高価なものとなっています。

日本のお正月にかかせない数の子ですが、ほとんどが輸入品と聞くとなんだか不思議な気がしますよね。

数の子を間違って冷凍したけど大丈夫?のまとめ

数の子を間違って冷凍したときのことについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

私も「あまったらとりあえず冷凍庫へ!」のタイプなので、数の子も味付けによっては冷凍できないとははじめて知りました。

いつも家族で競い合って食べきってしまうので、余らせたことがなかったもので。笑

プチプチと美味しい数の子。

上手に保存をして、美味しく楽しい年末年始を過ごしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント