ヨーグルトメーカーで作ると固まらないのは故障?原因や解決策

スポンサードリンク
この記事は約6分で読めます。

ヨーグルトって老若男女問わず人気ですよね!

健康志向の方は特に、毎日食べることも多いのではないでしょうか?

そんなヨーグルトですが、自宅で作る人も増えましたよね。

簡単にヨーグルトを作ることができるのが「ヨーグルトメーカー」です!

でもヨーグルトメーカーで作ったら上手く固まらない!ということも。

固まらない原因って故障なのでしょうか?

結論からお伝えをすると、原因は故障だけではありません!

種菌や牛乳、作り方にも原因があったとも言えますよ。

そこで今回は、ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトが固まらない原因について解説します!

固まらない原因と一緒に、解決策についてもお伝えしていきますね。

ヨーグルトメーカーを使って失敗した!という方、必見です。


スポンサードリンク

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトが固まらない!どんな原因が考えられる?

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトが固まらないと、ショックですよね。

その原因って何なのでしょうか?

もちろん、機械の故障というのもあります。

例えば、明らかに電源が入らないとか、作っている最終に電源が落ちてしまうなど。

機会の不調かな?と思ったら、故障の可能性もありますね!

でも、手順通りに作れるのに固まらないなら、違う原因がありますよ。

順番に解説していきますね。

ヨーグルトメーカーで固まらない原因①使ったヨーグルトや牛乳が古かった

使ったヨーグルトや牛乳が古いというのは、作ったヨーグルトが固まらない原因です!

友人にもヨーグルトメーカーを愛用している人がいます。

話を聞いてみたら、種菌になるヨーグルトって大事だそうです!

種菌になるヨーグルトとか牛乳の種類で、味が変わると言っていました。

それほど重要ということは、ヨーグルトや牛乳がフレッシュかどうかも重要ですよね!

例えば、開けてから数日経ったヨーグルトや牛乳を使うとしますよね。

開けてから数日…ということは、既に雑菌が混ざってしまっていることが多いです。

冷蔵庫に入れていても、開けて空気に触れれば雑菌は混ざります!

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る時は、フレッシュな材料が大事です。

ヨーグルトも牛乳も、なるべく開けてすぐのものを使ってみて下さいね。

ヨーグルトメーカーで固まらない原因②ヨーグルトメーカーとヨーグルトの相性が合わなかった

ヨーグルトメーカーと、種菌になるヨーグルトの相性が合わない!ということもあります。

そんなことあるの?と思ってしまいますよね。

実はヨーグルトメーカーによって、相性に良い種菌ってあるようです。

ヨーグルトって、植物性と動物性の2種類の乳酸菌がありますよね。

ヨーグルトメーカーによって、どちらと相性が良いのかは変わるのです!

作る時に、必ず説明書を読んでみて下さいね。

説明書を読んでから、ヨーグルトを買いに行くのをおすすめします!

ヨーグルトメーカーで固まらない原因③種菌になる材料の混ぜ方を失敗した

種菌になる材料の混ぜ方を失敗しても、上手く固まりません!

ヨーグルトや牛乳の種菌がしっかりと混ざらないとだめということですね。

材料を入れてヨーグルトメーカーのスイッチを押したら、触らないことも大切です。

なにかを作る時、気になって途中で触ってしまう人っていますよね。

ヨーグルトメーカーの場合は、途中で触ってしまうのも固まらない原因になりますよ。

他の雑菌が入るということに弱いのかなと思います。

ヨーグルトメーカーで固まらない原因④発酵するときの温度や時間が違っていた

発酵するときの温度や時間が違うと、これもまた上手く固まりません。

また、ヨーグルトメーカーの種類によっても、発酵温度だとか発酵時間は違ってきます。

説明書をちゃんと読むことと、的確な温度や時間が必ず守ることが大切です。

ヨーグルトメーカーは繊細なので、少しでも違うともう固まらなくなります。



スポンサードリンク

ヨーグルトメーカーでヨーグルトが固まらなかった時の解決策は?

ヨーグルトメーカーでヨーグルトが固まらなかった時は、解決策をみつけましょう!

どうにかしてヨーグルトを固めたい!という場合、どうするとよいのでしょうか。

まず試してみてほしい解決策を見ていきましょう。

ヨーグルトが固まらない解決策①加熱を延長する

ヨーグルトメーカーの時間通りに発酵できていなかったら、加熱を延長するのも1つです。

時間通りの発酵できていないということは、発酵時間が足りないということになります!

加熱時間をプラスすれば、ちゃんと発酵して固まることもありますよ。

温度設定を必ず確認して、2時間前後延長してみて下さいね。

ヨーグルトが固まらない解決策②冷蔵庫で固める

あとは、冷蔵庫に入れて固める!という方法もあります。

私自身も、何かに失敗して固めたいときは、だいだい冷蔵庫を使います!

だいたいものは、冷蔵庫に入れれば固まりますよね。

そもそも、できあがったばかりのヨーグルトってちょっとゆるいです。

市販のヨーグルトの固さをイメージしていると、驚くかもしれませんね。

市販のヨーグルトも要冷蔵で固められているわけです。

だったら家で作ったヨーグルトも冷蔵庫に入れてしまおう!というのが良いですね。

再加熱をするか冷蔵庫で固めれば、だいたい固くなるはずです!

再加熱しても冷蔵庫に入れても固まらなかったらどうする?

再加熱をしても冷蔵庫で冷やしても固まらなかった…という場合。

アレンジをして食べるというのもありですね。

ヨーグルトが固まらなかった時のアレンジ方法①コーヒーフィルターでこす

ヨーグルトは、コーヒーフィルターでこすのもおすすめです!

水分がとれて、ちょっと固くなるはずです。

以前娘の誕生日ケーキを作る時に、ヨーグルトをこしたことがあります。

フィルターを通すと水分がとれて、クリームのようになるのでおすすめです!

ヨーグルトが固まらなかった時のアレンジ方法②料理に使う

あとは、ドレッシングとかお肉の漬けダレにするとか、料理に使ってしまうのもありですね。

ヨーグルトが固まらなかった時のアレンジ方法③冷凍してシャーベットにする

なるべくヨーグルトに近い形で楽しみたいなら、冷凍もありです!

シャーベットのようになりますし、味はちょっと薄くはなります。

でも砂糖などを混ぜれば美味しいシャーベットとしても楽しめますよ。

ヨーグルトが固まらなかった時のアレンジ方法④スムージーにする

ちなみに友人はと言うと、失敗したらスムージーにすると言っていました!

飲むヨーグルトにしてしまえば、固まってなくても良いですもんね。

どうしても固まらなくても、解決策はあります!

捨ててしまわずに、他の方法で楽しんでみて下さいね。

ヨーグルトメーカーで作ると固まらないのは故障?のまとめ

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作ったら固まらない!という場合。

故障が原因というのも、もちろんあり得ます。

でも機械自体は問題ないのになぜ?というときは、別の原因があるはずです!

この記事でご紹介をしたような、種菌とか発酵時間などに注目してみて下さいね。

原因が分かればヨーグルトメーカーも上手く使いこなせますよ!

失敗して固まらなかった…というときは、再加熱をするか冷やしてみて下さい。

それがだめでもアレンジ方法はあるので、是非参考にしてみて下さいね!