栗って美味しいですよね~

私は栗が大好きだから、秋になると本当に栗が食べたくなっちゃいます。

そんな私の遺伝子を引き継いだ子供たちも栗が大好きなんです。

甘栗や栗ご飯、モンブランに栗饅頭。どれも考えただけでよだれものです。

なので、我が家ではこの季節にある運動会には栗が欠かせません。同じように、運動会の栗を楽しみにしている子供がいる家庭も多いんじゃないでしょうか?

この記事でお伝えしたいこと
  • 運動会に欠かせない栗を甘く美味しくする方法
  • 美味しい栗ってどこで売ってる?

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク
  

運動会にはやっぱり栗が一番

最近では地域にもよるみたいだけど、台風とかの影響もすくない春先に運動会をするような学校もあるみたいですよね。

うちの娘が通ってる学校では、秋に運動会があります。

なので、秋の味覚の代表格で、家族がみんな大好きな『栗』は必然的に運動会のお弁当必需品になちゃってます。

逆に、栗がないと子供達から大ブーイング間違いなしです。

栗を甘く美味しくする方法

そんな栗だけど、残念ながら美味しい栗もあれば美味しくない栗もある事実。

しかも子供達が楽しみにしている運動会に、あんまり美味しくない栗を出してしまった日には、お昼過ぎてからの運動会へのモチベーションに大きく影響しちゃう気がします。

栗の勘違いを利用して甘くしちゃおう

美味しい栗とそうでない栗の見分け方は、栗の平たい部分にへこみがないものがいいとか、水に浮く栗は食べる事すらできない虫食い栗だとか、いろいろと言われてますよね。

それでも、やっぱり当たりはずれはどうしてもありますよね。

そんな時に、いまいち美味しくない栗は美味しく、美味しい栗はより甘く美味しくする方法があるのを知ってますか?

栗をより美味しくする方法
1.栗をポリ袋に入れます
2.袋に入れた栗を冷蔵庫のできれば0度のチルド室に、ない場合には野菜室に入れます。
3.そのままの状態で3日間放置しておきましょう!
4.3日したら冷蔵庫から栗を取り出しましょう。
たったこれだけで、栗の甘みが増して美味しくすることができちゃいます。

なぜ、これだけのことで栗が甘くなるかと言うと、栗を0度の寒いところに数日置いておくことで、栗が『えっ?もう冬になっちゃいました?』って勘違いしちゃんです。

そうすると、栗の中にあるでんぷんが糖分に分解されやすくなって調理したときに甘く美味しい栗になっちゃうんです。

栗を甘く調理する方法

そうやって美味しく熟された栗を、さらに美味しく調理するには、あるコツがあるんです。

そのコツは

  • 土鍋を使う
  • 栗1kgに対して水1リットルの水で、40~70度の低温でゆっくりと蒸す
という2点です。

この時の蒸し方のポイントは

栗を入れる前に火をつけて強火で湯気がでるまでゆでる
  
湯気が出てきたら栗を入れてフタをします
  
1分たったら火を止めて10分間蒸らす
  
再度中火で50分じっくり蒸せば出来上がり
こうすることで、甘み成分が水に溶けださずに美味しい栗ができあがっちゃいますよ。


スポンサードリンク

美味しい栗はどこに売ってる?

ご紹介した方法で、より美味しい栗をつくることができちゃいますけど、ちょっと時間がかかっちゃいますよね。

そういった手間なしに美味しい栗を準備する方法があります。

それは、調理された『甘栗』を購入するっていう方法です。

このむき栗は、大手通販サイト楽天で栗ランキング1位にもなっている大人気の生むき栗なんです。

糖度も高くてとっても甘い栗で、いざという時にはこの栗があれば安心です。

楽天ランキング1位 人気の生むき栗を見てみる

さいごに

運動会で秋の味覚を楽しめる、美味しい栗についてご紹介してきました。

美味しいお弁当と一緒に、秋の味覚の王様『栗』を準備して、子供にとっても家族みんなにとっても楽しい運動会にしてあげたいですよね~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す