成人式実行委員の断り方!無理なく自然な断り方の例文

この記事は約5分で読めます。

友達から成人式実行委員に誘われて困っているあなた。

段取りを決めたりいろいろな人と関わるのが大好きな人にはピッタリな仕事ですね。

ですが、そうではない場合は正直気乗りしませんよね…。

「めんどくさ…」という心の声が聞こえてきそうです(笑)

今回は、成人式実行委員について、そしてその断り方を考えていきましょう。

スポンサードリンク

成人式実行委員会の丁寧な断り方の例文!相手の気分を害さないためには?

成人式実行委員会を丁寧に断る場合はこんな言い回しはどうでしょうか?

「せっかく声をかけてくれて申し訳ないんだけど、今ちょうど大学の研究が忙しくて話し合いにもなかなか参加できそうにないんだよね…。」
「中途半端に参加しても迷惑がかかると思うから、遠慮させてもらっていいかな…。」
「ちょうど仕事が忙しいときで、平日は時間がとれないんだ、ごめん」

学校や仕事で忙しいと言えば、おそらくそれ以上に押してくる人はいないでしょう。

申し訳なさそうに、もしくはきっぱりと「ごめん!」と伝えるとよいですね。

相手の気分を害してしまうような

「えー、めんどくさい」
「よくそんなめんどくさいことするなぁ」
「そもそも成人式に行く気はない」

といった相手を非難する言い方はよくないでしょう。

成人式実行委員の仕事にはどんなものがあるの?

そもそも、成人式実行委員の仕事とはどのようなものでしょうか。

きっと、それは特別な能力のある人だけができることではないでしょう。

責任を持って楽しく取り組める人であれば誰だってできることです。

成人式は、人生で一度しかありません。

実行委員は成人の中から選ばれるものです。

そのため、当然「毎年実行委員やってるからノウハウを持っている」という人は存在しません。

しかし、おおよそのことは前年度の実行委員から引き継がれているでしょう。

ですのでゼロから組み立てる必要はないはずですね。

私の成人式の時は、市が主催していた(と思われる)会場にただ参加しただけです。

その後は地元に帰りました。

そして当日、同窓会のような飲み会に誘われて行き、終了でした。

飲み会も前々から企画されていたものではありません。

偶然居合わせたメンバーで「飲みに行く?」というノリでした。

しかし、地域によってはこんなゆるーい感じではなく

①市が主催ではなく、成人がメインになって企画運営する
②市が主催した成人式のあとに母校の中学校で実行委員が企画した“成人を祝う会”が行われる
③クラスの幹事が飲み会を企画する

などいろいろなパターンがあるでしょう。

そのため、「成人式実行委員」といっても仕事内容は様々です。

上記の3パターンのうちでは、①と②のパターンが労力を使うでしょう。

このパターンであれば

【当日の進行を考える】
【各方面との連携を取る】
【成人代表挨拶】
【(サプライズ)ゲストを決める】
【記念品を決める】

などが主な仕事になります。

実行委員は数人~数十人で行われることが多いようです。

しみんだよりなどで大々的に募集されることもあります。

また、先輩のつながりから依頼される場合もあるでしょう。

①の場合は式典のイメージが強いです。

②の場合だと地元の仲間が集まるのでアットホームな同窓会のイメージが強くなりますね。

…さて、ここまでいろいろお伝えしました。

もしかして成人式実行委員に興味が出てきましたか?(笑)

私は、なんでも経験になると考えるほうです。

なので、友達と一緒なら頑張ってみようというタイプです。

友達が増えるきっかけになるかもしれないし。

…でも、面倒であることは確かです(笑)。

さて、ではどのように伝えれば角が立たずに断れるのかを考えていきましょう。


スポンサードリンク

成人式の実行委員は就活に有利?どんな面でアピールできるの?

就活が近づいてくると、過去に自分が経験したことからどんなことがアピールできるのかと思い起こすことが増えてきます。

「部活で部長をした」
「アルバイトでバイトリーダーをした」
「ボランティアをした」

など自分が積極的に関わって物事を進めたことはアピールできる内容ですね。

その中で、成人式の実行委員も場合によっては、就活に有利になるエピソードではないでしょうか。

具体的には

  • 市役所や著名人など普段関わりのない相手に連絡を取り、当日は滞りなくスムーズに進行できた
  • 今までにない斬新なアイデアを実行して好評だった
  • たくさんの実行委員をまとめる実行委員長を務めて新たな人脈を確保した
こういったことを“自分の言葉で”伝えるとよいでしょう。

もし失敗したことがあっても、その失敗から何を学んだか、ということを伝えられれば花マルです。

ただし、「成人式の実行委員をしていたから就活に有利」ではないということです。

その点は、間違ってほしくありません。

「成人式の実行委員をすることで経験したことを自分の言葉で相手に伝えられる」というのが重要です。

成人式実行委員の断り方!のまとめ

成人式実行委員の断り方についてみてきましたが、いかがでしたか?
では、最後にポイントをまとめておきますね。

成人式実行委員を断るときは、相手のことを非難するような言い方はやめましょう。

「忙しい」「ごめん」と申し訳なさそうに伝えるとよいでしょう。

成人式の実行委員をしていただけでは就活に有利というわけではありません。

経験したことを“自分の言葉で”伝えるとよいアピールになるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント