アリメツが効かない!効果的な駆除のためのポイント教えます

この記事は約6分で読めます。

アリの駆除剤として有名なアリメツを置いているけどイマイチ効果がないときと感じることがあります。

アリメツが効かない原因として考えられるのは次の4つです。

「アリが通るところにアリメツを置いていない」
「アリメツを補充していない」
「アリに警戒されている」
「糖蜜に興味のないアリが家に発生している」

そんなアリメツですが、「いいって聞いたから使ってみたけど、全然効果がない」なんてことも、よく聞かれます。

でも実際に、アリメツは効果がないのでしょうか?

スポンサードリンク

アリメツの使い方を解説!効果的な駆除するにはどうしたらいい?

アリ駆除剤の中でも有名なアリメツ。

そんなアリメツの効果を最大限に発揮させるためには、いくつかのポイントを押さえておくことが大切なんです。

では、どのようにポイントを押さえて使えばよいのか確認してみましょう。

アリメツの使用ポイント~梅雨明けの時期に仕掛ける~

アリメツはとにかくアリにたくさん食べてもらわないと効果がありません。

なので、アリの食欲が旺盛な梅雨明けから夏にかけて仕掛けるとより効果が得られます。

アリメツの使用ポイント~アリがよく通る日陰の静かな場所に設置する~

アリは警戒心が強いので、人気の多い場所にアリメツを設置しても寄ってきません。

また、直射日光の当たる場所に置いてしまうと、アリメツがすぐに蒸発してしまいます。

なるべくアリがよく通る場所で、日陰の静かな場所にアリメツを置くようにするとアリが寄ってきやすくなりますよ。

アリが近寄るものの、アリメツを食べるまでいかないというときもあるかと思います。

そんなときは、アリメツのそばに寄ってきたアリの顔の前に綿棒や爪楊枝で直接アリメツを1滴垂らしてみてください。

すると、アリがアリメツの存在に気づいて食べ始めることがあるようです。

アリメツの使用ポイント~アリメツを入れすぎない~

アリメツを入れるときによくばってたくさん入れてしまうと、アリが寄ってきてもアリメツにおぼれてしまうそうです。

それだと、アリメツを巣に持って帰ってくれないのでなかなか巣を壊滅させることができません。

アリメツの量は数滴程度で、なくなってきたらその都度補充するようにしましょう。

アリメツの使用ポイント~アリがいなくなった1週間後にまたアリメツを仕掛ける~

最初にアリメツを仕掛けるとすごい量のアリが寄ってきます。

ですが、アリメツの効果が発揮されてくると徐々にアリメツに寄ってくるアリの量が減ってきて、次第にゼロになります。

ですが、巣にはまだアリの卵があります。

7~10日後にはその卵が孵化して、再びアリが発生してしまいます。

アリがいなくなったと思っても1週間後にはまたアリが発生する可能性が高いので、その時にもう1度アリメツを仕掛けてみてください。

アリメツを置く場所に気を付けながらアリの駆除を!
退治しても退治しても湧いて出てくる小さなアリに頭を悩ませているあなたも、アリメツを正しく使って早いことアリを撃退してしまいましょう!

アリメツはアリのみにピンポイントで効果を発揮する優れたアリ駆除剤です。

そのため、小さい子供やペットがいる家でも使いやすいところが人気の秘訣でもあります。

アリメツはアリ以外には無害ですが、子どもやペットが誤って口にすることがないようにアリメツを置く場所には気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

アリメツはどんな特徴のアリの駆除剤なの?

知っている方もいるかもしれませんが、おさらいとして、アリメツがどんな特徴のあるアリ駆除剤なのかを見ていきましょう。

アリメツはホウ酸と糖蜜が混ざった液体タイプの駆除剤です。

アリが好む臭いと味のする糖蜜でアリをおびき寄せ、アリにとって毒であるホウ酸を食べさせます。

アリメツを口にしたアリが巣に帰った後に死ぬと、その死んだアリを別のアリが食べます。

そうやって死が連鎖していき、数日かけて巣全体を壊滅させていくという仕組みです。

そのため、まずはアリメツをアリに見つけてもらう必要があります。

働きアリがよく通るポイントや家への侵入口にアリメツを設置して、アリをアリメツにおびき寄せるようにしましょう。

アリメツを使うときの注意点

また、アリメツは蒸発しやすく、すぐにドロッとしてきて次第に固まってしまいます。

アリメツが蒸発してドロドロになると、アリが寄ってきても足をとられて動けなくなってしまいます。

なので、巣にアリメツを持ち帰ることなく終わってしまいます。

これではもったいないですね。

少し面倒ですが、アリメツ設置後はこまめにアリメツを補充するようにしましょう。

とくに日差しの強い日は蒸発しやすいので要注意です!

さらに気を付けたいのが、アリはとても警戒心の強い生き物だということです。

アリが近寄っているか気になって頻繁にアリメツを仕掛けた場所を確認したくなる気持ちもわかりますが…

あなたが何度もアリメツに近づいていると、アリが警戒してアリメツを食べなくなってしまう可能性があります。

なので、いったんアリメツを仕掛けたらそっとしておきましょう!

そして、アリには甘いものを好むアリの他に肉食のアリがいるのも注意すべき点です。

虫の死骸などを好んで食べるアリは、アリメツに含まれる甘い糖蜜に興味を示さないのでアリメツに寄ってこないかもしれません。

そんなときは、肉食のアリが大好きなたんぱく質のかつお節をアリメツに混ぜて置くと、アリが寄ってくるなんてこともあるようです!

あなたの家に発生しているアリの特性をよく観察して、アリメツを設置するようにしてみてくださいね。

アリメツの容器は代用品でもいい?おすすめの4つの代用品

アリメツをたくさんの場所に仕掛けたいというときは付属の容器だけでは足りません。

そんなときは、みなさん家にあるものをアリメツ容器の代用品として使っていましたよ!

  • ペットボトルの底
  • 牛乳パックの底
  • 綿棒の蓋
  • お弁当のおかずカップ
小さなアリでも入れるような浅く広い容器であればなんでも使えそうです。

家にあるもので簡単に容器を作ることができれば、アリがよく出没するポイント全てにアリメツを仕掛けることができそうですよね。

アリメツが効かない!のまとめ

庭や家の中にアリがうじゃうじゃしているのはとても気分が悪いですよね。

アリメツはアリの巣全体を壊滅させる優れたアリ駆除剤です!

ただ、そんなアリメツでもアリに食べてもらわないことには効果が発揮されません。

アリがアリメツを食べる最初のきっかけを作るのがポイントになりそうです。

あなたもアリメツを上手に使って、家に侵入してくるアリを退治してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント