お疲れ様のラインが毎日くる!返信の仕方でわかる相手の心理

スポンサードリンク

「彼氏と毎日LINEをしたい…!」
「でも何を送っていいか分からない…」

その結果、毎日のように「おつかれさま」の一言だけ送ってしまう…。

そんな経験ありませんか?

でも実際、相手はどう思っているのだろう…と不安なあなたのために、「おつかれさま」ラインについての本音をみていきましょう!

お疲れ様のlineは嬉しい?それともうざい?確かめる方法は?

「お疲れ様」LINEを相手がどう思っているのか?

それはずばり、相手の返信から確かめることができます!

ポイントは、返信の「速度」「内容」です!

詳しく見てみましょう。

「お疲れ様」のLINEが嬉しい場合

では、「お疲れ様」と送られてきたLINEが嬉しいと思っている場合の返信について見ていきます。

お疲れ様LINEが嬉しい場合①すぐに返信が返ってくる

メッセージを送った直後や、仕事が終わってすぐ、家についてすぐ、などに返信が来る場合は、LINEを嬉しいと思っている可能性大!

特に、

「今仕事終わったよ~」
「今家着いたところだよ」

と、ホッと一息つけるようなタイミングで返信が来る場合は、あなたのLINEを見て安らいでいる証拠なのでは!?

お疲れ様LINEが嬉しい場合②内容が具体的

「今日は会議でプレゼンあったから緊張したわ」というように、具体的な内容のLINEが返ってきたら、話を聞いてほしい気持ちが表れていますね!

連絡が来て嬉しかったのでしょう。

また、「そっちは今何してるの?」というように、質問を投げてくる場合。

そんなときも、「あなたと話したい」「コミュニケーションを取りたい」という気持ちがあることが分かります。

「お疲れ様」のLINEがうざいと感じている場合

では、逆にお疲れ様のLINEがうざいと感じている場合の返信はどんな感じなのか見ていきます。

お疲れ様LINEがうざい場合①返信がとても遅い

仕事が忙しかったり、長引いてしまったりした時に返信が遅いのは仕方がないですが。

毎日、仕事が終わってからかなり経ってから返信が来るようなら、それは「正直返信めんどくさいな…」と思われてしまっているかも‥。

お疲れ様LINEがうざい場合②内容が薄い

スタンプのみの返信や、「そっちもお疲れ様―」とオウム返しをするだけで新しい話を始めなかったり、相槌を打つばかりだったり…。

返信の内容が薄い場合もまた、LINEを面倒に感じている可能性が高いです…。

彼氏とやり取りはしていたいけれど、彼の負担にはなりたくないですよね。

相手の忙しさによっても反応は変わると思うので、自分とのLINEを楽しんでくれているのか、「速度」と「内容」から見極めてみましょう!


lineがお疲れ様だけなのはアリ?彼氏が喜ぶコミュ力とは?

スポンサードリンク

  • 「相手の気持ちを見極めようとしたけどやっぱり分からない…」
  • 「毎日お疲れ様ばかりでもどかしい」

こちらが不安になるのと同じように、毎日「お疲れ様」の一言だけでは相手も不安になってしまうかもしれませんよね。

そこで、「お疲れ様」LINEのバリエーションを増やしてみましょう!

いつも違う「お疲れ様」で、彼氏をキュンとさせられるかも…?

お疲れ様LINEのバリエーション①「今日もお疲れ様」

「今日も」と付け加えるだけでも、「私は毎日頑張ってること知ってるよ・見てるよ」というメッセージを込めることができます。

日々の頑張りを見ていてくれる人がいるのは、誰だって嬉しいですよね。

お疲れ様LINEのバリエーション②「今日○○だったんだよね!お疲れ様!」

前日までに大事な仕事があると聞いていた場合は、それに触れてあげるのが◎。

ちゃんと話を聞いていてくれたんだなあと、よりあたたかい気持ちになってくれますよ!

お疲れ様LINEのバリエーション③「お疲れ様!早く会いたいー」

たまには素直に甘えてみるのもおすすめ。

彼氏も思わず画面を見てニヤけてしまうのではないでしょうか?

お疲れ様LINEのバリエーション④「1週間お疲れ様―!休みだあ!」

金曜日など、休みの前日は1週間頑張ったことを労うのもいいですね!

「明日どこか行きたいな」など、デートの話をするのもいいかもしれません。

お疲れ様LINEのバリエーション⑤「疲れてない?無理しないでね」

仕事が忙しいそうだな、と感じる時は、いつもより真剣なトーンで労いを入れてみましょう。

疲れている時こそ、細やかな気遣いが心に沁みるはずです。

お疲れ様LINEのバリエーション⑥「今日もお仕事お疲れさま!返信無理しなくていいからね」

相手の仕事の繁忙期には、LINEが負担にならないよう、気持ちだけを伝えるのも良いですね。

お疲れ様LINEのバリエーション⑦「お疲れ様~、今日は大変だったあ~」

もし自分が疲れている時は、それを正直に伝えるのもいいでしょう。

きっと、優しく労ってくれるはず。

時には甘えることも大切ですよ!

お疲れ様LINEのバリエーション⑧写真つきの「お疲れさま」

その日にまつわる写真だったり、もしその日の四つご飯を用意していたらその写真を送ってみたり、写真付きのメッセージも和みますよね。

たまには自撮りや変顔写真を送ってみるのも楽しいかも…!?

「お疲れ様」LINE一つとっても、たくさんのバリエーションがありますね。

その日の気分や状況に合わせて、使い分けしてみるのも楽しいのではないでしょうか!

ただし、毎回パターンを変えようと必死になってしまい、それが自分の負担になってしまうのはNG。

あくまで自分が楽しめる範囲で、工夫してみてくださいね。

お疲れ様のLINEの返信には書いてはいけないこと

お疲れ様のLINEの返信に、書いてはいけないことってあるのでしょうか?

まず、1番よくないのは既読スルーですね。

忙しい時って、既読スルーをしてしまいがちです!

でも、お疲れ様というだけのLINEだったとしても、送った相手は返信を待っていますよね。

忙しい場合でも、隙間時間に必ず返信をしてあげたいものです。

個人的にはスタンプだけの返信というのも、どうなのかな?と思います。

もちろん、スタンプだけの返信がよくないわけではありません!

たまには、スタンプだけで返信をして完結するのもありです。

ただ、毎日のようにお疲れ様LINEがきて、毎日スタンプでしか返さないというのは、あまりにも淡泊ですよね。

スタンプだけで返信するのは、数日に1度にするなど、工夫してみて下さいね。

あとは、仕事の愚痴のような内容を、長文で返信する…というのも避けましょう。

疲れている時や夜などに、愚痴やマイナス思考のLINEってあまり見たくないですよね!

なるべく相手のことを思いやった返信内容にするのがいいのかな?と思います。

人付き合いが上手な人って、聞き上手な人が多いですよね。

もちろん自分の話をするのが苦手で、相手の話が聞きたい人もいます。

でも、基本的には自分の話ばかりではなく、相手の話を聞くというのも大事ですよね!

まとめると、お疲れ様LINEがきた場合の返信でやらない方がいいことは、

  • 既読スルー
  • 毎日スタンプだけの返信
  • 愚痴やマイナス思考なことを長文で送る
よく友人や恋人同士で、お疲れ様LINEのやり取りをする場合は、気を付けましょう!

スポンサードリンク

お疲れ様のラインが毎日くる!のまとめ

今回の記事では、彼氏への「お疲れ様」LINEについてまとめてみました。

  • 相手が「お疲れ様」LINEをどう思ってるかは、返信の「速度」と「内容」から見極める
  • 「お疲れ様」の一言だけでも十分、さらにひと工夫できるとより楽しいかも

LINEは離れていても相手と繋がることができる、とても便利なツールです。

でも、だからこそトラブルが起こりやすい側面もありますよね。

実際に顔を合わせていないのに、相手に不満がたまってしまうのは本当にもったいないことです!

相手を思いやりながら、二人の関係をより親密にしていくために、上手くLINEを使いこなしてくださいね!