検便前に食べてはいけないものは何?検診前の食生活の注意点!

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

健康診断の前の日って、なんとなくそわそわしてしまいますよね。

検査をする内容によっては、食事は前日の何時までにしてください…

など、いろいろと規定があるため、確認は必須になります!

私自身も、健康診断の前日は何度も注意事項を確認します。

特に食事面などは、検査に影響がでる可能性も考えられますので、必ず守りたいものですよね。

また、「健康診断直前の体調や、日頃からわりと便秘気味かも」という方だと、検便がとにかく心配に。

今回は、検便前日の食事で食べてはいけないもの、食べない方がよいものには、どんなものがあるんでしょうか?

スポンサードリンク

検便前日に食べてはいけないものには何がある?

検便前には「口にしないほうが良いもの」について、さっそく見ていきましょう!

例を挙げると、

  • 玄米
  • マーガリン
  • 脂っこいも
  • ソーセージ
  • ベーコン
野菜であっても、「ごぼう」や「きのこ類」

フルールであっても「パイナップル」や「グレープフルーツ」などは避けた方が良いようです!

これはなぜかというと、消化があまりよくないと言われているからですね。

確かに、子供の離乳食に置き換えて考えてみても、消化が悪いというところに挙げた食べ物は、離乳食後期以降に与えてもOK!

というようなものばかりな気がします。

子供にも与えない方が良いと言われているぐらいなので、大人にとっても消化が悪いというのは納得ですよね。

検尿の前日に食べてはいけないものや飲み物は?

検便に似た検査で、思い浮かべるのは検尿ですよね。

検尿の前にも食べてはいけないもの、飲み物があります。

糖分やビタミンCなどは尿中にでやすく、正しい検査の妨げになります。

検尿が午前中の場合20時か21時ごろ以降は水やお茶など糖分のない水分を摂るようにしましょう。

その他にも、ビタミンCのような水溶性の成分が多いものは飲んだり食べたりしないようにしましょう。

ビタミンCなどは体に溜めて置けないので、余分なものは尿として排出されます。

サプリメントや果物を食べることで、体の必要なビタミンをオーバーする可能性があります。

糖分やビタミンCが多いもの

  • 果物
  • 果物ジュース
  • 炭水化物やスイーツなど糖質の多いもの
  • 肉魚などのタンパク質の多い食べ物
  • サプリメント
前日だけではなく、検査か午前中であれば朝食、午後からであれば昼食も気をつける必要があります。

物足りないかもしれませんが、シンプルなパンやご飯などにしましょう。

妊娠中はよく検尿をしますが、うっかり朝食にたっぷりジャムを塗ったパンと蜂蜜を入れた紅茶を飲んで行ったことがあります。

看護師さんに大変怒られましたので、普段朝食が菓子パンや甘いものが多い方や、果物だけで済ませるという方は特に気をつけてください。

糖尿も検査項目の中でも重要なところです。

自分の健康を知るためにも食事には気をつけて検査に臨みましょう。


スポンサードリンク

検便前に薬を飲んでも大丈夫!?薬の種類によってOKなのもある?

これについては、自分では判断しない方が良い内容ですよね。

これぐらいなら大丈夫だろう…と判断してしまったことで、検査が難しくなる!

ということがあるので、注意が必要です。

検便前の薬の服用は医師に相談を!

日頃から通院をしていて、定期的に服用しているような薬があれば、医師に相談をしてみるのが良いですね。

ちなみに、検便前に服用しても大丈夫な薬を調べてみたところ…

これは検査内容によって異なるとのことでした。

例えば、食品関係の仕事などで検便をする場合、基本的には細菌検査になることが多いです。

その場合は、例えば風邪薬や血圧などの薬、整腸剤などを飲んでいても問題はないようですね。

ただ、抗生物質の場合は、検査に影響がでる可能性が考えられるようで…

服用してしまった場合は、数日開けてから検便をするのが望ましいですが、検査不可になるわけではないです。

これらのことを踏まえても、やはり自己判断はよくないと思います!

服用している薬があれば、必ず医師に相談をしてくださいね。

検便前日の食事はどうする?便がでやすくなる食事や飲み物を紹介

検便がある!と思うと、前日はとにかく消化の良い物を食べたり…

「脂っこいものは避けた方が無難かな?」と思う方も多いですよね!

もちろんその通りなのですが、具体的にどんなものを食べるのが良いの?というところは気になるポイントです。

まず、検査の前日に関しては午後6時頃までに食事を済ませるように指示されることが多いです。

当日も、朝食は控えるように言われたり、固形物は取らないようにと言われることも。

そう考えると、前日の午後6時以降から検査が終わるまでは、水などしか摂取できないので…

大変ではありますが、1日だけなので我慢しなければなりませんね。

検査前日の食事に適しているのは?

これは検便だけではなく検査前日もそうなのですが…

とにかく消化の良いものを摂取するようにしてくださいね!

例えば、野菜であれば

「ニンジン」
「大根」
「ほうれん草」

や「かぼちゃ」などがおすすめです。

穀類を摂る場合は「おかゆ」や「そうめん」が良いですし…

その他、

  • 豆腐
  • ささみ
  • りんご
  • バナナ
  • ヨーグルト
なども適しています!

便がでやすくなる食べ物や飲み物をご紹介!

「便秘気味で検便ができるかどうか不安…」という方は、お通じがよくなる食事をしましょう!

お通じがよくなる食べ物

まず食べ物でいうと

「りんご」
「みかん」
「ニンジン」
「トマト」

などの食物繊維は必須です。

「ごぼう」や「大豆」、「イモ類」なども便のカサを増やすので積極的に食べましょう。

そしてよく聞くのが発酵食品ですよね!

例えば「キムチ」や「味噌」、「ヨーグルト」や「チーズ」なども効果があると言われていますよ。

その他、「玉ねぎ」や「にんにく」、「はちみつ」などにはオリゴ糖が含まれるので、これらも適していたり…

油も、動物性より植物性を摂取するようにしてくださいね。

お通じがよくなるおすすめの飲み物

お通じがよくなる飲み物としておすすめなのは、やはり水!

腸が刺激されるように、少し冷たい水を飲むのもおすすめですし、冷え性が心配な方は常温でもOKです。

白湯なども効果があると言われていますし、とにかく水は必須ですよね。

その他、ビタミンやミネラルが含まれるお茶も腸活にはおすすめの飲み物ですし…

炭酸水に含まれている二酸化炭素にも、便を柔らかくする効果があるようです。

野菜ジュースや飲むお酢なども効果があるので、健康診断の日が決まったら、積極的に摂取するようにしていくと良いですね。

検便前に食べてはいけないものまとめ

健康診断は食事面などもそうですが、なにかと制限されますし…

1日だけとはいえ、我慢するのもしんどいということが多いものです。

検便や検尿があるとなにかと大変ですが、避けた方が良い食べ物などには注意しておきたいですね。

そして、それ以上に気になるのが薬です!

日頃から服用しているような薬や鎮痛剤などがある場合は、自己判断はしないようにしてくださいね。

健康診断はわりと時間もかかりますし、いろいろと制限をされて受けるものなので、再検査にはならないようにしたいところです!

これから健康診断を控えてるという方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント