酵素玄米の作り方で電気圧力鍋だとコツいらず?!失敗しないための注意点

妊娠中少しでも体に良いものが食べたかった私は玄米を食べようと試みました。

しかし。

夫「玄米美味しくない。白米しか食べたくない。」
私「…!!!!!!」

どうやら夫は、玄米のぼそぼそとした食感が嫌みたいで、食べてくれませんでした。

私は内心「妊婦の希望を優先させろ。」と思っていましたが、別に夫は玄米を食べるなとは言っていないんですね。

夫自身が食べないだけで。

「いや、白米と玄米ご飯をどっちも毎日作るなんて、無理があるから!」

と玄米を毎日食べることを断念したのでした。

え?

玄米なのに食べやすくて、さらに体にいいものがある?

え、電気圧力鍋でつくれるの?

ということで、美味しい酵素玄米の作り方(電気圧力鍋使用)と紹介します。

電気圧力鍋で酵素玄米をつくるレシピ~材料~
  • 玄米 3合
  • 小豆 30g
  • 水 玄米の1.5倍
  • 塩 2g
電気圧力鍋で酵素玄米をつくるレシピ~作り方~
①玄米と小豆をボウルに入れて、手早く軽く洗う

②1を2~3回行う

③ざるにあけて水を捨てる

④うち鍋に3.の玄米と水と塩を入れる

⑤うち鍋を本体にセットして「オートメニュー16/玄米(圧力調理45分)」に設定しスタートする

⑥加圧が終わり、圧力表示ピンが下がったら炊飯器に移す

⑦炊飯器の保温スイッチを押して、乾燥させないように保温する

⑧1日1回しゃもじで下からよくかき混ぜる(乾燥する場合は水を少し足すか、ラップをかける)

⑨3日間8.と保温を繰り返す

⑩色が濃くなり、もっちりしてきたらできあがり

スポンサードリンク

酵素玄米と寝かせ玄米の違いは?酵素がもたらすメリットも紹介!

私の夫のように、玄米は香りだとか食感が白米とは違って、「何となく苦手」という人も少なくありませんよね。

そんな「いまいち玄米って苦手」という人におすすめなのが、「酵素玄米(こうそげんまい)」なんです。

酵素玄米っていうのは、玄米を「小豆と塩」と一緒に炊いたあと、3~4日保温してから熟成させた玄米のことです。

別名「寝かせ玄米」とも呼ばれてます。

※要するに「酵素玄米」=「寝かせ玄米」なんです。

酵素玄米の魅力①栄養が豊富

炊き上がった玄米を3日程度寝かせてあげることで、酵素の働きが活性化していって、普通の玄米よりも「ギャバ」などの栄養素が増えるといわれています。

寝かせ玄米とは玄米をねかせて熟成させたものです。

白いお米に比べて食物繊維は6倍、ビタミンEは約12倍ミネラルは1.5倍と栄養面で優秀な玄米。

さまざまな栄養がとれることから「天然の完全食」とも言われています。

酵素玄米の魅力②食感

そして、酵素玄米の魅力は、ずばり“食感”です。

数日間寝かせることで、玄米から余分な水分が抜けて均一になり、もちもちとした食感に変身します。

寝かせ玄米は、「玄米を炊いて数日寝かせる」たったそれだけのことで、普通の玄米ご飯よりもずっと柔らかくて旨味が増したご飯になります。

さらには玄米を炊飯器で寝かせることで、

  • 余分な水分が飛んで
  • 粘り気と旨味が増し
  • 日ごとにもちもち食感が増した
そんなご飯になります。

つまりじっくり保温して熟成することで、栄養価の高い玄米になります。

「どういも玄米が苦手」という人でも、美味しく食べることができるご飯になりますよ。

また小豆を入れることで、たんぱく質がアミノ酸化して、甘味や香ばしさコクがでてきます。

さらには玄米に塩を入れることで、玄米特有の苦みの原因になっている「カリウム」を中和してくれます。

その結果、えぐみも消えたおいしいご飯にしてくれるんですね。

酵素玄米の嬉しい効果

その他にも、酵素玄米に期待できる嬉しい効果として

  • ダイエット効果
  • 血液サラサラ
  • デトックス効果
  • 便秘解消効果
  • 美肌、むくみ解消効果
  • 腹持ちがよい
「ダイエット効果」や「むくみの解消」などなど、酵素玄米に期待できるメリットは、嬉しいものばかりですね。

確かに作るためにはそれなりに時間が掛かってしまいますが、その手間はダイエットへの効果につながると思います。


スポンサードリンク

酵素玄米を作る時の圧力鍋のおすすめ!専用の炊飯器も!

実は「玄米のための炊飯器」というものがあります。

より美味しく酵素玄米を作りたいという人は、チェックしてみてください。

この「寝かせ玄米用の炊飯器」には、普通の炊飯器と違って

  • 保温温度の調節
  • 圧力垂範に対応
  • 炊飯予約をすると発酵までおこなってくれる
という特徴があります。

そのため、「玄米が乾燥しない」といった特徴があるんです。

寝かせ玄米用の炊飯器を使用すれば、パサパサではなくふっくらとした仕上がりになります。

そして保温温度を維持すれば、玄米が腐るといった失敗を避けられますよ!

圧力鍋は最初に紹介したレシピを参考に行えば、だいたいできてしまうようです。

探してみると専用の圧力鍋もありました。

まずは、おすすめの酵素玄米専用の圧力鍋には

の3つがあります。

そして、酵素玄米専用の炊飯器にもおすすめのものがあります。

専用の炊飯器には、なんと「2週間も保温できる」というものもあります。驚きですよね。

それくらい保温できるなら、

「一度にたくさん炊き上げて、食べきれない分を冷凍…」

なんてことも、しなくても大丈夫ということですね。

しかし、普通の炊飯器に比べて、寝かせ玄米用の炊飯器は高いというデメリットはあります…。

こんなに性能が素晴らしいなら仕方ないですかね。

「絶対に酵素玄米生活をするんだ!」という強い意志がなければ買えないですね。

スポンサードリンク

酵素玄米の作り方で電気圧力鍋を使うときのまとめ

酵素玄米(寝かせ玄米)には、たくさんのメリットがありました。

ダイエット中の方や美容に気を付けていらっしゃる方には嬉しいものばかりでしたね。

作った酵素玄米は冷凍保存をしてもいいようです。

なので、私の家族のように、白米を食べたい人、玄米を食べたい人と別れる場合は。

電気圧力鍋と炊飯器でそれぞれどちらかを炊いて、酵素玄米を冷凍しておけば、みんなが嬉しい食卓になるなぁと思いました。

ただ、やはり時間は掛かりますのでしっかりと計画を立てて炊き上げることが必要かなぁと思います。

(子供が小さいとおかゆを炊飯器で炊いたりもしますから…)