今年も、大分市では七夕祭りの最終日に、大分川での花火大会が開催されますよね!

毎年この花火大会を楽しみにされている方も、多いのではないでしょうか?

  • 友達や気の合う仲間だったり
  • 職場の同僚たち
  • ラブラブの恋人同士
  • まだ付き合ってないけど、あわよくば花火大会で告白しようと考えている人
  • 新婚夫婦
  • 子供たちと一緒に家族で

と、会場に訪れる人たちは、本当にさまざまです。

ただ、そんな花火大会の会場は、当然のごとく大勢の人たちでごった返します。いや、本当に「ここは本当に大分なのか?」っていうくらい、人が集まってきます。

そんな人ごみの中なので、毎年楽しみにこの花火大会に行っていた人でも、結婚して子供ができると。まだ子供が小さなうちは、ちょっと二の足を踏んでしまうんじゃないでしょうか?

また、子供が産まれる前の妊婦さんも、花火大会には行きたい気持ちはあっても、やっぱりそんな人ごみの中に大きなおなかで飛び込むのは、ちょっと怖さもあると思います。

そこで今回は、そんな小さなお子さんをお持ちのご家庭や、妊婦さんにおすすめの、安全にゆっくり花火を見ることのできる、とっておきの穴場をご紹介したいと思います。

これで、今年は花火大会を見ることをあきらめずにすみますよ^^

スポンサードリンク

大分川花火大会の穴場スポット 大分駅屋上

まず一番におすすめなのが、この大分駅屋上にある「JR大分駅 シティ広場」です。

大分駅の8階屋上にある広場からなので、さすがに仕掛け花火は見えませんが、花火は普通に楽しむことができますよ^^

そしてなによりも、大分駅からエレベーターやエスカレーターで行けるので、小さな子供連れだったり妊婦さんでも、安心して見ることができるのがいいですよね。

屋上の屋外から、一歩中に入れば、すぐにトイレもあるので

  • 子供が突然「ママ!おしっこ!」って言われても
  • お腹が大きくなっておトイレが近くなってきた妊婦さん
にも安心なのもポイントですよね^^

あとは、花火大会が終わったあとも、花火大会会場からの帰宅集団が戻ってくる前に、屋上からエスカレーターで降りてサッサと帰っちゃいましょう!


スポンサードリンク

滝尾橋近辺

大分川花火大会は、弁天大橋と舞鶴橋の間で打ち上げられますが、その1つ上流にある「滝尾橋」の周辺でも、少し小さめにはなりますが大分川の花火を楽しむことができますよ。

さすがに、新しくかかった宗麟大橋からだとちょっと小さすぎるかもしれませんね~。

2018年大分市花火大会とっておきの穴場のまとめ

ご紹介した以外にも、少し離れたところでも花火を見ることができるので、「妊娠中だから」とか「子供がまだ小さいから」っていう場合でも、花火大会を楽しむことができますよ。

ご紹介したところを参考にしてみて、あなたなりに花火大会を楽しんでみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください