お子さんの誕生日やクリスマスなどのイベントのとき。そんなときに、お部屋が風船でデコレーションされていると、お子さんだけでなくママやパパも、なんだかワクワクしてしまいますよね!

この風船を飾り付けるとき、風船にヘリウムガスを入れると風船がプカプカと浮かびあがりますが、目線よりもずいぶん上に風船が浮いてて、なんだかいまいちじゃないですか?。

かといって、普通に空気入れで風船を膨らませると、当然ですが、風船は浮かび上がることなく、床を風船がウロウロしてしまいますね。

そこで今回は、誕生日やクリスマスなんかのパーティーで激使える「風船をちょうど良い高さで、浮かんでいるように見える」

そんな「お部屋のデコレーション方法」について、お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

良い高さに風船をセットするためには逆転の発想で!

風船をプカプカと浮かばせようと思ったときに、思いつく方法といえば…。そう!風船に「ヘリウムガス」を注入することですよね?

風船にヘリウムガスを入れて膨らませれば、確かに風船は浮かぶのですが…。ただ、浮かびすぎて風船は天井に張り付いてしまって、ふわふわ感を楽しむことが出来ませんよね。

かといって、空気を風船に入れても浮かぶことはなく。足元でウロウロして、逆に少しうっとおしくなることも考えられます。

では、どうしたらよいのか?

逆転の発想で「風船を浮かべる」のではなく「天井から風船を吊るしてみる」のはどうでしょう!

天井から風船を吊るす方法をおすすめする理由

天井から風船を吊るすことで、見た目は「風船が浮いている」ように見えます。

子供たちも、いつものお部屋の空中に風船があることで、テンションアップ間違いなしですよ。

風船でできる!いろんな表現

お部屋の中に自由な高さにセッティングできることで、風船を使った表現が多様にできます。

  • 風船の高さを変えてウエーブを作ったり
  • 高い位置と低い位置をランダムに組み合わたり

そういった感じで、他にもいろいろと面白い演出をすることが簡単にできちゃいます。

ヘリウムガスの購入が必要でないことも、大きなメリットですね。ヘリウムガスを使って風船を浮かべるにはヘリウムガスを買ってこなきゃいけませんが、部屋中にある「無料の空気」で風船をふくらませて天井から吊るすので、コスパ抜群です。


スポンサードリンク

天井から風船を吊るす方法は?

それでは、「天井から風船を吊るすための方法」をお伝えしますね。

まずはお掃除

まずは、天井のほこりなどをきれいに取り除きましょう。

マスキングテープや両面テープを天井に貼るので、ほこりがあるとテープがすぐにはがれてしまいます。そうすると、途中でテープがはがれてしまい残念な結果になってしまうので、頑張ってしっかりと掃除をしましょう。

風船を取り付けたい場所にテープをはっていく

天井がきれいになったら、風船を浮かばせたい位置にマスキングテープを貼っていきましょう。

これは天井を保護するためなので、忘れないでくださいね。

風船をデコって天井につるしていく

天井から風船を吊るすための糸やリボンを用意します。

ビーズアクセサリーに使う「透明テグス」を使うと、本当に風船が浮かんでいるように見えますよ。糸をあえて見せるなら、かわいいリボンを使うとおしゃれな感じになりますね。

糸やリボンを天井からの高さに合わせて切って、風船と天井にテープで止めたらデコレーションの完成です。

風船を天井から吊るす方法!のまとめ

「風船を天井から吊るして、お部屋を飾る方法」についてお伝えしてきました。

もしも、天井までがそんなに高くないおうちの場合、風船に両面テープを貼ってから、そのまま風船を天井にくっつける方法もいいですよね。

そのときにも、まずは「天井を保護するため」の、マスキングテープは忘れないでくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください