小学生に上がった息子さんが義理チョコを持って帰ってくると、お返しは何がいいか悩んでしまいますよね。
息子さんはまだ小さいですし、お母様やお父様が考えてあげる必要があります。

そこで今回は500円以下で買えるお返しにオススメのアイテムや、ホワイトデー当日の渡し方などについて、詳しく解説していきますね!

スポンサードリンク

ホワイトデーに渡す義理ギフト 子供が喜ぶ500円以下のおすすめアイテム

小学生のうちは、ホワイトデーのギフトは500円が相場と言われています。
500円でしたら相手に負担になりにくく、ちょうどいい金額です。

500円以下で手軽に買えるオススメアイテム5選!

ここでは、ホワイトデーのお返しにちょうどいいアイテムを5つご紹介します。

1.ポーチ
女の子は細々したものを持ち歩くことが多く、ポーチは喜ばれやすいアイテムです。
化粧ポーチのような大きなものではなく、ランドセルのポケットに入りそうな小さなサイズがおススメです。

2.身だしなみを整えるグッズ
ハンドミラーやブラシは、オシャレに興味があって背伸びをしている女の子に大人気です。
少し大人っぽいデザインを選ぶといいでしょう。

3.ハンカチ
子供にとってハンカチは必須アイテムです!
何枚あっても嬉しいですし、どんな子に渡しても嫌がられないアイテムですね。

4.ステーショナリー
ステーショナリーを組み合わせて渡してもいいですし、ステーショナリーセットを購入して渡してもいいでしょう。
こちらも万人に喜ばれるアイテムですので、相手の子の好みが分からない場合にオススメです。

5.お菓子
お菓子はアレルギーがある子もいるので、事前の調査が必要です。
クッキー、マカロン、金平糖、キャンディあたりが人気です。

ホワイトデーは倍返しすべき? 相場を守るべき理由とは

昔は「ホワイトデーは倍返し」なんて言われていましたが、小学生間のやり取りですし気にすることはないです。
むしろ高額なものをお返しすると、「○○君にバレンタインをあげると倍になる」と噂になるかもしれません。

そんな事を防ぐためにも、相場は守るようにしましょうね。


スポンサードリンク

学校に持っていく?子供同士のホワイトデーでの義理の返し方

ホワイトデーのギフトを用意したら、次は渡すタイミングについて予習しておきましょう!
せっかく用意したのに渡せなかった、なんて事にならないよう、息子さんとしっかり作戦会議をしておくと安心です。

学校に持っていくのが確実?実際のところは…

まず、学校に持っていくのはあまり良くないですね。
学校に持って行って渡そうとしていたら、いつの間に盗まれてしまった…なんて事案もあるそうです。

勿論そんな子がいるとは考えたくはないですが、念の為学校に持っていくのはやめた方がいいでしょう。

また、学校自体の規則で禁じられている場合もあります。
「学校にお菓子を持ち込んではいけない」という理由で、学校での受け渡しを禁止されているのです。

先生に見つかって没収なんてことになったら悲しいので、そう言った点でもオススメできないですね。

では、学校で渡せない場合はどうしたらいいのでしょうか?
オススメの方法は、2つあります。

お返しする子の自宅に行き直接渡す

小学校低学年~中学年までオススメの方法です。

あらかじめ保護者間で連絡を取り合い、日時を決めておきます。
当日はその子の自宅まで、息子さんを送り届けましょう。

ただし中学年を過ぎた頃から、保護者同伴を嫌がる事が多くなります。
遠い家でなければ、息子さん1人に任せる方がいいかもしれません。

待ち合わせをして渡す

中学年~高学年にかけてオススメの方法です。

待ち合わせ場所は公園、児童館、ショッピングモールなど様々ですね。
ただし遠い場所の待ち合わせ場所や、遅い時間の待ち合わせは避けるように言っておいた方がいいです。

また、相手のご両親にも待ち合わせをすることを伝えておくと安心です。

子供の義理チョコのお返しのまとめ

義理チョコをもらった場合のホワイトデーのお返しは、500円が相場です。

  • ポーチ
  • ステーショナリー
  • 身だしなみを整えるグッズ
  • ハンカチ
  • お菓子(アレルギーがなければ)

などがオススメですね。

渡すときには学校は避け、自宅にお伺いしたり待ち合わせをしたりして渡すのが懸命です。

ホワイトデーにお互いに嫌な思いをしないよう、事前の準備はしっかりしておきましょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<バレンタイン・ホワイトデーお役立ち情報>
バレンタイン・ホワイトデーお役立ち情報はこちら
<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください