ハッカ油は顔の汗にも効果あり?真夏の顔から流れる汗にも大活躍!?

スポンサードリンク

暑い夏の日は、外に出た瞬間から顔から汗が吹き出します。
ハンカチで拭いても拭いてもあふれ出る汗が。。。
とめどなく流れる汗の対策には、毎年悩むものです。

そして、今年の夏も顔から出る汗に悩まされていますか?
そんなあなたに耳よりな情報をお届けします。
ハッカ油を使って、顔から出る汗対策をしましょう!

スポンサードリンク

ハッカ油で汗拭きシートも作れちゃう?コスパ最高?その作り方とは?

ハッカと聞くだけで、なんだか涼しい感じがしますよね。
スース―と清涼感があるのが想像できます。

そのハッカ油を使って「汗拭きシート」を作りましょう!
これがあれば、暑い日の顔の汗の悩みを吹き飛ばせます。
では早速作り方をご紹介します。


ハッカ油の顔汗シートの作り方
1.無水エタノールを10mlガラス容器に入れる

2.ハッカ油を5滴入れて混ぜる

3.そこに精製水を90ml入れてさらに混ぜる

4.スプレーボトルに移す

5.キッチンペーパーに振りかけて使えばOK

キッチンペーパーを小さく切って、1回分の汗ふきシートを用意しましょう。
それをジップロックなどに入れて持ち歩きます。

そして使うときに、袋から取り出しスプレーをしたら「即席汗拭きシート」になりますよ。
このとき、一点注意が必要です。
それは、「作りだめしてしまうと臭いが悪くなる」という点です。
そのため、使うたびにスプレーでキッチンペーパーを濡らしましょう。
スプレーはつくったら、1週間ほどで使い切るようにしてくださいね。

手作りの汗拭きシートは、市販のものと違って安心して使えます。
自分で作る手間はかかりますが、お財布にも優しいです。
ハッカ油は20mlで400円ほどで売っています。
1滴0.05ml程度なので、400円で400滴分となります。
これだけあれば、かなりの汗拭きシートが作れますよね。
このひと夏、一瓶で事足りそうです。

コスパ最強で、自然に優しく、これは使うしか選択肢はありませんね。


スポンサードリンク

ハッカ油の殺菌効果でにおい対策にも?夏に活躍のワケとは?

ハッカ油には


  • 殺菌作用
  • 消臭効果
  • 虫よけ効果

があります。
さまざまな効果が期待できて、どれも夏に嬉しいものですね。
用途別に。ハッカ油の特徴をご紹介します。


■におい対策
ハッカ油には消臭効果があります。
夏は汗の臭いが気になりますよね。
そんなときに、ハッカ油はいいはたらきをしてくれます。

汗拭きシートは清涼感を味わえることと、消臭効果でWで効果が期待できます。
顔だけでなく、汗の臭いが気になる場所も汗拭きシートを使いましょう。
また、先ほど作ったスプレーを靴に吹きかけるのもOKです。
靴の中を雑菌してくれるおかげで、消臭効果につながります。

ハッカ油は汗の臭いだけでなく、トイレの消臭にも使えます。
臭いの気になるところに「ハッカ油スプレー」は必要不可欠ですよ。

■虫よけ対策
夏は汗と同様に、虫にも悩まされます。
蚊やコバエ、ゴキブリなど夏になると発生しやすいですよね。
それらの虫の対策にも、このハッカ油が有用です。

網戸にハッカ油スプレーを吹きかけておくと、外からの侵入を防げます。
コバエ対策であれば、排水溝などに吹きかけておいてもいいですね。

■リラックス効果
熱帯夜は、なんとも寝苦しくゆっくり体を休められません。
そんなときにもハッカ油が役に立ちます。
枕や布団のカバーに、ハッカ油スプレーを吹きかけましょう。
清涼感のある匂いが、心地よい睡眠を導いてくれます。

ちなみにハッカ油スプレーは夏だけでなく、他の季節にも使えます。
ハッカ油は、鼻の通りをよくしてくれます。
そのため風邪や花粉症、鼻炎などで鼻がつまって苦しいとき効果的です。
つらい鼻づまりを解消する手助けをしてくれますよ。

ハッカ油を使った顔汗対策まとめ

夏の暑い日のお供に、ハッカ油を有効に使いましょう。
スプレーボトルを作っておくと、さまざまな場面で使えて便利です。

汗拭きシートにはじまり、部屋やトイレの消臭。
さらには、虫退治にも使うことができます。
こんなに有能はハッカ油を使わないわけにはいきませんよね。
「コスパ良し」「効能良し」のハッカ油をあなたもぜひ使ってみてくださいね。
暑い夏が過ごしやすくなること間違いなしです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント