新入社員の年賀状!社長や上司に出す場合シンプルでウケの良いのは?

社会人として初めて送る年賀状、マナーや書き方などわからないことがあるのではないでしょうか。
宛先が上司や社長なら尚更ですよね。
社長と普段から接する機会がないのであれば、年賀状は社長に自分を知ってもらえるチャンスになります。

でも、友人に年賀状を送る時と違うし、失礼にあたる言葉を書いてしまうんじゃないかと心配、不安ですよね。
でも安心してください!
目上の方に年賀状を送るポイントを注意すれば、逆に印象アップになりますよ!

ではこれから、会社の社長や上司に年賀状を出すとき気をつけることについてご紹介しますね。

スポンサードリンク

年賀状を出そう!新入社員にオススメ例!違いを出す5つのポイント

折角、年賀状を出すのなら自分を雇用してくれた社長には失礼のないよう、感謝を込めて年賀状を送りたいものです。
これから紹介するポイントを覚えておくと、社長や上司からウケがよくなること間違いなし!
年賀状に悩んでいる方は是非、チェックしてみてください。

①年賀状にメッセージ(添え書き)を書くときは句読点「、」「。」をつけない
年賀状にメッセージを書くときは、普段文章を書くときとは違って、句読点「、」「。」をつけないようにしましょう。
これは、年初の挨拶で「人間関係に区切りをつけないための礼儀」とされているからです。

②忌み言葉や縁起の悪いとされる言葉は使わない
一般的な忌み言葉と言われている言葉や縁起が悪い言葉を使うのもNGです。
例えば、年賀状では「去る」は使いません。
「去年」という言葉は「去る年」という意味があり、新年の挨拶には縁起が悪いです。
この場合は昨年、旧年中など書き変えましょう。
縁起が悪いと言われている言葉も使うのはNGです。

③必ず元旦に着くように出す
当たり前ですが、会社の社長に年賀状を出すときは、元旦必着が大事です。
元旦を過ぎて到着するのは、重度なマナー違反になりますので注意してください。
元旦に着くようにするには、郵便局が指定する日付12月25日までに年賀状を出す必要があります。

④賀詞は漢字2文字はNG、漢字4文字はOK
漢字2文字の賀詞は、いわゆる「略語」です。
社長や上司への年賀状には、こういった略した言葉はふさわしくありません。
「謹賀新年」「謹んで」などの文言を使いましょう。

こういったポイントを気をつけて書くと好印象ですよ。
そして、さらに重要なポイント!
会社で直接お世話になっていないのに「今年もご指導を?」のような文章を使うのは考えものです。
お世話していないのにこんな年賀状が届いたら、受け取った側は「なんだか適当に書いているな」「きっとテンプレートのままだな」と思われてしまいます。
くれぐれも、自分にあった文章を買書くようにしてください。


スポンサードリンク

新入社員が出したい!人気の年賀状デザイン集?無料テンプレート

それでも自分で考えるのは苦手な方にテンプレートサイトを紹介します。
職場の上司に贈るのにぴったりな年賀状のデザインのテンプレートもありますので、自分にあったテンプレートを見つけて下さいね。

①フォーマル年賀状テンプレート
上司や年上の方、目上の方に送るのにふさわしいテンプレート集です。
イラストのみも扱っているので、好きなデザインに年賀状を作れます。

②MY J:COM 年賀状テンプレート&素材集
 落ち着きのあるデザインが豊富に揃っています。
賀詞、イラストなど各パーツごとのアイテムもあるので自分だけのデザインを作れます。

③ネットスクエア ビジネス向け年賀状
少しポップなビジネス向けの年賀状です。
個性を出したい方におススメです。

新入社員の年賀状!社長に出す場合…シンプルかつウケの良いのは?まとめ

新入社員が社長に年賀状を出す場合を紹介しました。

  • 5つのポイントを抑えて印象アップ
  • 添え書きには自分と相手に合った文面を書く
  • どうしても苦手な方はテンプレートを参考に

社長なんて、目上過ぎて年賀状をどう書いていいか迷いますが、ポイントを抑えれば大丈夫です。
御所いう会したポイントを参考に、臆するこをせずに自信を持って書きましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント