ゆうちょの通帳記入の時間はどのくらい?ATMと窓口早いのは?

スポンサードリンク

口座の取引を何度もしていると、時々は通帳記入をしないといけませんね。
とはいえ記入しないから何か支障がでるというようなことはないのですけど・・・
敷いて言うなら、見慣れない取引などがあったらキャッシュカードが悪用されている可能性なども疑わないといけないし、お金の引き出しには特に注意しないといけません。

通帳記入はATMでも窓口でもどちらでもできます。
「機械が苦手だから」という人は、番号札を取って番号が呼ばれるのを待ちます。
ATMの人は列の後ろに並んで待ちます。

どっちが早いのかと言ったら断然ATMです。
今は大半の用事はATMで出来てしまうので、窓口に行く人は少ないですよね。
その分時間のかかる用事が多いので、1人に対して時間がけっこうかかります。

もちろん、店内に入った時に待ち人数が少ない方に行くのが一番手っ取り早いです。
ゆうちょ銀行はATMが1台しかないところが多いので、前の人が振り込みなどをしているとちょっと時間がかかりますね。
どちらもお客さんが誰もいなかったら、ATMのほうが早いです。

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の通帳記入って手数料はいくらかかる?窓口で何か書かなきゃいけないの?

ゆうちょ銀行の通帳記入に手数料はかかりません。
お金の出し入れに手数料がかかる場合もあるので、「通帳記入にも手数料がかかるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、いつでも無料です。
「お金の移動があった時のみ手数料がかかることがある」と覚えておいてください。
なので、残高照会と通帳記入はいつでも無料です。

そんな通帳記入は、ATMでも窓口でもできます。
窓口に行って記入してもらうとしても、通帳を受け付けの人に渡すだけで何も書類は書きません。
やることはATMと同じで、受付のところにある機械に通帳を入れて記帳するだけです。
ですから、なるべくATMでやったほうが時間がかからずに済みますね。
ATMに行列ができていたら別ですが。

ゆうちょ銀行が混む日

やはり、ゆうちょ銀行というのは年金支払い日(隔月15日)になるとATMも窓口も激こみになるので、その日は避けた方がいいと思います。
「なぜ高齢者は郵便局が好きなのか・・・」。やはり昔からあるという安心感でしょうか。
近所に絶対あるからというのもありますかね。

最近の給料日は企業ごとでバラバラなので、混雑も緩和されてきましたが、

  • 10日
  • 25日
  • 31日(月末)

はやはり多いですね。
それをさければ、1番乗りでATMができますよ。
通帳記入なんて緊急性はまったくないので、よっぽど確認したいことがない限りは、時間に余裕があるときにたまにするとよい程度のものですからね。


スポンサードリンク

ゆうちょの通帳繰越って時間外の場合はATMでもできる?お金はかかるの?

ゆうちょの通帳繰越についてですが、今はどこの銀行もATMで通帳繰越ができるようになっていますよね。
なので「ゆうちょでもできるでしょ?」と思われていますが、実はできません。

なんと、このご時世に「ATMで通帳繰越ができない」とは衝撃ですよね!
やはりゆうちょは郵便のほうに力を入れているので、銀行のほうまで予算はさほどないのかもしれないですね。
普通の銀行などは、そっちがメインですからいつでも最新の機械を入れるという違いからでしょうか?

ATMではできないわけですから、当然窓口に行って通帳繰越をしないといけません。
当然時間外もないですし、繰越の手数料もかかりません。
そうなると営業時間が9時~16時というのが大半ですから、お勤めの人はそうそうできませんね。

ではどうするかというと、「人に頼む」これしかないです。
市役所などは他人に頼むと、委任状とか身分証明書とか、本人との関係は何とか聞かれます。
でもゆうちょ銀行の通帳繰り越しのときには、そんなのは一切ないんです。
ただ、誰かに通帳を託して窓口に持って行ってもらえばいいのです。

窓口の人からしたら、持ち主が持ってきたか、友達が持ってきたかなどは判断ができないわけです。
でも、お金を引き出すわけでもなく、ただ通帳を繰越すだけなので問題はないということなのでしょう。

とはいえ、やはり人に頼むのは中身を見られるかもしれないのが嫌だなってこともありますよね。
繰越さないからといって何かの機能が使えなくなるということはないので、お盆休みとか正月休みとかGWとか長期休みができた時に、郵便局がやっていたら自分で繰越しに行く方が安全かもしれませんね。
万が一、通帳を紛失したらまた二度手間なので・・・

通帳の残高が知りたければ、残高照会をすればいいわけですし。
ちなみに、通帳の繰越にはお金はかかりませんが、通帳やキャッシュカードを紛失した場合は1050円かかるので、注意してくださいね。

ゆうちょゴン公の通帳記入ができる時間のまとめ

今は大半の銀行がATMで通帳繰越ができるのですが、ゆうちょ銀行はできません。
ですので、平日の窓口が開いている時間に本人、または家族などの知り合いなどに頼んで繰越しにいかないといけないわけです。
その際には特に委任状とか身分証明書などはいらないので、誰に頼んでもよいです。

私は「ゆうちょダイレクト」の手続きをしているので、家でいつでも簡単に残高照会や振り込みなどができます。
ネットバンキングのようなものですが、子供が小さいうちなどは自由にでかけられなかったのでとても便利でした。
もちろん地方銀行のネットバンキングもやっています。

ネットオークションなどは、昔は銀行振込の方が多かったので活躍しましたが、今はかんたん決済でできるから相手の口座など知らなくてもいいわけですよね。
いい時代になりました。
かんたんすぎて買いすぎちゃうのが困りものですけどね。笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント