旧紙幣の交換は銀行でできる?手続きの方法や手数料は?

この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

旧紙幣の交換は銀行でできる?

手続きの方法や手数料は?

たまに見かける旧紙幣。

平成19年に発行されなくなった夏目漱石さんの千円札、新渡戸稲造さんの五千円札、福沢諭吉さんの一万円札は記憶に新しいですよね。

でも、これらも立派な“旧紙幣”です。

それでも比較的新しい旧紙幣なので、あまり違和感なく支払いで使われると思います。

しかし、500円札のようなもっと昔のお札はどうでしょうか…??

今回は、そのような旧紙幣について詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

旧紙幣の交換は銀行でできるの?

旧紙幣の交換は、銀行で行うことができます。

お金の両替と同じ手続きになります。

お金の価値はそのままに、おそらく手数料も無料で交換してもらえるでしょう。

私は過去に銀行で勤めていました。

そのときにたまに旧紙幣の交換で来店されるお客さまがいらっしゃいました。

一世を風靡した(?)2000円札は、いつの頃からか使い勝手が悪いと思われる方が増えました。

複数枚持ち込まれたのを交換したこともあります。

また、「おじいちゃんの荷物を片づけていて出てきました」と500円札を持ち込まれた方もおられました。

手数料無料で、その通りの金額で当時流通している新しいお札に交換させていただきました。

しかし、もしかすると銀行によっては手数料が有料の場合があるかもしれません。

あまりにもたくさんの量の場合などであれば、銀行独自のルールなどによって有料になることもあります。

交換が有料かどうか、行こうと思っている金融機関に事前に問い合わせしておくと安心だと思います。

その他にも、極端に破損している場合は一旦お預かりして日本銀行に鑑定を依頼することもあります。

その場合は、その場ですぐに交換してもらえないこともあるので気を付けてくださいね。

高額の持ち込みであれば本人確認をされることもあります。

念の為免許証などを用意して行かれると良いと思います。

ちなみに…

「古いお札や珍しい発券番号のものや、極めて珍しい印刷ミスのお札などはプレミアがついていて価値が高い」

と聞くことがあると思いますが、銀行ではそのような珍しさは関係ありません。

もし、「珍しいお札だ!高く売りたい!」と思われた場合は、古銭を取り扱っている専門業者に売却の依頼をされると良いかもしれませんね。


スポンサードリンク

旧一万円はATMでも使える?レジでも使うことはできる?

ATMによっては、旧一万円札が使えずにはじかれてしまうことがあるようです。

一つ前の紙幣までは感知するけど、それより前のものは感知しない、という種類のATMもあるかもしれません。

スーパーのレジなども同じで、レジの機種によっては反応しないこともあるようです。

セルフレジであればどうしようもなく困ってしまうので店員さんを呼んで助けていただきましょう。

お店の方はおそらく、「汚れ金(折れ曲がったりしているもの)」と同じ扱いで、手で入力するような方法をとられると思います。

ただ、この場合は人間の目で見ることになります。

何世代も前の紙幣であれば偽造紙幣でないかどうかのチェックがなかなかスムーズにしてもらえないこともあるかもしれません。

旧紙幣がATMやレジで使えないのであれば不便ですよね。

ババ抜きのババを引いたような気持ちになってしまいそうですね(笑)

とっても古い旧紙幣が出てきたら、時間のあるときに銀行窓口で現在流通している紙幣と交換をしておくと安心かもしれません。

旧札はコンビニでも使える?どの時代のものまで使える?

コンビニでも、スーパーのレジと同じ感じだと思います。

最近の旧札であれば問題なく使えると思います。

そうでない場合はもしかすると使えない場合があるかもしれません。

レジの場合と同じで、使えるか不安な場合は、まず銀行などの金融機関で紙幣の交換をした方が良いと思います。

ちなみに、どの時代のものまで価値が変わらずに使えるのでしょうか。

明治18年(1885年)に初めて発行されたお札以降、全てOKです。

額面も変わらずに使うことができます。

「一度発行された銀行券は、法令に基づく特別な措置がとられない限り、通用力を失うことはない」んだそうです。

ただ、1円未満の「銭」の硬貨はその“特別な措置(硬貨の整理)”がとられたために現在では使用不可になっています。

旧紙幣の交換は銀行でできる?のまとめ

旧紙幣の交換は銀行でできるのかについてみてきましたが、いかがでしたか?

では、最後にポイントをまとめておきますね。

  • 旧紙幣は銀行で手数料無料にて交換してもらえます。
  • その場合の額面は、同額です。(レアなお札でもそれ以上の価値にはなりません)
  • ATMやレジ、コンビニでは旧紙幣が反応しない場合があるようです。
私は子どもの頃に祖父から500円札などの古いお金をもらったことがあります。

とても珍しく思い、もちろん使わずに大事に保管していました。

少し大人になったら「置いててもしょうがない」と思い(おじいちゃんごめん)、一気に紙幣交換をした記憶があります(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント