自転車チェーンのサビがひどいとき!交換前にできる2つのこと

この記事は約5分で読めます。

皆さんは、普段自転車は利用していますか?


  • たまに乗るよ!という人
  • 趣味でロードバイクに乗る人
  • スーパーの買い物や子供の送り迎えなどで日常生活に欠かせないという人

などなど、自転車を利用している方は多いですよね!

そんな自転車ですが、いつも安全に使うためには、日ごろからメンテナンスが大切なんです。
特にタイヤのチェーンはとても大切なパーツですので、消耗した状態で使用すると、思わぬ事故につながってしまうこともあるので、注意が必要なんです。

あなたはチェーンがさび付いたまま、自転車に乗っていませんか?
そのサビそのままにしておくと、どんどんサビがひどくなり、安全面が脅かされてしまうことも!

そこで今回は、そんな自転車チェーンのサビについて、詳しく見ていきましょう!

自転車にチェーンのサビ 交換の前にできること2つ!

自転車のチェーンが錆びてしまうと、どんなことがおこるのでしょうか?

自転車のチェーンが錆びるとどうなる?

まず、自転車のチェーンが錆びてしまうと、ペダルの回転にに影響がでます。
ペダルを踏みこんだ力をスムーズにタイヤに伝えることが出来なくなるため、スピードが落ちてしまいます。
ママチャリなどではあまりスピードは気にならないかもしれませんが、“キリキリ”という異音がするので、その時点でチェーンの消耗に気づく方が多いようです。

チェーンが錆びたままで放置してしまうと、チェーン自体の寿命を縮めるだけでなく、チェーンリングやリアスプロケットといった他のパーツを痛めてしまう原因になる場合があります。
そのような事態になる前に、しっかりチェーンのメンテナンスを行ってくださいね!

チェーン交換に踏み切る前にできること2つ!

チェーンから異音がして、うまく前に進めなくなった場合、すぐにチェーン交換を思いつくと思います。
でも、その前に是非ご自身で試してほしいことが2つあります。

1つは、チェーンのサビを落とすこと。
もう1つは、チェーンオイルをさすことです。
この二つを試してみて、それでも改善しない場合は新しいチェーンと交換しましょう。

スポンサードリンク

自転車のチェーンの洗浄にマジックリン?!はたしてその効果は?

では、自転車のチェーンを実際に洗浄する場合は、どんな洗剤を使えば良いのでしょうか?

専用で販売されているものを使うのが一番わかりやすいですが、「油汚れマジックリン」を使うとチェーンの汚れが落ちるといううわさがあります。
チェーンの汚れも、チェーンオイルの上からの油汚れになるので、「アルカリ性の油汚れマジックリンはチェーンの洗浄に使える!」という話です。

実際にチェーンの洗浄に使用したという事例を調べてみると、確かにマジックリンで多少の油汚れは落ちますが、「ピカピカですっかり綺麗!」という状態にはならないようです(><)
しかも、このマジックリンには、サビを落とすという効果はありません!
なので、チェーンがさび付いてしまっている場合にはあまり活躍してくれないようです(;^_^A

チェーンの洗浄をすっきりピカピカに仕上げたい方の場合は、専用の洗剤を使うことをオススメします。
■人気の「自転車のチェーンクリーナー」の詳細を見てみる

自転車のチェーン専用に作られたものなので、その洗浄効果は疑う必要はありませんよね!


スポンサードリンク

自転車のチェーンの掃除におすすめ!100均で手に入る物でできる!?

自転車のチェーンの掃除には、手軽に手に入る100円ショップグッズがオススメです。
便利に使える100均グッズをご紹介します。


★多目的クレンザー
ダイソーでもセリアでも取り扱いのある多目的クレンザーです。
サビの上に適量塗り、その上からブラシでこすります。
その後、布でふき取ると簡単にサビが落ちますよ!
自転車以外にも洗面台や浴室の水垢汚れに効果がありますので、ママには嬉しいポイントです。

★ダイソーのサンドペーパー
ダイソーで販売されている紙やすりです。
目の粗いものから細かいものまで販売されていて、耐水になっている細かい目のペーパーを使うと、自転車のサビをきれいに落とすことができるんです!
使いやすくて、かなり便利な商品ですよ!
店舗によって取り扱いがない場合もありますので、お店の方に聞いてみてくださいね(^^

★ダイソーの窓用おそうじシート
こちらは、サビとりができるものではありませんが、自転車の洗浄に便利なのでご紹介します。
窓用のお掃除シートですが、油をふき取る効果がありますので、自転車の洗浄にぴったりです。
ほどよく強度があり、繊維も出ないので、オイルをさしたあとの余分な油をふき取るときにもオススメですよ!

自転車のチェーンのサビがひどいとき!のまとめ

いかがでしたでしょうか?

自転車も家の掃除と一緒で、汚れは放置すればするほど頑固になり、落ちにくくなってしまいます(><)
こうなってからでは、簡単に洗浄することが出来なくなってしまいますよね。

そうなる前に、日ごろから洗浄とメンテナンスをして、安全な状態で自転車に乗りましょう。
思わぬ事故を防ぐためにも、日々のメンテナンスはしっかりおこなってくださいね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント