幼稚園の運動会でのはじめの言葉!盛り上がるおすすめの例文集!

幼稚園の運動会…はじめてだし職員の方が緊張する。
開会の挨拶から幼稚園児の選手宣誓まで、はじめから盛りだくさんです。

うまく進行させるには、あらかじめいろいろ考えておかなければなりません。
と言っても、はじめてでわからないことだらけですね。
運動会のイメージができなくて困っていませんか?

そんなあなたに、開会式内容について例文を交えてご紹介します。
例文があればこわくない!大丈夫です。

スポンサードリンク

かっこいい!幼稚園の運動会の選手宣誓にピッタリの例文を紹介!

一通り挨拶が終わったら、いよいよ選手宣誓の時間です。
幼稚園児なので簡単な言葉で短く終わらせるのがポイントです。


  • 「宣誓 僕たち私たちは毎日頑張りました。お父さん、お母さん応援してください。頑張ります」
  • 「宣誓 僕たちは練習を頑張りました。家族のみんな、応援してください。頑張ります」
  • 「宣誓 私たちはたくさん練習しました。今日は一生懸命頑張ります。応援お願いします」

複数人で言うときは句点「。」ごとにパートを分けるといいですね。
それに先生がそばでついて言葉につまったら、耳元でそっと教えてあげましょう。

年長さんで字が読めるようだったら、メモを用意してもいいですね。
もちろん全部平仮名で書いてあげてくださいね。


  • 頑張ってきたこと
  • 応援に来てくれたことの感謝
  • 応援のお願い
  • 頑張ることの意思表明

この4点が含まれているとよいですね。
そのため複数人でパートを分けられるようでしたら、こちらも参考にしてください。


Aくん :「僕たちは今日まで毎日練習してきました。」

Bちゃん:「今日は応援に来てくれてありがとうございます。」

Cくん :「たくさん応援お願いします。」

Dちゃん:「私たち頑張ります。」

といった感じで、4人で選手宣誓ができるといいですね。

これを右手を挙げながら言うと、もっと様になりますね。
成長した自分の子の姿に、お父さんやお母さんは感動すると思いますよ。


スポンサードリンク

幼稚園の運動会でのptaの挨拶は何分がベスト?おすすめの内容は?

幼稚園の運動会ではPTAの挨拶がつきものです。
任されたあなたは、とっても緊張しているかと思います。
挨拶を伝える対象となる人たちは、4つに分類されます。


  • 子どもたち
  • 幼稚園の先生たち
  • 保護者
  • 来賓

この人たちに向けた言葉を練り込まなければなりません。
これだけ見ると、たくさん話さなければいけないように思うかもしれません。
でも子どもって、長くなるとじっと聞いていられないですよね。
そのため、長くても「2~3分以内」におさめるようにしましょう。

短ければ短い方がいいですが、早口はいけません。
子ども向けの挨拶のときは、ゆっくり簡単な言葉で。
保護者や大人向けの挨拶は、普段通りの言葉遣いで大丈夫でしょう。

では例文をご紹介します。


★「おはようございまーす!いい天気でよかったですね!」
まずは挨拶からですね。
少しオーバーに「おはようございまーす!」
と語尾を伸ばして言っても構いません。
そして、少し間をあけると子どもたちが「おはようございます!」と返してくれるかもしれませんね。
返ってこなくても待つことなく、次の挨拶へ進めましょう。

★「今日は練習してきたことをお父さんお母さんに見せようね。頑張って走れるかな?応援してます!」
「頑張って走れるかな?」のあとに子どもたちが「はーい!」と言ってくれるかもしれませんね。
子どもたちへの挨拶は、子どもを意識して会話するように話しましょう。

★「申し遅れましたが、PTA代表の○○です。」
ここで簡単な自己紹介を入れます。
ただ、アナウンスの方が紹介してくれていると思うので、なくてもいいかもしれませんね。

★「ご来賓の皆さま、保護者の皆さま朝早くからありがとうございます」
保護者はいろんなところにいると思うので、全員を見ることはできません。
でも来賓は固まって座っていると思うので、そちらを向いて挨拶するといいですね。

★「この場をお借りして、先生方いつも子どもたちの指導ありがとうございます」
このように、先生方へのねぎらいの言葉もかけましょう。

★「今日はたくさんの保護者の方がお集まりいただいています。ビデオカメラでの撮影などお互い譲り合いましょう」
注意点があれば伝えてもいいですね。
運動会という楽しい場所なので、あまり固くなりすぎないようにしましょう。

★「それでは、○○幼稚園のみんなー!今日は頑張りましょう!」
最後は園児に向かって応援の言葉で締めます。

幼稚園の運動会のはじめの言葉のまとめ

子供たちの選手宣誓、PTA挨拶についてご紹介しました。
PTAの代表から、当日何分くらい話せばいいのかなど聞かれたら教えてあげましょう。

PTA挨拶は子どもにとっては退屈な時間です。
1~2分目安で長くても3分以内に終わらせるようにしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント