子供と接するバイトで夏休みならではのおすすめ4選

この記事は約6分で読めます。

大学生の夏休みは長いですよね。

後期に向けて英気を養うもよし、実家でのんびり過ごすもより、海外旅行に行くもよし。

部活動に明け暮れる方もおられるかもしれませんね。

「ここぞ!」とばかりに、アルバイトを集中的にこなす方もおられると思います。

そんな、アルバイトをこなそうと考えている方々の中でも

「子どもが好きだから」
「将来、子供に関わるお仕事をしたいから」

といった理由から、「子供と接するアルバイトをしたい」そう考えている方々も多いのではないでしょうか?

では、「子供と接するアルバイトをしたい」と考えているあなたへ。

子供に接するアルバイトでおすすめ4選

「子供に関わることのできるおすすめの夏休みのバイト」を4つご紹介します。

子供に関わるアルバイト★①学童保育

子どもたちが夏休み中でも、働いている保護者の方はたくさんおられます。

保護者の方がお仕事をされている間、子どもたちが過ごす場所(小学校や公民館に併設されています)を学童保育と言います。

近年、共働きの家庭が増えてきたために学童保育のニーズはとても高まっています。

きっと、あなたがお住まいの市町村でも募集は多いと思います。

子どもたちの見守りや、宿題のサポート、一緒に遊ぶなどのお仕事です。

子供に関わるアルバイト★②児童館、託児所

市町村が運営している児童館や、乳児を預かってくれる託児所でも夏休みのお仕事はあります。

夏休みだけのイベントを行っている施設もあると思うので、大学生などの若い力は歓迎されるのではないでしょうか。

子供に関わるアルバイト★③遊園地

親子連れの夏休みレジャーと言えば、遊園地ですよね。

今は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、大きな遊園地などは行くのを躊躇(ちゅうちょ)してしまいますが。

そんな中でも、私の個人的なオススメは

「地元のこぢんまりした遊園地でのバイト」

です。

私の家の近くには歴史の古い遊園地があって、アトラクションは未就園児でも乗れるものが多いです。

ここの遊園地は、ほとんどが小さな子供を連れたご家族ばかりです。

なので、

  • アトラクションの操作をしたり
  • チケットを販売したり
そういったお仕事をしていると、必然的に子どもと接することになります。

あなたの地元にこのような遊園地があれば、是非求人を探してみてくださいね。

大学生のバイトが多いので、新しい友達もできるみたいですよ。

子供に関わるアルバイト★④塾

学校の先生を目指している方であれば、夏期講習などで人材を必要としている「塾講師のアルバイト」も良いですね。

塾に通っている子どもたちも、大学生の若いお兄さんやお姉さんが先生であれば、親近感も沸きますし、お互いに勉強になると思います。

ちなみに、私は大学生の頃に友達に誘われて、夏休みのサマースクールのアルバイトをしたことがあります。

クラスメイト7人で、小学生約30人と1泊2日の野外活動をしました。

  • 湖でマリンスポーツを楽しみ
  • バーベキューを食べ
  • 夜は肝試しからのナイトプール
これだけ聞くと、女子大生だけの楽しい夏休みの一コマですが、メインは子どもたちのお世話や見守りです。

元気いっぱいの子どもたちと一緒に、自分たちも思う存分楽しませていただきました。

これでバイト代がもらえてしまうという…なんとも夢のようなアルバイトでした。

  • 私のように子どもが好きな方
  • 将来子どもに関わる仕事に就きたいなと思っている方
であれば、夏休みに子どもに接するバイトをすることを強くオススメします。

普段は小学校や中学校に行って勉学に励んだり、遊んだりしてパワーを使っている子どもたちですが。

夏休みは学校が休みになるので、ならに元気が有り余っています。

子どもたちが学校以外の社会で過ごす時間の長い夏休みは、子どもに接するアルバイトを探しやすい期間とも言えると思います。

是非、ご自身の興味のあることや楽しそう!と思えるアルバイトを探してみてください。

スポンサードリンク

子どもと関わるバイトで資格なしでも働けるものは?選ぶときのポイント

意外と、学童保育の仕事でも資格なしで働けることが多いです。

もちろん、資格を持っていれば時給が上がるなどのメリットはあります。

バイト自体が初めての場合や、子どもに関わるバイトが初めてということであれば「未経験可」の条件の求人を探すと安心だと思います。

子どもは基本的にかわいいものですが、同時にそれは大事な命です。

命に関わっている仕事だという自覚をして責任感をもって仕事にあたりましょう。

私は今、2人の子どもの母親として主婦をしています。

例えば放課後の学童保育でパートをしたいと思っても、自分の子どもの世話があるので時間的に働きづらいです。

主婦は、自分の予定があいていたとしても

  • 子どもの予定
  • 夫の予定
  • 両家の両親の予定
などなど、いろいろな予定をやりくりしないと夏休みは体がフリーになりません。

しかし大学生であれば、おそらくご自身の予定を主に考慮するだけで事足ります。

夏休みに時間に融通を利かせて働けるというのは素晴らしい人材だと思います。

是非、元気の有り余った子どもたちと接するバイトを探して、若いパワーで子どもたちと向き合ってあげてほしいなと思います。


スポンサードリンク

赤ちゃんと関わるバイトはある?仕事を選ぶ時の注意点は?

赤ちゃんと関わるバイトと言えば

  • ベビーシッター
  • 保育補助
  • 託児スタッフ(整体や病院など)
などがあると思います。

仕事を選ぶときの注意点としては、

  • 資格が必要かどうか
  • 未経験でも可能かどうか
が大きなポイントだと思います。

最近私の友達が、産婦人科での看護補助の仕事を始めました。

このような産婦人科でのバイトも赤ちゃんと接する機会があると思います。

また、ベビー服売り場の販売員さんも、赤ちゃんと接することがあると思います。

  • おむつを替えたり赤ちゃんに直接接するようなバイトが良いのか
  • 見守りなどの方が良いのか
によっても職種は違ってくると思います。

「あなたの希望に添った求人」が見つかると良いですね。

子どもと接するバイトで夏休みならではのおすすめ4選のまとめ

子どもと夏休みに接するバイトについてみてきましたが、いかがたったでしょうか?

最後にポイントをまとめておきますね。

  • 子どもと接するバイトで夏休みにおすすめのものは「学童保育」「児童館、託児所」「遊園地」「塾」などです。
  • 資格が無くても働けるバイトはたくさんありますが、資格があれば時給が上がるなどの待遇があると思います。
  • 初めてで不安であれば「未経験可」の求人を選びましょう。
  • 赤ちゃんに関わるアルバイトもいろいろあります。
せっかくアルバイトをするのなら、有意義なものにしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント