テレワーク中にテザリング!通信量はどれくらいかかるもの?

2019年の末から世界中に猛威を振るっている新型コロナウィルス。

日本国内でも1万人以上の感染者が発生し、緊急事態宣言も発令されました。

感染の拡大を防ぐために“3密を避けましょう”ということが推奨されています。

その為、自宅でリモートでの仕事が可能な方は、“テレワーク”でお仕事をしているという方も多いのではないでしょうか?

この“テレワーク”で絶対に必須となってくるのが、パソコンやスマートフォンなどのネット環境です。

職場内や取引先との連絡や情報共有、ウェブ会議などの通信を行うためには、ネットに接続するということが必要となります。

そんな時、自宅にネット環境がない方の場合は、スマホを使ったテザリングやモバイルWi-Fiを使うというかたもいると思います。

我が家も主人が完全に在宅でテレワークをしているのですが、自宅にはネット環境はなく、会社から支給されたモバイルWi-Fiを使用しています。

テザリングやモバイルWi-Fiなど、今まであまり興味がなかった方も、仕事でどうしても必要という方も多いですよね。

テレワーク中にテザリング!通信量はどのくらいかかる?

最近のスマートフォンには大体ついている機能である“テザリング”。

モバイル通信の機能を利用して、パソコンやタブレットなどでインターネットを利用することのできる、便利な機能です。

モバイル通信を利用するわけですから、当然通信量が発生します。

このテザリング時の通信量はどのようになるのでしょうか?

単純に、スマートフォンでデータ通信をおこなうよりも、パソコンでテザリングを使用してインターネット接続をしたほうが通信量は多くなります。

パソコンでテザリングをしてネットサーフィンをすると、約450KBほどの通信量が発生します。

スマホで同じネットサーフィンをすると300KBちょっとなので、パソコンの方が通信量が多いというのが良くわかります。

スマホの契約内容によっては、データ通信量に制限があるプランも多いですよね。

そのようなプランの場合は、テザリングによるデータ通信量の消費には気をつけなくてはなりません。

テザリング自体は無料~500円程で利用できるキャリアが多いですが、テザリングによるデータ量の消費で、通信料金が高額になってしまう場合があります(><)

また、データ通信に制限がある場合は、利用制限がかかってしまうこともありますので、テザリング使用時のデータ消費量は気にしながら利用することをオススメします。

スポンサードリンク

テレワーク中のテザリング!セキュリティ対策は大丈夫なの?

テザリングを利用する場合、少し気になるのがセキュリティの問題です。

気軽に接続できるネット環境なだけに、セキュリティが心配になってしまいますよね(><)

結論からいくと、いくつかあるテザリングの接続方法のうち、USB接続であればセキュリティの心配はほとんどありません。

有線でスマホとパソコンをつなげることになるので、第三者が介入することはほぼ不可能といえるからです。

Wi-Fiで接続する場合でも、強固なパスワードを設定しておけば心配は少なくなります。

一番心配なのは、Bluetoothでテザリングをする場合です。

ペアリングする際に使われるPINコードが簡単な場合が多く、セキュリティの面で一番不安のある接続方法になります。

Bluetoothでテザリングする場合は、20文字以上のランダムなパスワードを設定することで、セキュリティの強化ができるといわれています。

テレワークなどで仕事の情報をテザリングする場合には、セキュリティの高いUSBでの接続をオススメします。


スポンサードリンク

テレワーク中にはデザリングよりもモバイルwi-fi!おすすめの3選!

テザリングはとっても便利な機能ですが、テレワークでネット利用の場合には、通信速度がテザリングよりもはやいモバイルWi-Fiがオススメです。
最近ではクラウドSIMを使った容量無制限のWi-Fiや、月額料金が安く設定されているWi-Fiなど、沢山の種類があります。

そsこで私の独断と偏見で選んだ、テレワークにおすすめのWi-Fiをご紹介します(^^)

★カシモWiMAX
月額料金をとにかくおさえたい!という方にオススメなのが、このカシモWiMAXです。

1か月の月額料金が1380円~と設定されているので、業界最安となりますね!

プロバイダとしても、KDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスなので、安心感がありますよね!
■「安心感&コスパで選ぶWi-Fi!カシモWiMAX」の詳細を見てみる

★SPACE WiFi
こちらのWi-Fiは「初期費用や契約手数料・解約手数料などがかからず、月額料金3680円のみ!」というシンプルさで人気のWi-Fiです。

特に、解約の違約金がかからないという点で、安心してオススメできるモバイルWi-Fiです。
■「解約手数料不要で安心シンプル料金のWi-Fi!SPACE WiFi」の詳細を見てみる

テレワーク中のテザリングの通信量まとめ

テレワーク中のテザリングの通信量について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

少しネットをしたりするくらいであればテザリング、大容量の通信をおこなう場合にはモバイルWi-Fiというように、使用用途にあったネット環境を選ぶようにしましょう。

モバイルWi-Fiは、最近のテレワーク増加により、種類も沢山増えましたし、そのせいで新規契約ができなくなっている所などもあります。
事前によくチェックをして、使いやすいプロバイダを選んでくださいね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント