キッチンマットの洗濯頻度は?汚れを落とすための大切なポイント

この記事は約5分で読めます。

あなたのお宅のキッチンには「キッチンマット」を敷いていますか?

中には滑るから敷かないという人もいるようですが。

キッチンは油跳ねなども多く、汚れやすいので、キッチンマットを敷いておけば、洗うだけでいいので楽ですよ。

油だけじゃなくて、水なども垂れたりするし、床がフローリングなどの場合、経年劣化で傷んできます。

うちはキッチンの流し台の端から端まで床が隠れる長さのキッチンマットを敷いているので、築年数のわりにキッチンの床だけまだ新品のようです(笑)

そのかわり週1くらいの頻度で自宅の洗濯機で洗っています。

洗濯機のサイズが8キロなので余裕で洗えますが、家族人数によっては小さい洗濯機だったりしますよね。

小さい洗濯機の場合は、コインランドリーなどにもっていくというのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

キッチンマットの洗濯はネットに入れずしっかり洗うのがおすすめ

「キッチンマットを洗うとき、ネットに入れるべきか?」ということを迷いますよね。

まず、キッチンマットはネットには入れないほうがいいと思います。

毛布などは傷めないという理由もありますけど、そんなに汚れてないからグルングルンに洗わなくても汚れは落ちるのでネットに入れますね。

しかしキッチンマットは油だの料理で飛んだ汁などを吸いこんでいて、はっきりいって汚いです。

もうグルグルに回して洗わないと落ちません。

洗剤も洋服用じゃなくて、頑固汚れ用のを使った方がいいくらいです。

キッチンマットの洗濯はコインランドリーがいい?意外なメリットも!?

キッチンマットというのはカーペットみたいなものだし、細長いので洗濯機に入れる時に丸めたり、無理やり押し込むみたいなところがあります。

うちは折りたたんで平にして入れていますが、滑り止めなどがついていると、折れない場合もありますよね。

洗濯機あるあるだと思うのですが、洗濯物が偏るとエラーになります。

洗濯層の中の重さが左右で均等じゃないので、脱水のときに激しく揺れてしまいますよね。

ひどいと洗濯機が転倒してしまったりなんていうのも過去にありましたね。

ダウンジャケットかなにかでしたでしょうか。

キッチンマットも薄手のものならそんなにエラーになることもないと思います。

ですが、厚手のものだと、水を吸ってなお重くなり、脱水時にエラーになることもよくあります。

かろうじて脱水しても、どったんばったん音がして、ちょっと怖いですね。

厚手のキッチンマットはコインランドリーでの洗濯がおすすめ

厚手のキッチンマットは、無理にやると壊れる可能性もあるので、そんな時はコインランドリーで洗うほうがいいです。

コインランドリーでは一番小さいのは5キロとか7キロとかそのあたりで、値段は300円~500円といったところでしょうか。

あまりにしょっちゅうだとお金がかかりますが、月1くらいのペースで洗いたいですね。

特に梅雨時期は、飛び跳ねた水などがしみこんで、カビが生えたり床が傷んだりしかねません。

頻繁に洗えない場合は、キッチンにいない間はどこかにひっかけて干しておくなどしておくといいですね。

コインランドリーには乾燥機もありますが、洗って乾燥までだとちょっとお金がかかりすぎるかな~という印象です。

細長いし、晴れた日に洗えば半日くらい物干しざおにかけておくだけで乾いてしまいますので。

ベランダでもいいですしね。


スポンサードリンク

キッチンマットは洗濯機で洗える?洗い方のポイントを解説

コインランドリーで洗った方が汚れは落ちやすいとは思います。

ですが、毎回300円かけて洗うのってちょっともったいないという気持ちになってしまいます。

洗えるサイズのキッチンマットに変えるのもアリ!

家に洗濯機がないならしかたないけど、大きくて家で洗えないというのであれば、洗えるサイズに買い替えるという方向に行くのもいいかもですよ?

今、通販などで売られているキッチンマットはほとんど洗濯機で洗えるものになっています。

長いキッチンマットを1枚買うのではなくて、半分のサイズを2枚置くという手もあります。

正方形のサイズのマットを何枚も並べて、汚れた部分だけを洗う、ということもできます。

正方形のものは、洗っても汚れが落ちなければその部分だけ買い替えるなどもできますし、トータル的にはお得かもですね?

うちは洗濯機でネットにも入れずにがんがんに回していますが、10年以上使ってもまだ痛みません。

お気に入りのハリネズミ柄なので、長く愛用していますが、毛が抜けることもなくまだまだ使えそうです。

ただ、全体的に白なので、薄汚れて部分的に灰色っぽくなってますが・・・。

位置的にコンロの部分の汚れが目立ちますので、油の飛び跳ねで床はかなり汚れるようです。

汚れが目立たないほうがいいという人は、黒系とか茶系のキッチンマットを選ぶとより長く使えますよ。

あとは「洗いやすい」を特徴として売っているキッチンマットもあるので、そういったものも参考にしてみるのもおすすめです。
「洗濯がしやすいキッチンマット」の詳細を見てみる

キッチンマットの洗濯頻度のまとめ

洗濯機には縦型とドラム型がありますが、家庭用のドラム型でもやっぱりエラーになってしまうって人はいるようです。

めんどくさいからキッチンマットいらないって人もいるかと思いますが。

キッチンの床が保護されますし、冬は足元が温かいですし、女性は特に敷いた方がいいかなと思います。

100均に1枚30cm四方のマットが売られていて、床に張りつくし、はがすのも簡単でとてもいいな~と思いました。

スポンサードリンク

コメント