一人暮らしで自炊をしないと健康に悪いってホント?どんなデメリットがある?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

一人暮らしをする時、誰もが「自炊をするかどうか」について、一度は考えると思います。

「自炊した方がいい」とはよく言われるけれど、なんで自炊した方が良いのでしょうか?

そこで、今回の記事では、一人暮らしの人が自炊をするメリットとデメリットについて見ていきます!

良し悪しを見比べて、自分は自炊をした方がいいかどうか、見極めてみてくださいね。

それでは、早速みていきましょう!

スポンサードリンク

一人暮らしの人が自炊をするメリットまとめ!自炊は健康に良いは本当?

まずは、一人暮らしの人が自炊をするメリットについてまとめていきます。

一人暮らしの人が自炊をするメリット①節約しやすい(出費を調節しやすい)

自炊をするとなると、使う食材などを自分で選ぶことができます。

例えば、肉を買うとして、贅沢をしたかったら牛肉、給料日前なら鶏肉というように。

一つ一つの値段を見ながら買うことができるので節約につながります。

外食をしたり、お弁当を買ってきたりすると、安く抑えるにも限界があります。

自炊をせずに食費を抑えようと思ったら、閉店間際のスーパーに駆け込んで。

そして、半額になった売れ残りのお惣菜を買う!そんな毎日を過ごすことになるでしょう。

一人暮らしの人が自炊をするメリット②栄養バランスを取りやすい

外食やお弁当、お惣菜には、揚げ物のメニューがとても多いです。

揚げ物は、油を多く使っているので、食べすぎには注意したい調理法。

他にも、野菜の使われている量が少ないものなど、栄養バランスの良いお弁当は意外とありません。

健康に良いものを買って食べようと思うと、それなりにお金がかかってしまいます。

自炊なら、野菜の量も肉や魚の量も自由に調節できるので、バランス良く栄養を取りやすいです!

一人暮らしの人が自炊をするメリット③好みに合わせられる

自炊とは、「自分の自由に調理できる」もの。

自分の好みに合わせた食材で、自分好みの味付けにすることができます!

お惣菜は味付けが濃い目のものが多いなど、自分の好きな味ばかりではありません。

嫌いな食べ物が混ざっていることもあります。

自炊なら、自分専用にカスタマイズした料理を食べることができますよ。

3つのメリットを見てみると、

  • 節約したい人
  • 健康に気を遣いたい人
  • 自分好みの食事をしたい人
は自炊向きだと言えますね!


スポンサードリンク

一人暮らしの人が自炊をするデメリットはあるの?実は損する?

続いて、一人暮らしの人が自炊することのデメリットについても紹介していきたいと思います!

一人暮らしの人が自炊をするデメリット①自炊にかかる時間を取られる

外食をしたり、外でご飯を買ってきたりするよりも、自炊をすると時間がかかってしまいます。

食材を買いに行く時間、調理をする時間、食器洗いなど後片付けの時間など、細々とした時間を含めるとかなり長い時間を使いますね。

仕事や勉強などに忙しく、時間に追われているタイプの人は、自炊にあまり向かないかもしれません。

一人暮らしの人が自炊をするデメリット②食材を余らせると逆に損する可能性もある

もし、節約のために自炊をしたいという場合には、買い物の仕方に注意が必要です。

大抵のスーパーでは、一人分の野菜などはあまり売っていません。

何食分かになる野菜を買って、1週間くらいの間に使い切るよう料理しなければならないのです。

食材一つ一つの値段を吟味しながら買い物をして、料理する時は食材を使い切れるように調整しないと、

「実は節約できていなかった!」

というパターンもありえますよ。

一人暮らしの人が自炊をするデメリット③苦手がある人にとってはストレスに

料理が苦手だったり、メニューを考えること、後片付けをすることが苦手だったり、何かストレスを感じることを毎日やるのはとても大変です。

また、自分の思い通りに料理ができなくて、美味しいと感じる料理ができない時は、せっかくのご飯を楽しめないかもしれません。

自炊をすることで、何かストレスが強くかかる場合というのもあるので、無理をしないことが大切ですね。

以上3つのデメリットを踏まえると、次のような人は自炊に向かないかもしれません。

  • 仕事や勉強などに忙しく余裕がない人
  • 食材を放置してしまう人
  • 料理が苦手な人

一人暮らしで自炊をしないと健康に悪い?のまとめ

ここまで、一人暮らしの人が自炊をするメリットとデメリットについて解説してきました。

簡単にまとめてみましょう。

  • 自炊をする方が、安くで栄養バランスの取れた食事にしやすい
  • 多少お金をかければ、自炊をしなくても健康面に気を付けた食事ができる
  • 自分好みの味など、こだわりがある場合は自炊がおすすめ
つまり、節約をしながら体に良い食事にしたい場合は、自炊をする方が良いと言えるでしょう。

ただ、時間に余裕がない人や、料理が苦手な人だと、下手に自炊をするよりも、バランスの考えられた食事を買う方が合理的ですね。

個人的には、せっかくの一人暮らしなので、自炊にチャレンジしてみるのもおすすめです!

スーパーで食材を見比べながら買い物をしたり、自分の勘に頼りながら料理をしたりするのは、とても良い経験になります。

魚を焦がしてしまったり、つい作り過ぎてしまったり、失敗も良い思い出です!

毎日自炊をするのはハードルが高いかもしれません。

ですが、休みの日に自炊してみたり、お米だけは自分で炊いてみたり、できることから始めるのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント