幼稚園に通うお子さんをお持ちの親御さん。お子さんは、毎日機嫌よく幼稚園に通っていますか?

幼稚園に行く時間になると、お子さんが泣きじゃくって、訳がわからないくらい取り乱してしまって、毎朝困り果てていませんか?。

この世の終わりかのように、必死にしがみついてくる子供を先生に預けて幼稚園を後にするのは、とても辛くて悲しい気持ちになりますよね。

これが、幼稚園に通い始めた最初のころだけならまだしも、幼稚園に通い始めて半年もずっとこの調子だったら。「もしかしたら、うちの子は卒園するまで、すっと毎朝泣き続けるんじゃない?」なんてことも、頭をよぎってしまいます。

そもそも、幼稚園に行きたくないと泣く子供はどうしてそうなるのでしょうか。

まずは、その理由を探った上で、それに対する対応を考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

子供が幼稚園に行きたくないと泣く理由

実際には「幼稚園に行きたくない!」と言って泣いてしまう理由には色々あるとは思います。

その原因が少しでも分かれば「幼稚園が嫌だと言う気持ち」を和らげてあげることができるかもしれませんよね。

そこで、ここではまず、子供が幼稚園に行きたくないといって泣いてしまう「主な3つの理由」をご紹介しますね。

お母さんと離れたくないよ~
幼稚園に行くのが嫌な理由でダントツに多いのが「お母さんと離れるのが嫌」です。

これは、いつも一緒にいる大好きなお母さんから引き離されるのが嫌で、泣いてしまうケースです。

環境が変わることに不安
夏休みなどの長い休みなどを挟んで、環境の変化について行けず、幼稚園に行く時になると泣いてしまう。

大人だって、初めていく場所だとか、初めて会う人とのコミュニケーションで緊張したり、不安になったりすることがあると思います。子供も同じです。

特に、家族の中で過ごしていた子供にとって、幼稚園のような大きな集団の中に入る時は、とっても緊張してしまいます。そこに行く事がしんどいことは、容易に想像が出来るでしょう。

まぁ10分もすれば、その場はすぐに慣れてしまうんですけどね。笑

それ以外にも、妹や弟が生まれたり、お母さんが仕事を始めたなどの家庭内の環境の変化も、幼稚園に行きたくないの引き金になります。

幼稚園に不満がある
幼稚園の生活やお友達になじめないことがあります。

初めての幼稚園での集団生活で、お友達たちと色々な人間模様で問題が起こることがあるでしょう。

さらに、幼稚園では、時間が決まっているので、好きな事を好きな時間にすることが出来ません。それ以外にも、優しくて、大好きになった幼稚園の先生も、独り占めできません。

子供にとっては、自由に生活を送る事が出来ず窮屈に感じることでしょう。


スポンサードリンク

子供が幼稚園に行きたくないと泣く時の対応

子供から「幼稚園に行きたくない」なんて言われると「何があったの?」などと考えて、不安になってしまいますよね。

どんな嫌なことや不安な事、不満な事があるのか、その「行きたくない理由が何なのか」とても心配になってしまいます。。

そのような時には、このような対応をしてあげましょう。

まずは子供の気持ちを受け入れてあげよう

まず、子供の気持ちを受け入れてあげましょう。「そっか…そんなことがあったんだ~」などと、子供の言うことに耳を傾けてあげてください。

それから「また、幼稚園で何かあったらお母さんにお話ししてね」と言ってあげましょう。

それでも、やっぱり行きたがらなかったり、子供の言おうとすることがよく分からない場合には、幼稚園で先生に子供の様子を聞くのもいいでしょう。

幼稚園の先生に子供の様子を聞くときには、感情を抑えて「クレーム」にならないように、素直に「先生から見た子供の様子」を聞いて対処しましょう。

また、余計な気をまわして助言などをするのもよくありませんね。

思い切って幼稚園をお休みさせて、子供のしたいようにさせてあげるのも手です。

子供が幼稚園に行きたくないと泣くママさんの体験談

では、実際に毎朝「幼稚園に行きたくない!」と大泣きしてしまっているお子さんを持つママさんの事例をご紹介します。

お母さんと離れたくない…
幼稚園に入って半年の女の子です。

いまだに、毎朝幼稚園に行くようになると行きたくないと泣いてしまいます。娘にその理由を聞くと、幼稚園に行く事には不安や不満はない様子、

とにかく「お母さんと離れたくない」「さみしい」と言ってくるのです。

その気持ちが本当なのか、幼稚園で嫌な事や不満、不安などがあるのではないかと、疑ったこともありました。

けれど、幼稚園の先生は「幼稚園では普通にしていますよ」とのことでした。先生曰く「お母さんに甘えているのでは?」とも言われました。

それならばと思い、毎朝幼稚園に行く時には、

  • 娘の気が済むまでいっぱい抱きしめたり
  • お家に帰って来たら「明日も早く迎えに行くからね」「**しようね」など声をかけたり

と、子供を安心させるようにしています。

子供は幼稚園に行きたくないと言う事は、どこにでもあることと自分に言い聞かせ、子供もそのうち気持ちよく幼稚園に行ってくれる日が来ることを願い信じています。

幼稚園に行きたくないと泣くのはいつまで?のまとめ

「幼稚園に行きたくないと泣く子供」について取り上げてきましたが、いかがでしたか?

理由としてあったのは、

  • 「お母さんと離れたくない」
  • 「環境の変化」
  • 「幼稚園に不満」

の3つがありましたね。子供も大人と一緒で「幼稚園」という集団の社会でいろいろなストレスを感じているのだと思います。

大人もストレスが溜まると誰かに話を聞いてもらって吐き出したくなるのと同じで、子供も誰かに寄り添って受け入れて欲しいのだと思います。

お子さんがニコニコ笑顔で登園できることを願っています^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください