冷凍食品のチャーハンをパラパラにする方法!とっておきアイデアレシピも

スポンサードリンク

最近の冷凍食品の進化は、メディアでもよく取り上げられますよね。

特に私的には「冷凍チャーハン」はとっても美味しいです!

簡単にできるのに、しっかりと中華料理屋さんのチャーハンの味がしますよね。

自宅では作れないチャーハンの美味しさがたまらないです。

でも冷凍チャーハンって、ベタベタになってしまいませんか?

どうせなら味だけじゃなく、食感も本格的な「パラパラチャーハン」が食べたい!

そこでこの記事では、そんな「冷食のチャーハンをパラパラ美味しく作る方法!」について、詳しく見ていきたいと思います。

冷凍チャーハンって開封後再冷凍すると固くなる!美味しく調理するには?

スポンサードリンク

ではさっそく、美味しい冷凍チャーハンを美味しく食べる方法をご紹介します!

冷凍チャーハンが固くならない方法

冷凍チャーハンを固くさせずに美味しく食べるポイントは「一度開封したらすべて食べてしまう」ことです。

冷凍チャーハンは、一度開封してしまうと賞味期限が短くなります。

開封したあとでもすぐに冷凍庫に入れておけば、賞味期限いっぱいまで持つものなんだと勘違いしてしまいがちですが、実際にはちがうんです。

冷凍食品のパッケージに書かれている賞味期限は、あくまで「未開封の場合の期限」になります。

開封すると、そこから外気が入ってしまい冷凍焼けを起こします。

そうすると、乾燥して固くなってしまったり変色して食べられなくなります。

それでも一度で食べきれない場合は、食べる量だけ取り出してあとは冷凍庫でそのまま保存するしかありませんよね?

開封した場合は輪ゴムできっちり袋の口を閉め、ジップロックなどの袋に入れて「できるだけ外気に触れないようにして保存する」ようにしてください。

冷凍チャーハンを美味しく食べるために上手に調理するコツは?

あなたは冷凍チャーハンを食べるとき、電子レンジでチンして食べていませんか?

冷凍食品って「手軽に食べるため」に購入している人が多いと思うので、電子レンジで調理することももちろん間違いではないです。

しかし!!

「パラパラチャーハンにこだわりたい!」ということであれば、少し面倒かもしれませんが、ぜひ「フライパン」で調理してみてください。

電子レンジとフライパンでは「熱の入り方」が違います。

フライパンのように、「周りから温めていく」という方法が、パラパラチャーハンを作るコツなんです。

ちなみに電子レンジは、フライパンの場合とは逆に「内部から温めていく」というものです。

また、冷凍チャーハンをフライパンに入れる前に、常温で「半解凍」にしておくか、袋を少し開けて電子レンジで1分ほど温めてから調理すると「よりパラパラチャーハン」を楽しめます。

こうすることで余分な水分が飛んで、パラパラチャーハンに近づくのですね。

また火力は、弱火でじっくりではなく「中~強火」で、箸で混ぜながら温めてください。

このとき、中華料理人のようにフライパンを上下させたりして、フライパンを火から離さないようにしてください。

フライパンが火から離れて温度が下がってしまうと、パラパラチャーハンがうまく作れません。

フライパンが面倒であれば、電子レンジで調理する際にラップをかけずにチンすることで、水分を飛ばし、多少パラパラに近付けることもできますよ。


スポンサードリンク

冷凍食品のチャーハンをアレンジ!おすすめレシピ3選

冷凍食品のチャーハンは、そのままでも十分美味しいですが、ひと手間加えることでいつもと違った冷凍チャーハンに大変身させることができるんです!

いくつかご紹介しますので、出来そうなもの、気になるものから試してみてくださいね。

冷凍食品のチャーハンアレンジレシピ①レタスを入れる

調理し終わったチャーハンに、生のレタスを加えて混ぜてください。

シャキシャキ食感が楽しめる、レタスチャーハン。結構やみつきになりますよ!

冷凍食品のチャーハンアレンジレシピ②ポテトチップスを入れる

この「チャーハン+ポテトチップスは、一見超意外な組み合わせですが、パリパリの歯ごたえにはまること間違いなし!

ポイントは、出来上がったチャーハンに、食べる直前に砕いたポテチを散らして、サッと混ぜ合わせることです。

だまされたと思って試してください。

冷凍食品のチャーハンアレンジレシピ③チーズとネギをトッピング

冷凍チャーハンをレンジでチンしたあとに、とろけるチーズとネギをトッピング。

味も雰囲気も、いつものチャーハンからガラッと大変身です。

さらには、オーブンで焼いたらドリア風にも大変身です。

スポンサードリンク

チャーハンのお供に!冷凍小籠包を電子レンジで美味しくなる温め方のポイント

おいしいチャーハンができあがったけど、チャーハンだけじゃ物足りないって思っていませんか?

私もチャーハンを食べるときはあともう一品食べたくなります。

チャーハンと一緒に食べたい中華料理といえば飲茶ですよね。

そこでおすすめなのが小籠包。

やわらかな皮の中に肉汁のスープがたっぷり。想像するだけでもよだれが出てしまいます。

でも小籠包を一から作るのは面倒。そんな時は冷凍食品に頼りましょう。

「小籠包って蒸し器を使いわないといけないんじゃない?」

飲茶は蒸し器で調理するのが一般的ですが、実は電子レンジでおいしく作ることができるんです。

冷凍小籠包を電子レンジで調理する時に失敗しがちなこと

冷凍小籠包は電子レンジで調理することができるんですが、お皿にのせてそのままチンでは小籠包の美味しさを減らしてしまうこともあるんです。

そのまま電子レンジでチンすると、皮が固くなったり、中の肉汁がなくなってしまうことがあります。

じゃあどうすればいいの?

蒸し器のように蒸気で蒸すように温めることがポイントになります。

冷凍小籠包を電子レンジで蒸す方法!スチーマーを使ってみよう

電子レンジを使って蒸し器のようにするには、スチーマーを使ってみましょう。

スチーマーは容器の底に水を入れれるようになっていて、電子レンジで温めると水の蒸気で蒸せるようになっています。

スチーマーで温めれば、冷凍小籠包は蒸し器で蒸したようになりますよ。

スチーマーは100均にも売られているので、ひとつ持っていると便利かもしれません。

冷凍小籠包を電子レンジで蒸す方法!スチーマーがないときはどうすればいい?

でも、都合よくスチーマーがない場合もありますよね。

でも大丈夫。

そんな時はお皿の上にキャベツやもやしなどの野菜を敷いて、その上に冷凍小籠包を乗せてラップをふんわりかけてチンしてみましょう。

野菜からの水分で蒸した感じになりますよ。

小籠包と一緒に野菜も食べられて、一石二鳥ですね。

冷凍小籠包買うときに注意してほしいこと

冷凍小籠包を買う時に注意したいのが、電子レンジ対応の商品かということ。

中には「蒸し器で調理してください」と注意書きがされている商品もあります。

知らずに電子レンジを使うと爆発する危険も。

買う時には電子レンジで調理できる商品かを確認してください。

スポンサードリンク

冷凍食品のチャーハンをパラパラにのまとめ

冷凍チャーハンが、食べたくなってきましたね。

冷凍食品は、手軽に食べるために使うことが多いかもしれません。

でもどうせなら、より美味しく食べたいじゃないですか!

冷凍チャーハンをパラパラに仕上げたいときは、電子レンジで水分を飛ばせてから、フライパンで調理パパッと素早く調理することをオススメします。

もし中途半端に残ってしまったら、外気の入らないようにしっかり口を閉じ保存して早めに食べてくださいね。

冷凍食品は味の濃いものが多いですが、食欲そそる味でとっても美味しいです。

私は先に挙げたもの以外では、キムチやトマトを入れて食べることもあります。

ぜひあなたのオリジナルレシピを見つけてみてくださいね。