エアコンのフィルター掃除で効き方が変わる?頻度はどれくらい?

エアコンのフィルター掃除、ちゃんとされてますか?

フィルターを綺麗に掃除すると、エアコンの効き目が良くなると良く聞きます。

実は私は、そんなエアコンのフィルターには少々苦い思い出があります。

我が家は一戸建てで、各部屋にエアコンを付けています。

全部で5台。

買った時期が違ったり、部屋の大きさによってメーカーや仕様は様々です。

その中で、一番メインで使っているリビングのエアコンは、お掃除機能の付いているものです。

「お掃除機能付きやから、リビングのエアコンは掃除しなくて良いわ~」なんてタカをくくっていたのですが、購入して2年半後に黒カビが発生してしまいました…。

ちょうどその頃に新居に引っ越したため、新居にカビを持ち込みたくないのでエアコン掃除業者の方に来ていただきました。

たった2年しか使っていないので綺麗だと思い込んでいましたが、出るわ出るわ黒い液体…。

比較的新しい機種だったため、掃除業者の方はエアコンの解体に手間取っておられました。

「この機種、初めて掃除するので…」と仰っていたのですが、「それはつまり我が家の使い方が悪かったということか?!」と自信をなくしました。

業者の方のお話を聞きながら、エアコンの使い方について振り返ってみると、一つ心当たりが…。

お掃除機能は、初期設定ではエアコンのスイッチを切ったあとに作動するのですが、その音がウィィィィーンと少し耳障りなのです。

当時、産まれたばかりの長男の夜泣きがひどく、少しの物音でも敏感に反応していたため、エアコンのスイッチを切ったと同時にお掃除機能もオフにしていました。

おそらく、毎回それをしていたので、きちんとお掃除できていなかったのではないかなと思います。

そらカビも生えるわ!

そういう人には、外出中にお掃除機能を作動させるなどの工夫をする必要があると思います。

私はその後、エアコンの説明書をひっぱり出し、取り扱いを再確認しました。

すると、お掃除機能のついているエアコンの場合、お掃除機能をきちんと作動させていれば普段の掃除は不要とのこと。

「カビなど特に気になることがあるときは、自分の手でフィルターの掃除をするように」と書いてあるだけで、頻度などの明記はありませんでした。

しかし私の経験からすると、年に1回は自分の手でパネルを開けて、フィルターや内部のチェックをした方が良いのではないかなと思います。

フィルターだけでなく、風が出てくる部分にも汚れが溜まりやすいです。

その部分の掃除は、掃除機でも吸い取りにくく、雑巾でもキレイに拭きにくいので、割り箸などの細い棒に布を巻き付けたものを使うと少し楽かなと思いますよ。

スポンサードリンク

エアコンのフィルターの掃除の手順と効き目を良くするためのポイントは?

実はエアコン以外にも、フィルターはいろいろな家電についています。

ずぼらな私は、年に1回の掃除で良いものなどは忘れてしまう傾向があるので、気付いたときにはえらいことになっています;

「浴室乾燥機の効きが悪いなぁ」と思って掃除をしたら、フィルターがあり得ないほど目詰まりを起こしていました。

一瞬、目詰まりしたフィルターを見たとき「フィルターって、こんなにフエルトみたいな感じやったかな?」と思ってしまうほど(どんだけ)。

空気清浄機のフィルターもあっという間にホコリだらけ。

どう考えても空気が綺麗にならなさそうな状態になってしまっています。

確かに、フィルターのお掃除は面倒ですし、「大掃除のときでいいかな~」と思いがちです。

しかし、こまめにお手入れしておけば効き目が良くなって、製品の持ちも良くなるはずです。

では、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか。

一般的な、フィルターのお手入れのやり方を見ていきましょう。

★エアコンのフィルターのお手入れの仕方
1.コンセントを抜く

2.エアコンの前面パネルをあける

3.フィルターをはずす

4.掃除機でフィルターのほこりを吸いとる

5.汚れが落ちなければ、中性洗剤などで水洗いする

6.水で洗った場合は、陰干しで充分乾かす

7.フィルターを取り付けたら30分程度送風運転をする

このときのポイントとしては、

  • たわしなどの固いもので洗わないこと
  • 漂白剤を使わないこと
  • 40℃以上のお湯を使わないこと
  • みがき粉やシンナーなどを使わないこと
  • ドライヤーなどで乾かさないこと
  • 直射日光に当てないこと
等があります。

これらのことに十分に注意しながら、フィルターのお手入れをしてくださいね。


スポンサードリンク

エアコンのフィルターの効果的な掃除の頻度はどれくらい?

エアコンのフィルターの効果的な掃除の頻度を調べてみました。

メーカーや機種によって異なるかもしれませんが、我が家のエアコンのうち、お掃除機能のついていないものは全て「2週間に1度」のお掃除が推奨されていました。

この頻度でフィルターのお掃除をすると、効き目がよくなるだけでなく、電気代の節約にもつながるようです。

うーん、2週間に一回か…

なかなか頻度が高いなぁと思うのは私だけではない…ですよね…?(笑)

エアコンのフィルターの掃除で効き目が変わる?のまとめ

エアコンのフィルターの掃除で効き目が変わるの?ということについて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にポイントをおさらいしておきましょう。

★オレ
  • 定期的にエアコンのフィルター掃除をすると、エアコンの効き目が良くなり、電気代の節約になります。
  • 私の経験上、お掃除機能のついているエアコンであっても、たまにフィルターや内部のチェックをするべきだと思います。(もちろんお掃除機能はきちんと活用してください)
  • 基本的には掃除機で吸い取りますが、それでも取れなければ中性洗剤で水洗いしてください(詳しくはお使いの製品の取り扱い説明書を見てください)。
  • フィルターの掃除は2週間に1回行うと良いでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント