ラーメンの盛り付けのコツは!?インスタ映えする5つのポイント

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

ここ数年で、おうち時間も増えましたよね!

今までは外食も多かったけど、最近はおうちごはんも増えた!という方は多いのではないでしょうか?

自炊用の家電なども増えてきていますし、お取り寄せグルメなどもたくさんでてきましたよね。

せっかく家にいるのなら、自分で美味しいごはんを作りたい!と言う方は多いと思います。

我が家でも、前に比べると外食というよりも、家で美味しいものを食べたいと思う機会も増えました!

そして今回ご紹介をするのは、家で食べるラーメンの盛り付けについてです。

最近では、冷蔵や冷凍でも美味しいラーメンが増えて驚きますが、ぱぱっと作れて時間がないときにも大活躍ですよね!

でも、どうやったら美味しそうに盛り付けができるのか、悩んでいる方も多いと思います。

盛り付け例やポイントもご紹介をしますので、是非最後までご覧になってくださいね!

スポンサードリンク

ラーメンの盛り付けでおしゃれなやり方は?具ののせすぎは逆効果!?

ラーメンって、とにかく麺を茹でて器にスープや具材が入っていればOKと思っている方。

それはちょっと残念です!

もちろん同じ作り方であれば味は変わらないかもしれません。

でも、食べる人も気分は変わりますよね。

少しでも見た目が美味しそう!と思えるかどうかは、とても大切です。

ここでは、おすすめの盛り付け方法をご紹介していきますね。

美味しそうに見えるラーメンの盛り付けポイント①まずは器にこだわろう!

料理をする方なら共感してもらえるかもしれませんが、器って大切ですよね。

私自身も、日頃から食器などを見るのが大好きで、気に入ったものがあればついつい買ってしまうことも。

それぐらい、器1つで食欲がわいたり、食べたくなるような料理が作れます!

ラーメンも、様々な器がありますよね。

今ではおしゃれな丼も増えていますし、洋食器のようなものをラーメンに使うこともあります。

家で作るラーメンにこだわりたい!という場合は、まずは器から探してみてくださいね。

美味しそうに見えるラーメンの盛り付けポイント②スープや麺が見えるように具材を乗せすぎない

これってけっこうやりがちなのですが、どうしても家でラーメンを作ると、具をたくさん乗せてしまいますよね。

もちろん美味しいですが、見栄えを気にするのであれば、あえて具材は乗せすぎないのがおすすめです。

別皿におしゃれに盛り付けてあるのも美味しそうに見えますよ!

ラーメンは、あえてシンプルな盛り付けにして、スープや麺を見せるのがポイントです。

美味しそうに見えるラーメンの盛り付けポイント③ときには具材の大きさや乗せ方は考える!

スープや麺を見せて綺麗に盛り付けるのは基本です!

でも、たまにはちょっと豪快なものも食べたいですよね。

そのようなときは、例えばチャーシューのようなお肉や煮卵を、豪快に盛り付けるのもおすすめです。

大きな具がごろっと乗っていると、美味しそうに見えますよね。

具の乗せ方はとても大切で、もし乗せる場合はそのまま乗せずに少し切ってみたり。

具材の断面を見せることも美味しそうに見せる秘訣です!

メンマなども、スーパーで買ったものをそのまま乗せずに、少し細めに切るとそれだけで美味しく見えますよ。


スポンサードリンク

麺の盛り付け方で麺線を整えるとは?麺を美しく見せるワザを紹介

どんなものでも、専門用語って存在しますよね!

詳しい方だと、すぐに説明できるようなことでも、全く知らない方には全く意味が分からないことも。

皆さんは、麺の盛り付け方で、麺線を整えるという言葉を聞いたことがありますか?

どういうことなのか分からない!という方のためにご説明をさせていただきますね。

ラーメンが美味しそうに見えるポイント!「麺線」って何?

簡単に言うと、麺線とは1本1本の麺のことを意味しています。

手打ちラーメンなど、例外となるラーメンももちろんありますが、麺の製造はまずローラーで薄く伸ばしていきます。

それを細かく切り分けていくことで麺にするので、帯の状態の麺を線にする…というところから、麺線と呼ぶようです!

麺線という言葉が分かったところで、麺線を整えるという意味についてお話をしますね!

これはもう言葉そのままなのですが、1本1本の麺を綺麗に揃えて、見栄え良く盛り付けることです!

ラーメンは、麺線が整えられている方が、より美しく、美味しそうに見えるということです。

確かに、ラーメン屋で食べるラーメンって、麺線が綺麗に整えられていますよね。

それが一目見たときに、美味しそうと感じるポイントなのかもしれません!

盛り付けた麺を美しく見せる方法は?

家で食べるラーメンも、より美味しく見せるために、なるべく麺線を整えたいですよね!

でも、どうやって整えたら良いの?と思う方が多いです。

とても簡単な方法としては、まず茹でた麺を菜箸でつかみます。

もう片方の手に木べらなどの平たいものを持って、そこに寝かせるようにして器に入れていきます!

こうすることで、より綺麗に麺線が整えられますよ。

プロは、おそらく菜箸1つで綺麗に盛り付けをされると思います。

でも、素人が家で綺麗に盛り付けをするなら、使える道具はなるべく使いましょう!

木べらでなくてもOKですが、平たくてある程度面積があるものが使いやすいですよ。

ラーメンの盛り付けのコツのまとめ

ラーメンは、味も大切ですが見た目はそれ以上に大切ですよね!

もちろんラーメンだけではないですが、食欲をそそるかどうか…というのは重要なポイントです。

いくら味が美味しくても、見た目が綺麗ではないと、ちょっと大丈夫なのかな?と思ってしまうことも。

なので、家でごはんを作るときも、なるべく綺麗に盛り付けていくのがおすすめです!

盛り付け方や器を変えるだけで、なんとなく気分も変わりますよ。

よく家でラーメンを食べる!と言う方は、今回ご紹介をした方法で、ひと手間加えてみてくださいね!

思わず写真を撮りたくなるような、クオリティの高いラーメンを是非作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント