小学生の卒業式に何を着る?男の子と母親のイマドキ服装事情

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

小学校の卒業式のとき、男の子はどんな服装で出席すればよいのでしょう?

また母親の服装はどのようなものにすればいいのかも気になりますよね。

男の子の場合は、ヨレヨレの普段着やあまりに奇抜な色やデザインでなければ問題はなさそうです。

男の子はスーツを着ているイメージがありますが、スーツは卒業式以外では着る機会がほとんどありませんよね。

そのため、シャツやカーディガンなどの普段の服装よりはややキレイ目なカジュアルスタイルを着こなす男の子も多くいるようです。

それなら、普段着としても使うことができるのでコスパもいいですね。

  • どの程度までカジュアルにしていいのか悩んでしまうならスーツ1式
  • 卒業式後のことも考えるのであればキレイ目なカジュアルスタイル
を選ぶといいですよ。

卒業式での母親の服装は?

続いて母親の服装ですが、当然ですが目立つカラーや大胆な露出は控えるべきです。

卒業式の主役は子どもたちなので、母親があまり目立ち過ぎてはいけません。

「ブラック」、「ネイビー」、「グレー」といった明るすぎないカラーの服装が一般的です。

ワンピースやスカートにジャケットというのが王道のスタイルですが、最近ではかっこよくパンツスーツを着こなすお母さんたちも多くなっているそうです!

卒業式ではカラー的にも服装が地味になりがちなので、バッグやアクセサリーでさりげなく明るい印象をプラスしたいですね。

卒業式は一生に1度のおめでたい日です!

マナーを守りつつ、親子の好みを取り入れたお気に入りの服装で卒業式の日を迎えましょう!

スポンサードリンク

小学校の卒業式の服装は?男の子の服装のマナーはどうなっている?

卒業式のときの男の子の服装で気を付けたいのは

「清潔感」
「きちんと感」

です。

着古した服や靴、あまりにスポーティーな服装は避けたいところですね。

それでは、実際に最近の男の子たちはどのような服装で卒業式に出ているのか詳しく見てみましょう。

卒業式での男の子の実際の服装①フォーマルなスーツ

ジャケットとパンツのセットにワイシャツという最もフォーマルな装いです。 

普段あまり着る機会がないので、レンタルやお下がりを上手く利用している人も多いようです。

卒業式という機会にぜひスーツを着てみたいという男の子におすすめです!

卒業式での男の子の実際の服装②セミフォーマルなアイテムを組み合わせる

  • ジャケット
  • シャツ
  • チノパン
  • ニットベスト
  • カーディガン
  • ネクタイ
などのアイテムを組み合わせて、キレイ目に仕上げる服装です。

このようなタイプの服を着ている男の子が私の周りにも、調べた限りでも1番多い印象でした。

やはり、卒業式後も単品使いできるのがいいところですよね!

卒業式での男の子の実際の服装③袴(はかま)

子どもに袴を着てほしい!というお母さんは一定数いるようです。

そして、最近は男の子の袴姿もずいぶんと多く見られるようになっているそうですよ。

ただ、学校によっては袴禁止のところがあるようなので、袴を検討している場合は早めに学校に確認をしておきましょう。

袴はトイレや歩きづらさといった問題もありますが、個性を出したい男の子にはぴったりです!

卒業式での男の子の実際の服装④中学校の制服

小学校の卒業式を迎えるころは、中学の制服の準備が大抵ととのっています。

制服を全て着用する子もいますが、最近は制服のパンツと購入したシャツといったように、制服の1部を使うという子が多いようです。

これは賢いアイデアですよね!

制服の1部を利用すれば、その分、他のアイテムにお金をかけることができます。


スポンサードリンク

小学校の卒業式の服装は?母親の服装のマナーはどうなっている?

子どもの卒業式のときの母親の服装は、

「控えめ」
「上品さ」

を意識しましょう。

卒業式は子どもが主役になるので、母親の派手な装いは避ける必要があります。

それでは、具体的にどのようなことに気を付けるべきなのか詳しく見ていきましょう。

卒業式での母親の服装マナー①明るいカラーは避ける

「ネイビー」、「ブラック」、「グレー」のような落ち着いたダークなカラーでまとめるのが望ましいです。

ですが、部分的にホワイトを取り入れたり、ベージュ系でまとめたりするくらいであれば問題なさそうです。

服装がダークになりがちなので、コサージュやアクセサリー、バッグでさりげなく華やかさを出すようにしましょう。

卒業式での母親の服装マナー②タイツはNG!ストッキングはベージュで

卒業式の時期はまだまだ寒いので厚手のタイツを選びたくなるところですが、カジュアルな印象になってしまうので避けましょう。

ストッキングでも黒をチョイスすると喪服のイメージになってしまうので、ベージュのものが良さそうです。

卒業式での母親の服装マナー③コートや靴にも要注意

服装が素敵でも靴やコートがあまりにカジュアルだとちぐはぐな印象になってしまいます。

靴はヒールが高すぎず、あまり派手な柄や装飾品がついていないシンプルなものが卒業式の雰囲気にマッチします。

コートもダウンコートやダッフルコートといったカジュアルなものは避けましょう。

トレンチコートやシンプルなノーカラーのコートにすると上品な仕上がりになります。

小学生の卒業式に何を着る?のまとめ

学校によっても服装の雰囲気が変わるので知り合いに確認できると安心ですよね。

卒業式のシーズンは、天気によって寒さが全然違ってきます。

ですので、温度調節のしやすいアイテムをいくつか揃えておくと便利そうだなと思いました。

卒業式に向けて、親子で相談し合いながら楽しく服装を決めてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント