寝違えたら脇の下にペットボトルを押し付けるのが効果的って本当!?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

どんな人でも一度は寝違えたことがあるんじゃないでしょうか。

私も長い人生で数回はあります。

寝違えというと首が痛くなるので、当然みんな首が気になってしかたなくなり仕事どころではありません。

後ろを向けなかったりして、車の運転にも困ったり・・・

寝違えは首が痛いのだから、寝ている時に首をへんな風に曲げたかな?枕の高さかな?と原因を探します。

寝違えに原因は何なのでしょうか。

スポンサードリンク

寝違えたら湿布を貼ってもいい?首を温めるの?冷やすの?

寝違えは脇の下の神経の圧迫により血流が悪くなることで起こります。

また、痛みがあるということは、首に炎症を起こしているということなので、冷たい湿布を貼りましょう。

ぎっくり腰などもそうですが、症状が起こってすぐのときは、患部は炎症を起こして熱を持っているので冷やしてあげるのが大事です。

間違えて温めてしまうと悪化しますので、気をつけて・・・

とはいえ仕事に行くのに首に湿布では丸見えなのでちょっと恥ずかしいですね。

目立つし臭いもあるので、会社員の人は湿布貼るのは厳しいかなぁと思ってしまいますが。

寝違えって普通朝に起こりますからね。

夜だったらずっと貼ってられるんですけど。

しかたがないので、そんなときは、保冷剤などを持ち歩いてこっそり当てて冷やすなどしてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

寝違えの痛みの治し方は?間違った方法でやりがちな治し方を解説

寝違えてしまった時、首が痛いなってつい揉んでしまったりしますよね。

これは絶対だめです。

他にも無理やり首を回そうとするとか温めてみたりだとか。

これらは全部悪化させるのでやっちゃだめですよ。

寝違えたときの治し方①極力首は動かさない

とにかく炎症を起こしているので、冷やすだけにして極力首は動かさないことです。

普通にしていれば3日くらいで痛みはおさまります。

悪化させると一週間くらい長引くかもしれません。

寝違えたときの治し方②普段からストレッチをしておく

寝違えの原因は脇の下の神経が圧迫されて血行不良のためです。

ですが、たまたまなったというよりは、普段から姿勢の悪い状態でいたからともいえます。

背中を丸めてデスクワークなどを1日していると肩も凝るし背中も張っていたりしますよね。

脇の下も普段から血行不良気味だと、寝ていても圧迫されてひどい痛みがでてしまったりするのです。

だから、普段同じ姿勢で仕事をしている人は、時々合間をみてストレッチなどを取り入れてください。

肩回しだとか両腕を上に伸ばしてみたり、脇の下を揉むのもリンパの流れがよくなって、寝違えだけじゃなく全身の血流もよくなりますよ。

そのまま放置だと3日かかるわけですが、脇の下の血行を良くしたら早く治るというのであれば、ぜひためしてみたいですね。

なかなか自由自在に寝違えるということはできませんが、首が回らないというのはとても不便ですよね。

私も、次になったら絶対脇にペットボトル、やってみたいと思います。

寝違えの原因とは?

実は、寝違えの原因は首ではないのです。

おっとびっくりですね!じゃあどこが原因?

脇の下の神経が圧迫されて起こるのだとか・・・

ということは横向きで寝ている人の方が寝違えを起こしやすいということになりますが、私も毎日横向きですけど毎日痛いわけじゃないですね。

だいたい普通の人は、寝ている間に寝返りを打っていて、知らぬ間にあおむけだったり反対側だったりして、ゴロゴロしています。

だけど、あまりに疲れていると同じ姿勢のまま眠り続けてしまったり、いつもより長時間睡眠を取ったりするとなりやすいようですね。

私が最近寝違えないのは、夜中に起きてトイレに行っているからかもしれないとふと思いました・・・

ですがこたつで横になっていた時に、クッションを2個重ねて高くして横を向いてテレビを観ながら寝てしまったことがあります。

目が覚めた後、超絶寝違えを起こしたのですが、枕が高いからではなく首を高くしたことにより、肩への負担が大きかったんだなぁと気づきました。

寝違えたときに楽になる対処法法は?

話はそれましたが、脇の下の神経が圧迫されて血流が悪くなり痛みが出ているということなので、脇の下を伸ばす体操をするといいですね。

脇の下の筋肉を動かして血流をよくするイメージで腕を後ろに伸ばしたり前に伸ばしたりしてみましょう。

ペットボトルを使う方法は、空のペットボトルのキャップ部分を脇の下に当てて、つぶれない程度にぎゅっと脇を閉めます。

力をゆるめたり入れたりして血流をよくしましょう。

寝違えたら脇の下にペットボトルが効果的!?のまとめ

寝違えたときには、ペットボトルがあればキャップ部分を脇の下に押し付けてみてください。

ペットボトルがない場合は、腕を伸ばしたり前や後ろにストレッチして、脇の下の血行をよくしてみてください。

神経の圧迫がなくなれば痛みも軽減するはずです。

そのまま放置だと数日は痛いのが続くので、もし1日で治るとしたら試してみたいですよね!

それにしても寝違えとは首が原因かと思いきや、脇の下の神経圧迫によるものだったとは、びっくりですよね。

しかも私はやっちゃだめなことばっかりやっていました。

揉んでましたし無理やり動かしてました。

どうりでなかなか治らないわけです・・・

とても勉強になりましたね。

みなさんくれぐれも揉んだりしませんように。

スポンサードリンク

コメント