岩盤浴の入り方で女性の場合の注意点!持っていくべきおすすめアイテムは?

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

健康や美容に効果的だけでなく、癒しの空間を味わえる「岩盤浴」。

岩盤浴に初めて行くときは

「何を持っていけばいいか」
「髪の毛は洗ってから行った方がいいのか」

など悩みます。

まだ岩盤浴に行ったことがない方でも、困らないように基礎知識をご紹介します。

岩盤浴に興味があるけど、行ったことがない方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク

岩盤浴の持ち物で女性の場合あった方がいいアイテムを紹介!

ほとんどの場合、

  • 岩盤浴内での着るもの
  • 岩盤に敷くマットタオル
  • バスタオル
は用意されているので、自分で用意する必要はありません。

必要なものは、利用料金内でセットなっているケースが多いです。

施設の料金さえ払えれば、他になにも持たなくても困らないです。

岩盤浴の利用料にセットになっているアイテム

  • 岩盤浴着
  • バスタオル
  • マットタオル
  • 飲み物(水)
  • ロッカー
  • シャンプー、トリートメント、ボディーソープ
  • ドライヤー

必要なものは揃っている施設がほとんどです。

ですが、「持ってくればよかったな」と感じるものはあります。

あると便利なものを知っておくことで、初めから岩盤浴を充実させられるでしょう。

岩盤浴のときあったら便利なアイテム

では、ここでは岩盤浴のときにあったら便利なアイテムをご紹介します。

岩盤浴のときにあったら便利なアイテム①スキンケアグッズ

用意されている施設もありますが、自分の愛用しているスキンケアグッズを持っていくのが良いでしょう。

合わないスキンケアをして、せっかく整った肌を台無しにしてしまってはもったいないのですよね。

やはり普段のスキンケアグッズがおすすめです。

岩盤浴のときにあったら便利なアイテム②化粧道具

化粧をしていっても、汗で崩れてしまいます。

また、化粧をしていると汗をかきにくくなります。

岩盤浴に入る前に一度落として、帰りに化粧をし直したい方は持っていくと良いでしょう。

岩盤浴のときにあったら便利なアイテム③洗い流さないヘアトリートメント

シャンプーやボディーソープなどは用意されていますが、シャワーから出た後のケアするものは置いていません。

いつもと違うシャンプーやトリートメントで髪のコンディションが悪くなることはありませんか?

ドライヤーの前に付けるヘアオイルなどを、持っていくのがおすすめです。

岩盤浴のときにあったら便利なアイテム④替えの下着や服

岩盤浴で着るのは、岩盤浴着のみで、下着は付けません。

ですが、岩盤浴は男女共同なのでなんとなく心配の場合や、直接岩盤浴着を身に付けるのに抵抗がある場合があります。

岩盤浴着だけなのが気になるのであれば、着てきた下着をそのまま着用することになります。

この場合、汗をかいて下着が濡れてしまうので、帰りの下着が必要になります。

また、シャワーをして新しい下着に着替えたい場合に持っていく方が多いです。

仕事着やお出かけした服で着て、帰りにラフな服を着て帰りたい場合は、替えの服を持っていくと良いでしょう。


スポンサードリンク

岩盤浴の入り方で髪の毛はいつ洗う?美容に効果的なタイミングは?

岩盤浴のときにかく汗というのは、普段かいている汗とは種類が違います。

サウナだとかお風呂でかく汗は「汗線」から出ますが、岩盤浴でかく汗は皮脂腺から出ています。

汗線から出ている汗は、塩分だとかミネラルをたくさん含んでいるため、ベタベタして匂いもします。

一方の皮脂腺から出る汗というのは、塩分などが含まれていないので、匂いがなくサラサラします。

岩盤浴で汗をかくと、皮脂腺から体内の老廃物や毒素が汗と一緒に流れ出てきます。

それらを排出したあとには、新鮮な皮脂が出てきて、高い保湿効果が得られます。

髪を洗うのは岩盤浴の前?後?

岩盤浴をする前に洗っておくべきか、汗をかいた後に洗うべきか迷いますよね。

美容にいいのは、岩盤浴をする前です。

岩盤浴で保湿効果のある汗をかいて、それを流してしまうのは非常にもったいないことです。

せっかく天然の美容液のような新鮮な皮脂が肌をコーティングしてくれているので、洗い流さない方ことがおすすめです。

どうしても汗が気になる場合は、お湯だけでサッと流しましょう。

岩盤浴とはどういうもの?

では、ここでは「岩盤浴ってどういうもの?」ということについて、おさらいしておきましょう。

45度から60度ほどの温められた天然の鉱石から放射される遠赤外線の力で、体の深部まで温め、発汗を促します。

岩盤に仰向けに横になり、タイマーを押し、時間が来たらうつ伏せになりを10分~20分ほど繰り返し、体の芯からしっくり温めます。

室外にでて休憩し、再び繰り返すとより、たっぷりの汗をかけます。

たっぷり汗をかくことで、むくみが解消されます。

他にも、

  • 新陳代謝アップ
  • 美肌
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 冷え性予防
などもあり、さまざまな効果が期待できます。

個人的には、むくみが取れたせいか、翌日の顔の大きさが変わる感じがします。

岩盤浴内では、他のお客さんの迷惑になってしまうので私語は禁止です。

友たちなどと一緒に行ったときは、ついついおしゃべりしてしまいます。

初歩のマナーなので、私語には気を付けましょう。

岩盤浴の効果

では、ここでは、岩盤浴をすることで得られる効果についてご紹介します。

岩盤浴の効果①新陳代謝が上がる

体の芯からじっくり温まって、内臓の機能が活性化し、体温が上がることから、新陳代謝が高まることが期待できます。

基礎代謝が高まることで、普段から消費されるカロリー量が上がっていって、太りにくい体になります。

また、体温が上がると免疫力アップにもつながり、病気にかかりにくくなるでしょう。

岩盤浴の効果②毛穴の汚れが取れる

普段、大量に汗をかくことはハードな運動をしない限りはないかと感じます。

体がじんわり温められることで毛穴が広がり、大量の汗とともに毛穴の汚れも一緒に流されます。

気になる毛穴の黒ずみや角栓の解消になります。

岩盤浴後のきれいになった毛穴に、しっかりスキンケアやお手入れをするだけで、ツルツルの肌が持続するでしょう。

岩盤浴の入り方で女性の場合の持ち物のまとめ

絶対に持っていかなくてはいけないという物はないが、あると便利なものはいくつかあるので、確認してから岩盤浴に行きましょう。

岩盤浴でかく汗には、保湿効果があるので、洗い流してしまってはもったいないということがわかりましたね。

施設内のマナーを守り、岩盤浴で美容を高めましょう。

スポンサードリンク

コメント