ひまわりの種を食べたことはありますか?
日本ではあまりメジャーではないので、食べられると知ってはいるものの…。
でも実際には食べたことがない人が、ほとんどなのではないでしょうか。

ひまわりの種は、実は日本以外では結構メジャーに食べられているものなんです。
普通にスーパーで売っていて、当たり前に買うことのできるものなんです。
中国やアメリカでは、おやつにひまわりの種を食べるのも珍しくないんです。

そんなひまわりの種が、実はダイエットに向いていると、どこかで耳にしたことがありませんか?
そこで今回は、そんな知られざるひまわりの種の魅力についてご紹介いたします。
きっとあなたもひまわりの種を食べたくなる…はずですよ。

スポンサードリンク

1.ひまわりの種の食用のものってどんな栄養があるの?

ひまわりの種のカロリーは、一粒あたり1.2kcalです。
100gだと611kcalもある計算になりますね。
なので、ひまわりの種は、「特別低カロリー」というわけではないので、ダイエット中に食べすぎるのはよくありません。
では、なぜダイエットに向いているのでしょうか?

それは栄養満点だからです。
ダイエット中に食事制限をする方が多いと思いますが、ひまわりの種を食べて不足している栄養を補う!ということなんですね。
ひまわりの種は美容と健康によいスーパーフードです。

日本では、ひまわりの種というと「ハムスターのエサ」というイメージが強いですが、人にとってもとっても魅力的な食材なんですよね。
ひまわりの種には、リノール酸が含まれていて、これがコレステロール値の上昇を抑えることが期待できるんです。
結果として生活習慣病の予防や、動脈硬化の予防に期待ができます。

リノール酸を意識するのであれば、生で食べることをオススメします。
リノール酸は熱に弱いので、加熱するとせっかくの効果が半減してしまうんですよね。

また、カリウムを豊富に含んでいるので、むくみ対策にも期待できますよね。
カリウムは、体の余分な塩分を排出してくれる役割があります。

それだけではなくビタミンEも、含まれているのでアンチエイジング効果が期待できます。
それに鉄や亜鉛は爪や髪、そして肌を生まれ変わらせてくれます。
女性にとってうれしいことだらけですね。


スポンサードリンク

2.ひまわりの種ダイエットって効果あるの?成功させるポイントは?

ひまわりの種を食べて、ダイエットに直接つながるとは考えにくいです。
何しろカロリーが高いので、食べすぎは禁物です。
一日に多くても、20粒くらいにとどめておきましょう。

ただ、必要以上に食べすぎなければダイエット効果が期待できるんです。
ひまわりの種には、食物繊維がたっぷり入っているので、便秘の解消が期待できますよね。
女性で便秘に悩んでいる方は多いですよね。
お腹をすっきりさせて、ダイエット効果を狙いましょう。

ひまわりの種は脂肪燃効果がありますし、腹持ちがいいのがポイントです。
「ダイエット中にナッツ類を食べるといい」と聞いたことがありませんか?
ひまわりの種も同じですね。

そのため、お腹がすいたときにチョコレートやクッキーなど高カロリーの甘いものを食べるよりは、ひまわりの種をつまんだ方が、ダイエット中には適しています。
100円ショップなどにも意外と売っているので探してみてくださいね。
ひまわりの種は味にクセがないので、子供から大人まで食べやすいと思います。

生で食べるのが抵抗あるのであれば、はじめは塩を振ってフライパンで炒って、おつまみ感覚で食べてみてもいいですね。
パンや焼き菓子に入れて食べることもできて、いろいろな食べ方を楽しむことができますよ。

3.ひまわりの種のカロリーのまとめ

ひまわりの種は、一日の適量を守ることでダイエットに効果が期待できますよ。
ひまわりの種は栄養が豊富で、女性に嬉しい効能がたくさん期待できる食材です。

カロリーもその分高い食品になりますので、食べすぎには注意が必要ですね。
一日多くても20粒までにしてくださいね。
ダイエット中に不足しがちな、ビタミンなどを補ってくれる役割を果たしてくれるので、上手にあなたのダイエットに取り入れてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください