毎日使う布団、出来ればふかふかの布団で寝たいですよね?
体のためにも熟睡出来た方がいいですし…

そのためには、「じっとりした布団」よりは、「体を包み込んでくれるような、ふかふかの布団」の方が、気持ち的にも違ってきます。

その指標になるのが「布団干し指数」なんですが、ご存知ですか?

これは日本気象協会が発表しているもので、「濡らした服が、どれくらい乾いて、どれくらい水分が残っているか」を実験して計算しているものです。
ざっくりですが。それにより「布団干し指数」が出ています。

そんな布団干しですが、「目指せふかふか布団」のためのコツやポイントをお伝えしていきたいと思います!

これであなたのふとんが、ふかふかで気持ちいい布団に大変身しちゃうこと、間違いなしですよ!

スポンサードリンク

1.どっちが正解?布団はお日様に当てて干す?それとも日陰?

あなたは、お布団を干すときに

  • お日さまに当てて干す
  • 日陰で干す
どちらの方法で干していますか?

結論から言うと「どっちも正解」なんです。

確かにお日様の力を借りた方が、より「ふっかふか」の布団になることは間違いないです。
がっ、一番大切なのは「布団にしみ込んだ、汗などの湿気」を飛ばすことなんですよね。
なので、お日様がある方が光の力を借りれて、効果的なのは確かです。

しかし、日陰でも効果はあります。
むしろ、お日様があっても湿気の高い日に干すのであれば、日陰でも湿気のない日に干した方が効果的なくらいです。

実際、あなたの家は分かりませんが、普段からお天気のいい日でも

  • 日が当たらない
  • 当たりにくい

という家も多いと思います。
その人たちが布団を干すときは、ふかふかにならないのかと言ったら、実はそういう訳ではありませんので安心してください。

大事なのはむしろ「湿気があるかないか」なんです。
それを数値にしているのが、最初にお話しした「布団干し指数」なんですね。

なので、これからは布団を干す際は、しっかり布団干し指数をチェックして干してみてください。

天気予報だったり、今では、お天気のアプリなどもでも布団干し指数が出ているので、こういうのもご利用してみてくださいね。


スポンサードリンク

2.ふかふかになるだけじゃない!!布団を干すとこんな効果が!?

布団を干すと、ふかふかになるのが目標になることが多いかもしれませんが、実際にはそれ以外も効果があります。

それは

  • 湿気を飛ばす
  • ダニ退治
  • 菌の退治
です。

湿気を飛ばすのは、先ほども少しお話ししましたが、湿気が布団や毛布にあるから

  • 重く感じたり
  • しっとりとしてしまって

そして、お布団がぺっちゃんこになるのです。
なので、お日様の力で湿気を飛ばし、風などでさらに取り除くことで、ふかふかの布団にするという効果があります。

次にダニ退治ですが、布団には目に見えないほどのダニが存在します。
これは仕方ないことです。

お日様の力で布団に熱を与えて、その熱によってダニを退治する効果があります。

そして最後に菌の退治ですが、ダニと似ているところもあります。
結果的には、熱を与えて退治するような形になります。

しかし、ダニと違うのは、菌は高温多湿を好む性質があります。
性質が少し違うのと、ダニはかゆみなどですが、菌は色々な症状を出してきます。

どちらも嫌ですが、菌の方が退治するのがやっかいなので、なるべく湿気が少なく晴れた日を狙って干す方が、効果的になります。

このように布団干しでも様々な効果を得られます。
これを知って干すのと知らないで干すのでは、同じ時間布団を干すにしても、内容も結果も変わってきます。

これからの布団干しの際にはぜひ意識して、役立ててくださいね。

3.天気予報で耳にする布団干し指数って何?のまとめ

日本は色々な季節があり、気候があります。
布団を干すといっても、なかなかあなたが求める気候にならないことも多いと思います。

そんな時は部屋でもいいので、出来れば除湿器や、エアコンのドライなどを使えば、湿気をとったりできますよ。
意外と効果的ですので、一度やってみてくださいね。

ちなみに布団をこまめに干さないと、カビが発生してきます。
カビも、高温多湿を好む生き物です。

しっかりお日様が当たるご家庭の場合、天気のいい日を狙って。
お日様が当たらいご家庭では、湿気の少ない日を狙って、布団を干してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください