40代のお父さん世代になると、体力維持や健康の為さとか。
あとは鬼から…。いえ間違いました。嫁からの圧力等で、ランニングやジョギングをしているという方も多いでしょう。

早朝からするランニングは、早寝早起きという習慣にもなりますから健康に良いはずですもんね!

多くの方がランニングを始める時に、足のフィット感のいいランニングシューズを購入する事でしょう。
ランニングシューズの特徴は、やはりインソールの脱着が可能なところです。

2ヶ月も連続で使用していれば、インソールの汚れも目だってきますよね。
使用頻度や距離、環境によって変わってくるという所がほんとのところでしょう。

筋肉が付いてきて、走り方も力強くなればインソールに掛かる圧も変わってきます。
それ以前にも、あなたの体重が重いうちは、その体重がインソールにかかってしまうので、その分劣化も激しくなるかもしれません。

365日使用し続けるのであれば、インソール自体は半年も持たないことも、珍しいことじゃありません。

総合的に考えるならば、インソールは1年ごとに交換した方が無難でしょう。

スポンサードリンク

1.ランニングシューズのインソールにはどんな効果がある?交換時期の目安って?

ランニングを始めると、シューズの相性の善し悪しがわかってくる事でしょう。

ランニングシューズの中には、取り外しが可能なインソールが入っています。
このインソール、素材もプラスチックやカーボンなどいろいろな物があります。

インソールには2つの大きな役割があるのです。

(1)衝撃から足を守る

クッション性が高いインソールでは、走る時に掛かる衝撃から膝や腰を守ってくれる役目を持っています。

その衝撃の大きさは「体重の3倍」もの衝撃がかかる事がわかっているんです。
仮に60kgの体重の方の場合には、膝や腰に180kgの負担が走っている時に必ず掛かる事になるのです。

インソールは、そのクッション性の高さから膝への負担を軽くしてくれるのです。

(2)走ったり歩く時に疲れやすい方へのサポート

これは「アーチサポート」と呼ばれる物で、足と靴の中底に隙間があると、疲れが溜まりやすくなるのです。

簡単にいうと、土踏まずの部分に自分にあった「アーチサポート」をランニングシューズに入れるだけで、すき間がサポートされて土踏まずの部分が下がらないので、疲労が溜まらない状態を作りだしてくれるのです。

疲れが溜まれば、走る時のバランスも崩しやすくなるので、ケガにもつながりかねません。
疲労とケガの予防策となるわけです。

(3)インソールの交換時期の目安はどう判断すればいいの?

インソールの効果は、なんとなくでもわかったと思います。

そうなると、使えば物は疲弊していくものですから、インンソールも確実に消耗しますので、消耗品と考えておきましょう。

では「インソールの交換時期っていつ頃?」って考えちゃいますよね!

ランニングシューズを使っているメーカーは、シューズ自体の寿命は800km走行した段階としています。

結構長いんだなぁ~と思うかもしれませんが、実はこの800kmは毎日使用した場合では無く

  • 2日に1回
  • 5kmのランニング

を目安としています。

使用後のインソールが元に戻るまでの時間は、24~48時間と言われています。
なので、毎日ランニングする方にとっては、インソールの疲弊がもっと激しい状態になると考えても良さそうです。

計算上は2日1回5kmのランニングで320日ですから、こういった使い方であれば約1年は持つ計算です。

これが正しければ、インソールの寿命も同等又はこれよりも短い期間と考えるべきでしょう。


スポンサードリンク

2.ランニングシューズのインソール オーダーメイドってどう違うもの?

ランニングシューズの中に入っているインソールは、基本的には市販のインソールという事になっています。

人間の足は、左右非対称ですから、市販用のインソールでは確実に自分の足にフィットしないという事になります。

そこで考えつくのがオーダーメイドという事になるのですが、足の測定をしてオーダーメイドのインソールを作るというのが、頭に浮かぶと思うのですが、実際はそこまでしていないといった方がいいでしょう。

足の測定はしますが、それに合った左右で違うインソールを足型に合わせ、アーチを付けたりなどしているといった状態なので、セミオーダーメイドといった感じの方がいい方としては合うと思います。

それに市販の別売りインソールもS・M・Lの3サイズしかなく結果的には自分の足に合った様に作るのです。

スポーツ店に任せて作ってもらうか、自分で作るという差くらいしかないのです。

3.ランニングシューズのインソールの寿命のまとめ

ランニングシューズのインソールについて、いろいろと紹介してきました。

結構ランニングするにもシューズ選びだけでなく、インソールも大事という事がわかった事でしょう。

2か月くらいでは、まだインソールは大丈夫ですが、毎日ランニングするのであれば、1年は持たないと考えて、半年に一度交換するのがすおすすめですね。

昔、陸上部の友だちのシューズケースの中に、やたらとインソールが入っていた理由がやっとわかったような気がします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください