夏の花といえば大きなひまわりですよね。

彼女へのプレゼントにお花を考えているあなた。
お花のプレゼントは女性からしたら、とっても嬉しいものです。

そして、お花をプレゼントするときは花にはつきものの「花言葉」が気になりますよね。

花言葉までしっかり調べてプレゼントすることができれば、あなたは上級者です!

さらにそのお花の「本数」まで気を配ったら、もう言うことなしです。

彼女にぴったりの花言葉を見つけて、ひまわりと一緒にプレゼントしましょう。

スポンサードリンク

1.彼女にひまわりの花束を贈るとき!一緒に組み合わせたいおすすめの花は?

ひまわりの花言葉は、花の見た目からも連想できるのですが「私はあなただけを見つめている」という意味があります。

なので、大好きな彼女へのプレゼントとしてとてもふさわしいものになります。

他にも

  • 「あなたを幸福にする」
  • 「あなたは素晴らしい人」

などと、もらったら嬉しい花言葉ばかりです。

(1)ひまわりの花束は本数によって花言葉も違ってくる!?

ひまわり1本では「一目ぼれ」という意味があり、付き合い立ての彼女にはもってこいの花言葉ですね。

3本は「愛の告白」。
付き合う前にひまわりを渡すときには、3本でもいいかもしれません。

シャイでなかなか気持ちを素直に伝えられない場合は、花言葉に頼ってもいいかもしれませんね。

でもあなたが渡した花束の「花言葉の意味」を相手が調べない可能性もありますよね?
なので、最終的には愛の告白は言葉にしなければ伝わりませんね。

7本は「密かな愛」。
少し意味深にもとれるので、7本渡すときは考え物ですね。

そして11本は「最愛」で99本は「永遠の愛」です。
「99本で永遠の愛」というのは、バラにも同じ意味です。

プロポーズといえばバラのイメージが強いです。
でも、プロポーズまでとはいかなくても、彼女へのとっておきの誕生日プレゼントとしてであれば、ひまわりもいいかもしれませんね。

さらには、ひまわり108本もバラと同じく「結婚してください」という意味になります。

(2)ひまわりと一緒に贈るおすすめの花は?

また、ひまわりだけでなく、他の花も一緒にプレゼントしたい場合は

  • 赤のダリア「華麗」
  • カスミソウの「永遠の愛・幸福」
  • 白いバラの「尊敬・約束を守る」

などもオススメですよ。

(3)ひまわりの花言葉は色によっても違う

ひまわりの花は、本数だけでなく「色」によっても花言葉が異なるので、選ぶときは注意が必要です。

花によっては、マイナスイメージの花言葉をもっているものもありますよ。


スポンサードリンク

2.ひまわりの花束のお値段の相場は?ネットで花を買っても大丈夫?

ひまわりは安くて1本20円~。
高いものは1本500円以上のものもあります。

大切な人へプレゼントをするものなので、ラッピングも必須ですよね。
ラッピング代が別で1000円弱かかると思ってください。

ひまわりと一口に言っても、いろんな種類があるので値段が変わってきます。

(1)ひまわりをネットで購入

ネットで花を買うと、費用が安くおさえられることが多いです。

ただし、ひまわりは1~2週間ほどで花がくたびれてきてしまいます。
なので、ネットで購入してプレゼントする場合は、前日やできたら当日に届くようにしてくださいね。

ネットであれば、ひまわり20本の花束セットで7,000円や、ひまわりのバスケットで4,000円などがあります。

(2)ひまわり 送るなら花束とバスケットどっちがいい?

ひまわりをプレゼントするとき。
「花束」なのか「バスケット」なのか、渡す形も選ぶ必要がありますね。

花束の方が、もらってインパクトがあります。
しかしバスケットの方が、家でそのまま飾ることができるので、もらう側としては嬉しい場合もあります。

あいての性格だとかライフスタイルをリサーチして、相手が喜ぶ方を選びましょう!

3.ひまわりの花束の花言葉のまとめ

ひまわりは見た目の通り「あなただけを見つめている」という、インパクト大の花言葉があります。
本数によっても花言葉は変わってきますので、そこも気にして選ぶといいですね。

正直、花束はネットで買っても花屋さんで買っても、どちらでも問題ありません。

ネットであれば少し費用が抑えられることが多いですし、花屋さんで直接買う場合は、好きな花を店員さんと一緒に選んでカスタマイズすることができますね。
こだわりの強い方は、花屋さんの方が満足のいくプレゼントを用意できるかもしれませんね。

いずれにせよ、女性は花をプレゼントしてもらえると、とっても嬉しいものです。
あなたも彼女に喜んでもらえるよう、記事の内容を参考に「あなたなりに、相手のことを考えた花束」を贈ってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<生活のお役立ち情報>
生活のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください