バイトをゴールデンウィークなどの連休中に休みたいとき!

この記事は約6分で読めます。

4月になってゴールデンウィークが近づいてくると、テレビとか雑誌で「今年のGW特集」とか言って、盛り上がっているのを見かけますよね。

シルバーウィークや、それ以外にもちょっとした3連休などは年に何度もあって、その度に「お出かけ特集」的な情報が目に付きますよね。

でも、世の中そんな「楽しみにしてる人」ばっかりじゃないんです。

そんな「たのしみにしていない人」の1つが「サービス業とかのアルバイト」。

連休中は、まず簡単には休ませてもらえません。

でもこの時期って「超」がつく程忙しいから、正直「行きたくない」ですよね。

それ以外にも、そんな時期に「どうしても休みたい用事があるとき」に「お休みしたい」なんて言っても、間違いなく却下されますもんね。

そこで今回は、連休中のアルバイトのお休みの

  • ゴールデンウィークのバイトは超忙しい
  • 連休中ってバイトは休めない?
  • どうしても休みたい時はどうすればいい?
っていうことについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク
  

ゴールデンウィークのバイトって嫌だ

学生のバイトって、どうしても接客業とかサービス関係が多いですよね。

そして、だいたいが面接の時に「お休みの日とか、連休は出れる?」って聞かれます。

そう。GWとかの連休中って、基本的にはバイトって休めないんです。

お店側も、バイトをあてにしてシフトを組んでるので、連休中に休まれると大変です。

わかってはいるものの、それでもやっぱり連休中は友達と遊びたいし、ゆっくりもしたい。しばらく帰ってない実家にも規制したい。

お金を貰っている以上、考えが甘いっていうのはわかってはいるけど、それでもそういう「欲」がむくむくと湧き上がってきちゃいます。

ゴールデンウィークってバイトは休めない?

さっきも書いたように、お店側は基本的に「連休中をあてにして、アルバイトを採用」してます。

中には平日限定とかでの採用もあるけど、それ以外の場合は「GWとかお盆、お正月の連休は出れませんキッパリ」と言い放ちゃうと、よっぽどがない限り不採用になっちゃいます。

そりゃぁ、同じバイトを雇うなら「連休中はムリ(キッパリ)」って人より「連休中も頑張って働きます!」って人の方を雇いますよね。

なので、ほとんどの場合、面接のときとかに「連休とかは出勤できる?」って聞かれて、大体が「はい、大丈夫です」って、その場しのぎの軽い感じで答えちゃってる事が多いんです。

そして、いざ運命のゴールデンウィークのシフト決めの時。

【店長】 ○○さん、連休中はシフト入れるよね?
【バイト】すみません、連休中は最初の2日間しか入れません
【店長】 ?!?連休中は大丈夫って言ってたよね?入ってもらわなきゃ困るんだけど?
【バイト】すみません、ムリです

っていうやり取りが繰り広げられます。

「休みたいバイト vs 休まれたら困る店長」の戦いです。

でも、実際問題〇〇さんがシフトに入れないと、他の人にしわ寄せが行ってしまったり、最悪入れる人がいなくって、仕事が回らないなんてことにもなっちゃいます。

かと言って、新しく誰かを雇うっていっても、連休中の短期バイトを雇っても、仕事がちゃんとこなせないと意味がないですしね。

連休中のバイトの休みに正義はない

バイトを休む理由には

  • 超忙しいからめんどくさい
  • 友達と遊びたい
  • 旅行に行きたい
  • 実家に帰りたい
  • イベントに参加したい
  • 趣味を楽しみたい
  • ぼーっと家で過ごしたい

と、その他にも理由は人それぞれですよね。

でも、バイトを休みたい(休まなきゃいけない)理由が何であれ、それによって「誰かに迷惑をかけてしまう」ってことには変わりがない事実。

なので、実際にバイトを休もうと思っている場合には「連休中にバイトを休むことには正義はない」ってことをしっかりと理解しておくようにしましょうね。


スポンサードリンク

ゴールデンウィークにバイトを休むお勧めの理由

連休中にバイトを休むことによって、どれだけの人に迷惑をかけちゃうかを理解した上でも、どうしても休みたい場合って、どうしたらいいんでしょう?

無断欠勤?そんなことをしたら、間違いなく大勢の人に迷惑をかけてしまって、恨みもかって、普通ならバイト先には絶対に顔を出せませんよね。

まぁ、実際に連休中に消息不明になってそのままフェードアウトしちゃうバイトもびっくりするくらい多いのも事実ですが。

もし、そのバイトを続けたいけど「この連休中だけは、お休みしたい」っていう場合。

そんなときには、やっぱりちゃんと理由を言う必要があります。

ただ、日頃からお休みの忙しい時に休んでたりして、信用がない場合だと、連休の忙しい時に「お休みします」って言うと「じゃもう来なくていいから」なんてことになっちゃいます。

なので、普段からちゃんと頑張って信用を失うようなことはしていない、っていうことが大前提です。

それでも、場合によっては「クビになっちゃうかもしれない」。

連休中にバイトを休むって、それくらいのリスクは覚悟が必要なんです。

では、そんな時の、お勧めの方法(理由)を紹介します。

★病気になる
要は仮病です。

「微熱が続いて」とか「咳が止まらない」とかだと弱いです。「頑張って出てきて」って言われちゃいます。

なので「ノロウイルス」とか「嘔吐下痢」とかの、外に出ることもできないような病気を選びましょう。

ただ、気を付けないと一人暮らしなんかの場合、心配して様子を見にきてくれたりすることもあるので。

「ノロウイルス」とかだったりすると下手に出勤すると他の人やお客さんに感染することもあるので、逆に出てくるなって言われます。

1週間くらいは休まなきゃいけないので、連休中に続けて休む時には使える理由です。

★家族の病気
例えば家族が入院して付き添わなきゃいけない、っていうのも理由としてはありです。

何の理由にしても、どっちみち良い顔はされないけど「そんなの放っておいて仕事に出てこい」なって言えませんもんね。[/su_box]

★就職活動
地元や離れた地域での就職活動も理由として使えます。

連休中を利用して、地元に戻って就活(面接)をするから、連休中は物理的にいないっていう理由です。

自分の将来がかかってるので、そっちを優先させてもおかしくないですもんね。

ただ、バイト先からすると「じゃぁこっちはどうでもいいの?」って思われてしまう可能性もあるので言い方には注意しましょう。

連休中のアルバイトを休ませてもらえない!のまとめ

ゴールデンウィークのバイトを休みたい、行きたくないっていうことについて、

「連休中にバイトを休むってどんなことなのか」
「でも、どうして休みたい時にはどうしたらいいのか」

についてお話してきました。

どっちにしても、バイトを休むと他の人に迷惑をかけてしまいます。バイトとは言え、お給料をもらってするお仕事です。

この先も同じ職場で働きたいって思うのなら、「ズル休み」はほどほどにしておきましょうね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント