子供のレインコートが雨に濡れると半端なく臭い!簡単にできるお手入れ方法!

幼稚園の送り迎えやお散歩の時など、車に乗らずに徒歩や自転車で移動する時に活躍するのが、「レインコート」ですよね。
大人はもちろんですが、傘を上手にさせない小さなお子さんには、かかせないものではないでしょうか?

でもこのレインコート、雨に濡れるとイヤ~な臭いがすることがあるんですよね(><)
そこで今回は、そんな子供のレインコートのお手入れについて、詳しくお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

レインコートが臭い時!洗濯機で安易に洗濯するのは危険!?

でも、なぜレインコートが雨に濡れると、あのイヤなにおいがするのでしょうか?

嫌なにおいの原因は?

レインコートについたイヤなにおいの原因は、主に「細菌」です。
自然界には色々なバクテリアや微生物が生息しています。
この細菌がレインコートにつくことで、イヤな臭いの原因となっているのです(><)

この細菌は、

  • 水分や汗
  • アカ
  • 汚れ
などが、温度や湿度が高いところにあると、どんどん増殖していきます。

雨が降った後のレインコートをあまり乾かさずにしまってしまうと、さらに嫌な臭いが増殖するので、本当に気を付けましょう。

イヤな臭いのレインコート 洗濯機で洗えるの?

レインコートが嫌な臭いがするからと、安易に洗濯機に放り込むのは絶対にやめましょう!
レインコートは、防水性が高く通水性がありませんので、脱水したときに洗濯機の排水用の穴を塞いでしまう場合があるのです(><)

これをやってしまうと、洗濯機の水の抜け方が悪くなり、洗濯機がグアングアンと暴れ始めます(><)
洗濯機が暴れれば、当然洗濯機の壊れる原因になることも(><)

もちろん、すべてのレインコートがダメなわけではありません。
なかには、洗濯表示で、洗濯機の使用がOKとなっているものもあります。

では、レインコートを洗濯機で洗う時の注意点をご紹介します。

■留められる部分は、すべて留めてから洗う
マジックテープ、ボタン、ファスナーなど、留められるところはすべて留めましょう。
はずれた状態でしまうと、生地と生地かこすれて、生地を傷めてしまう原因となります。

■しっかりとすすぐ
レインコートは防水加工が施されていますので、すすぎにくく洗剤が残りやすくなってしまいます。
そのため、すすぎはいつものお洗濯よりも念入りにおこないましょう。

■脱水しない
これが1番忘れてはいけないポイントです。
上記の通り、レインコートを脱水してしまうと、洗濯機を壊してしまう可能性があります。
洗濯機で洗う際には、脱水をOFFにして、洗濯機をまわしましょう。


スポンサードリンク

子供のレインコートの洗い方!半端ない臭いを消すにはどうすればいい?

では、臭いのついてしまったレインコートはどうやって脱臭すればよいのでしょうか?
簡単にできる、おすすめの方法をご紹介します。

■水で流す
汗など簡単な臭いが少し気になる場合は、水でサッと流して、しっかり乾燥させるだけでもだいぶ改善されます。
気を付けたいのが、とにかくしっかりと乾かすこと!
少しでも水分が残ってしまうと、さらなる臭いの原因になりますので、注意しましょう。

■漂白剤をつかってつけおきする
雑菌が増えて、しつこく嫌な臭いがある場合には、漂白剤でつけおきするのが効果的です。
その際は、洗濯表示をみて、お湯を使用できるかどうかをチェックしましょう。
雑菌は熱に弱いため、40度以上のお湯に漂白剤をいれ、1時間ほどつけおきすると効果がでやすくなります。
最後は必ずしっかりと乾かすことを忘れずに!

子供のレインコートが雨に濡れると臭い!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
徒歩や自転車がメインの移動手段の場合は、雨は天敵です(><)
傘をささずに雨がふせげるレインコートは、ママ達の必需品ですよね!

我が家の子供達は、雨が降ると「レインコートを着て散歩に行きたい!!」といつも言っています(^^;
今回、しっかり乾かすことが大切と知ったので、私も今後はとにかく乾かすことを徹底したいと思います。

イヤな臭いとはおさらばして、楽しい雨の日にしましょうね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました