初めての書き初めで何を書けばいい?新年におすすめ素敵な文字集!

私がここ数年、新年を迎えて2日になると毎年行っている行事が『書き初め』。

始めたきっかけは友人から『心の中で実現したいと思っていることとか、絶対にやりたいことを文字にして書くと達成しやすくなるよ。俺は毎年『書き初め』でそれを書いてるよ』っていうのを聞いたことでした。

そして年末が近づいてくると

  • 来年は何を書こうかなぁ
  • 何か今の自分の気持ちを表したいい言葉ないかなぁ
  • 今の自分は何をしたいんだろ?
と書き初めに書く言葉探しが始まります。

そんな『書き初め』に書いてみたいお勧めの言葉達について、詳しく見ていきましょう!

あなたの『目標』とか『こんな風になりたい』、『あんなことをやってみたい』っていう気持ちを上手く表した言葉がきっと見つかりますよ。

スポンサードリンク
  

大人におすすめの書き初めの言葉とその意味

書き初めに書く言葉は、書く人それぞれによって千差万別です。

その人の考えや思いを言葉に表した言葉だったり、座右の銘や響きが好きな言葉だったり、自分の気に入った言葉など、何を書いてもかまいません。

でもせっかく新しい年を迎えて『この1年が良い年でありますように』だったり、『こんな1年にしたい』、その他いろいろな気持ちを込めて書くんですから『これこれ、書きたかったのはこの言葉だよ』っていう素敵な言葉を書きたいですよね。

そこで文字数ごとに、新年を迎えて書き表したい気持ちを表現するのにぴったりなお勧めの言葉をご紹介していきます。

書き初めにおすすめの1文字の言葉10選

1文字で書くと、書く人の様々な思いがストレートに伝わってきて、その文字に込めた意味合いがより強く表現される感じがします。思い切って勢いよく書きましょう。

1.愛
家族愛、恋人に対する愛情、人類愛などのいとしく思う、いつくしむ気持ち

2.命
生きる力や生命力、一番大切なもの

3.嬉
楽しい、嬉しい気持ち

4.縁
人との縁やつながり

5.義
正しい道、尽くす気持ち、義理を重んじる

6.絆
人と人との結びつき

7.希
希望、珍しい、めったにない

8.夢
目標、思い描いている理想、はかないもの

9.和
穏やか、あたたかい感じ、争そいのない

10.笑
楽しい、喜ぶ、おかしい、笑う門には福きたる

書き初めにおすすめの2文字の言葉

2文字の組み合わせになると、言葉自体への意味合いが具体化されます。バランスを心がけつつ大胆に書きましょう。

1.感謝(かんしゃ)
ありがたいと思う気持ち。
感謝の気持ちを大切にする1年にしたいときにお勧めです

2.希望(きぼう)
未来への望みをかけること。
よりよい未来を望みたいときにお勧めです

3.精進(しょうじん)
雑念を取り去り一心に仏道修行すること、身を清めて行いを慎むこと。
雑念を取り去って慎んだ1年にしたいときにお勧めです

4.実現(じつげん)
思い描いている事柄を現実化すること。
現実化したい思いがあるときにお勧めです

5.前進(ぜんしん)
前に進んでいく、進歩していく。
後退したくない、とにかく前に進みたいときにお勧めです

6.懸河(けんが)
急流の川のように、誰にも止められないくらいに勢いがあること。
思いっきり突き進みたいときにお勧めです

7.挑戦(ちょうせん)
困難なことや新しいことに挑むこと。
大きな壁が立ちはだかっている難題に挑もうとしているときにお勧めです

8.飛躍(ひやく)
まざましい勢いで進歩・向上すること、大きく活躍すること。
大きく羽ばたける年にしたいときにお勧めです

9.福寿(ふくじゅ)
幸福で長寿であること。
ご年配の方で元気で幸せな年にしたいときに勧めです

10.豊楽(ほうらく)
人々が豊かで楽しい暮らしを楽しむこと。
豊かで実りある楽しい年にしたいときにお勧めです

書き初めにおすすめの4文字の言葉

4文字になると、基本は四文字熟語となりますよね。

文字の組み合わせで具体的な意味が表現されているので、書き初めの言葉として選びやすいですよね。

1.一期一会(いちごいちえ)
一生に一度の出会いを大切にして誠意を尽くす心構え。
人との出会いを大切にした年にしたいときにお勧めです

2.一刻千金(いっこくせんきん)
とても大切なときや楽しいほんの少しの時間が、千金に値するほどかけがえのない貴重なものだということ。
時間を有意義に使いたいときにお勧めです

3.初志貫徹(しょしかんてつ)
最初に決めたことを最後まで貫き通すこと。
何か物事を始めるとき、初心をわすれたくないときにお勧めです

4.心機一転(しんきいってん)
何かのきっかけで、気持ちが良い方向にがらりと入れ替えること。
前の年の悪いことを吹っ切って、よい方向に向かいたいときにお勧めです

5.順風満帆(じゅんぷうまんぱん)
物事のすべてが順調にいっていること。
全ての物事がうまくいってほしいときにお勧めです

6.切磋琢磨(せっさたくま)
物事に対して互いに競いあい励ましあいながら向上していくこと。
仲間と一緒に成長したいときにお勧めです

7.精励恪勤(せいれいかっきん)
力の限り一生懸命にはげむこと。
思いっきり取り組みたいことがあるときにお勧めです

8.千客万来(せんきゃくばんらい)
客が絶えず次から次へとやってくること。
相場いをされている方にお勧めです

9.有言実行(ゆうげんじっこう)
口にして言ったことは何がなんでもやり遂げること。
なかなか行動に移せない人にお勧めです

10.和気致祥(わけちしょう)
気持ちを穏やかにしておけば、自然と幸せになる。
いつも気持ちがざわついていて、穏やかな気持ちを持って過ごしていきたい人にお勧めです


スポンサードリンク

書き初めにおすすめの5文字以上の言葉

5文字以上になると、書き初めに書く文字のバランスがとても難しくなります。

自分の気に入っている言葉やフレーズがあれば挑戦してみましょう。

1.光陰如流水(こういんりゅうすい)
月日が過ぎ去るのは水が流れるようにはやいので、無駄に送っては駄目だという意味。
時間を無意味に使ってしまっていて今年こそは時間を大切にしたいと思っている人にお勧めです

2.不屈の精神(ふくつのせいしん)
困難なことに直面しても、決してあきらめない気持ち。
気持ちを強く持って、困難に立ち向かいたい人にお勧めです

3.継続は力なり(継続はちからなり)
何事でも続けることは大変な努力が必要で、地道な努力を続けていけば、それが積み重なって大きな力となっていくという意味。
なかなか1つの事を続けてやることができないので、今年こそは1つのことを継続していけるようになりたい人にお勧めです

初めての書き初めには何を書けばいい?のまとめ

書き初めとして、自分の気持ちや思いを表現するお勧めの文字や言葉をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

『全部知ってたよ』という人もいるでしょうし、『こんな言葉もあったんだ。自分の心境にぴったりだ』という人もいたでしょう。

ここにご紹介した言葉達以外にも、素敵な言葉がたくさんあります。

あなたのお気に入りの言葉を見つけて文字にて表現することで、新年が良い年になるように、また書き初め本来の目的でもあるように綺麗な文字がかけるように『書き初め』をしてみましょうね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント