毎日寝違える原因って何なの!?私もやっている簡単にできる効果的な対策

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

朝起きて首が痛いと、憂鬱ですよね。

私自身もたまに寝違えます!

そして、一度寝違えるとなかなか治りませんよね。

中には、頻繁に寝違える!という人もいるかと思います。

そんな方は、何が原因なの?と考えてしまいますよね。

特に思い当たり原因がない…ということもあると思います。

でも、寝違えるということは、なにかしら原因がありますよ!

そこで今回は、頻繁に寝違える場合の原因についてお話をしていきます。

対策などもあわせてご紹介をします!

頻繁に寝違えて悩んでいる…という方必見です!

スポンサードリンク

毎日寝違えるのは何が原因なの?寝かたが悪いだけ!?

私自身も、たまに寝違えます!

頻繁ではないですが、寝違えるととにかく憂鬱です。

一度寝違えると、酷い筋肉痛のような感覚ですよね。

そして、いつも自然に治るまで待っていることが多いです!

ただ、酷いときはすぐに治らないのが悩ましいところですよね。

まずは、なぜ寝違えるのか?という原因について解説していきます!

寝違えてしまう原因①枕やマットレスなどの寝具があわない

これは、原因としてよく言われていることですね!

私自身も寝違えたときは、まずこれを原因として思いつきました。

枕やマットレスって、自分にあうものってなかなか分かりません。

枕やマットレスの専門店などもあり、そこに行けば解決するかもしれません。

でも、みんながみんなそれはなかなかできませんよね。

1つ言えることとしては、柔らかすぎる枕やマットレスは、あまりよくないようです!

首とか腰などが沈み込んでしまいますよね。

それが痛める原因にもなりますよ。

もちろん硬すぎてもよくないので、加減はなかなか難しいですね。

寝違えてしまう原因②寒い部屋で寝てしまう

これは、夏でも冬でもよくないと言われています!

寒いと、体が縮こまる感覚ってありますよね。

これは筋肉が硬直してしまうことが原因です。

例えば夏でもエアコンが効きすぎているとよくないです。

冬も、寒すぎる環境で寝ていると筋肉が固まってしまいます!

そして筋肉が固まることで、寝違えやすくなってしまうということですね。

私自身も、夏場にエアコンが効きすぎているところで寝てしまうとか。

冬場にタイマーでつけていた暖房が切れた後などなど。

確かに寝違えることが多いかもしれないなと感じました!

このようなときって、起きたときに後悔しますよね…。

寝違えてしまう原因③睡眠のときの姿勢がよくない

例えば、同じ方向を向いてしか寝られないときなど。

寝返りがうてないと、寝違える原因になることが多いです!

寝てしまった時って、無意識に寝返りをうちますよね。

これがないと、体が固まったまま何時間も経過するということに。

考えただけでも、首が痛くなりそうです!

そしてこれは、お酒を飲んで泥酔をしているときも起こりやすいようです!

泥酔していると、筋肉の血流が悪くなります。

そして感覚が鈍くなるため、寝返りをうつ回数が減ってしまいます。

私自身、もうここ数年はほとんどお酒を飲んでいません!

でも20代の頃などは、このようなこともあったかな…と思います。

お酒を飲んで寝ると、起きたときに体が痛いことってありますよね。

やはり寝返りの回数が減っているので、寝違える可能性も高くなります!


スポンサードリンク

毎日寝違えないために日常生活でできる4つの対策!

先ほどご紹介をした原因から考えてみましょう!

ここからできる対策としては、枕やマットレスを変えてみる。

部屋の環境を整えてから寝るようにする。

なるべく泥酔状態で寝ないようにする…ですよね!

でも、これ以外にも日常生活でできる対策があります!

ここでは、私自身も実践している対策などもご紹介しますね。

寝違えないために!日常生活でできる対策①睡眠時間をしっかりと確保する

睡眠時間が短すぎるのも、実は寝違える原因になってしまうようです。

私自身も、もともとは睡眠時間がとても不規則でした!

子供が産まれてからは、わりと規則正しくなってきたものの。

もともと夜型なので、どうしても夜更かしになりがちではあります!

睡眠時間をしっかりととることって大切ですよね。

起きているときって首もだいぶ酷使しています。

横になった状態で、首自体も休めないといけないですね。

寝違えないために!日常生活でできる対策②首をなるべく冷やさないようにする

これもとても大切です!

女性って、冷え性の人も多いですよね。

首や手首、足首はあたためるべき!とよく聞きます。

首が冷えてしまうと、これも寝違える原因になりますよ。

体を冷やさないようにすることはもちろん大切です。

でも首も冷えないように、しっかりと温めましょう!

なるべく湯舟に浸かったりすることも大切ですね。

私自身、時間がないとパパっとお風呂を済ませてしまうこともよくありました。

でも、しっかりと湯舟に浸かる日も大事だなと実感しました!

寝違えないために!日常生活でできる対策③パソコンやスマホを触る時間をなるべく調整する

これも大切ですよね。

私自身もそうですが、なにかとスマホを触ってしまいがちです!

ストレートネックというのが、数年前から問題になっていますよね。

やはりスマホやパソコンを触りすぎると、体に普段がかかります。

首が凝ると、寝違える原因にもなりますよ。

寝違えないために!日常生活でできる対策④なるべく首に負担がかからない生活をする

スマホやパソコンはもちろん。

女性だと、鞄が重たい人って多いですよね!

私自身もまさにこれに該当します。

もともと自分の荷物だけでも多い方です!

それが子供の荷物も…となると、けっこう重たくなります。

ただ、重たい荷物をずっと持っていると、首にも負担ですよね。

荷物を軽くする…というのは、なかなか難しいです!

でも、なるべく最低限の物だけにしたいところですね。

肩が凝ると、首も凝りやすくなりますよ!

毎日寝違える原因のまとめ

起きたときに寝違えていると、本当に憂鬱です!

頻度が高いと、またか…と思ってしまいますよね。

寝違えるということは、なにかしらの原因があります!

すぐには思いつかないという方。

是非この記事から、自分が寝違える原因を探ってみて下さいね。

そして、日常生活ではなるべく、首に負担をかけないようにしましょう。

すぐに改善をするのはなかなか難しいかもしれません。

徐々にできることから改善をしていってくださいね!

スポンサードリンク

コメント