電気圧力鍋用の材料宅配キットはどれくらい便利?メリットとデメリット

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

便利なキッチン家電って、数年前から流行っていますよね!

料理って、火加減がとにかく難しいものです。

そんな火加減を自動でやってくれるのが、電気圧力鍋です。

意外な落とし穴として、時短にはなりません!

でも、美味しい料理が手軽に作れるなら便利ですよね。

電気圧力鍋といっても、種類が様々です。

いろいろなメーカーから発売されています。

そして、中には専用の電気圧力鍋で使える材料キットがあるようです!

どの電気圧力鍋にも対応をしているわけではありません。

でも、キットがあるなら使ってみたい!という方もいますよね。

そこで今回は、電気圧力鍋用の材料宅配キットは便利なのか。

メリットやデメリットについて解説していきます!

スポンサードリンク

電気圧力鍋の宅配料理キットって便利なの?

これは一言で言うと、便利だと思います!

なぜかというと、簡単に美味しい料理が食べられるからです。

電気圧力鍋の宅配料理キットの魅力は?

イメージとしては、調理済みの冷凍食品を解凍して食べる感じですね。

キット自体は、注文すると冷凍した状態で届きます。

でも調理済みのものが冷凍されているって、理想的ですよね!

通常、電気圧力鍋で料理をする場合、材料や調味料は用意しなければなりません。

いくら電気圧力鍋を使っても、味付けに失敗する…ということもありますよね。

味付けに失敗する心配がないのが、宅配料理キットの魅力です!

我が家でも、冷凍食品ってけっこう戦力です。

今日は料理している時間がない…と言う日って、ありますよね。

そんなときに、調理済みのものを解凍するだけって、最高です!

もちろん毎日これ…というのは体に良くないかもしれません。

でもたまになら主婦の強い味方ですよね!

どの電気圧力鍋でも材料キットは使える?

電気圧力鍋の材料キットも、冷凍食品と同じぐらい便利さはありますよね。

今現在は、このキットが使える電気圧力鍋は限られています。

でもどんどん、いろいろなメーカーから販売されそうだなと思っています。

電気圧力鍋の材料キットの注文方法は?

この宅配の材料キットは、注文方法も簡単なようです!

公式サイトから購入するだけで、自宅に届きますよ。

どうせなら、この宅配材料キットが使える電気圧力鍋にしたい!という人もいますよね。

これから電気圧力鍋を買いたい!という方。

このあたりも考慮してみるのがおすすめです。


スポンサードリンク

電気圧力鍋の宅配料理キットのメリットやデメリットは?

先ほど、電気圧力鍋の宅配料理キットは便利!とお伝えしました。

でもどんなものでも、メリットもあればデメリットも存在しますよね。

購入を考えている場合は、デメリットも知っておいた方が良いです!

ここでは、どんなメリットやデメリットがあるのか、ご紹介していきます。

宅配料理キットのメリット

では、まず宅配料理キットを使うメリットを見ていきましょう。

宅配料理キットのメリット①料理時間を時短できる

メリットに関しては、まずは時短ですね!

電気圧力鍋って、加熱時間だけではありません。

予熱とか保温など、それ以外にも時間がかかります。

材料を準備するところから始めたら、けっこう時間がかかりますよね。

ただ、加熱温度は調整してくれるので、美味しく仕上げることができます。

それを時間がなくても利用したい!という方には、キットはとても便利です。

今日は料理をする時間がないけど、美味しい物が食べたい!という時。

キットさえあればすぐに叶いますね!

宅配料理キットのメリット②味付けで失敗をすることがない!

キットを使えば、調味料などで失敗をすることがありません!

いくら電気圧力鍋を使っても、味付けに失敗することってありますよね。

キットなら調理済みなので、その心配がないですよ。

料理があまり得意ではない…という方でも安心です。

宅配料理キットのメリット③冷凍なので好きな時に解凍できる!

冷蔵のものって、食べきるまでに日数も気になります。

でも、宅配キットの場合は冷凍です!

冷凍だと、とにかく日持ちしますよね。

もちろん、数ヶ月冷凍をしたままだと、まずくなります。

冷凍焼けの味って、とにかく気持ち悪いですよね…。

ただ、1ヶ月前後はストックできると思うと、便利です!

メニューにもよりますが、半年近く保存できるものもあるようですよ。

まさに非常食のレベルですね!

宅配料理キットのメリット④自分では作れないメニューも食べられる!

これもメリットとしては大きいのではないでしょうか?

いくら電気圧力鍋があっても、材料を揃えるのが大変とか。

味付けが難しそうで作らないメニューもありますよね。

私自身も普段から、作ってみたいけど難しそう!と思うものってよくあります。

キットだと調理済みなので、お店の味が自宅で楽しめる!というメリットも。

これなら、難しくて挑戦できない料理も楽しめますよね。

宅配料理キットのデメリット

では、次は宅配料理キットを使うデメリットを見ていきましょう。

宅配料理キットのデメリット①コスパがあまりよくない

これはなんとなく想像がつきますよね!

便利なものって、お値段は高いものです。

毎日キットを使うのって、一般家庭だとなかなか難しいですね。

金額はメニューによって異なります。

でも最低でも一人前1,500円前後はかかります。

高いものだと、3,000円前後ということもあるようです。

送料もかかるので、頼むならまとめ買いをするのがおすすめですよ。

宅配料理キットのデメリット②解凍が面倒なものもある

頼むメニューによっては、ちょっと解凍が面倒なこともあるようです。

自然解凍のみだと、急に食べたいときにはちょっと大変ですよね。

下ゆでなどが必要なものもあるので、選ぶものによっては多少手間がかかります!

宅配キットを使う理由が時短!という場合。

簡単に作れるメニューを選ぶ必要がありますね。

冷凍保存をしすぎると味が落ちる

冷凍食品って、冷凍したままにすると冷凍焼けの味がします!

これが本当にまずくてびっくりしますよね。

ものによっては、長く冷凍してもOKなキットもあります。

でもそうではないものだと、冷凍しすぎるとまずくなる原因に。

あとは、野菜などって冷凍に向かないものもありますよね。

キットを解凍して電気圧力鍋で作っても、新鮮な材料の方がおいしいことも。

このあたりはないものねだりになりますが…難しいところですね!

電気圧力鍋用の材料宅配キットのまとめ

冷凍の宅配キットって、便利といえば便利ですよね!

自宅で気軽に美味しいものが食べられるのは、とても嬉しいことです。

でも、お値段が張るとか、鮮度が落ちるなど。

冷凍食品ならではのデメリットというのもあります!

もちろん、全て完璧なものってないですよね。

ある程度は妥協しないといけないこともあります。

デメリットも含めて、メリットの方が大きく感じる!という場合。

宅配キットが使える電気圧力鍋を使うのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメント