寒くなるともうすぐクリスマスがやってきますね

お子さんたちの楽しみにしているクリスマス♪

  • きれいに飾り付けのされたきらきらのクリスマスツリー
  • パーティのおいしそうなごちそう
  • 大きなクリスマスケーキ
  • サンタクロースさんからのクリスマスプレゼント

みなさんのおうちでも楽しみなイベントですよね

わが家のクリスマスはというと

  • いつもと少しだけ雰囲気の違うメニューにして
  • 手作りケーキに子どもがデコレーションをして
  • 家族みんなで楽しむ

という感じの普通のクリスマスイブを送っています

そんなわが家でのクリスマスに、ほのぼのとした出来事がありました

わが家の子どもが三歳のときの、サンタクロースさんとクリスマスケーキにまつわるエピソードをお話しますね。

スポンサードリンク
  

クリスマスでの子供からサンタさんへの思いもよらない心遣い

子供が3歳になった年のクリスマスの日の出来事です。

いつもと同じようにクリスマスのごはんを食べ終わってから、ケーキにろうそくを立ててケーキを切り分けて食べようとしていました。

子供からの突然のリクエストで「パパのケーキ半分にして!」というので、パパのケーキを半分に分けました。

てっきり、子供が自分で食べたいから「パパのケーキ半分にして!」と言ったって思いますよね?

私たち夫婦もそう思っていました。

そこで子供に「このケーキどうしようか?」と聞いてみました。

するとなんて答えたとおもいますか?

「このケーキはサンタクロースさんにあげるの
 遠いところからきてくれるから
 おなかがすくから、サンタクロースさんに食べてもらうの」

わたしもパパもおたがい顔を見合わせました。

普段から食いしん坊のわが子が、おいしいケーキを目の前にして、自分よりもサンタクロースさんに食べてもらうなんてこと…

思いつきもしませんでした。

サンタさんへのお手紙

そして、サンタクロースさんに食べてもらおうと、お手紙をかいていました

たどたどしい文字でしたが、がんばって書いていました!

お手紙を書き終わると、ケーキと一緒に子どもがいつも使うフォークとお手紙をそえて、ソワソワしながらねむりました。


スポンサードリンク

クリスマスの朝 サンタさんからのお手紙

そしてやってきたクリスマスの朝。

子供に「サンタクロースさん、来てくれてるよ♪」と声をかけると、子供の最初の言葉は「ケーキたべてくれたかなぁ~」。

プレゼントの事よりもサンタさんへのケーキの事が一番にでてきました。

子供が起きてからさっそくテーブルを見ると、ケーキを食べたあとのお皿とお待ちかねのプレゼント♪

そしてサンタクロースさんからのメッセージがそえてありました!

サンタクロースさん来てくれたね^^

ケーキも食べてくれたね^^

そして、子供は大切そうに、サンタクロースさんからもらったメッセージカードをしまっていました。

とてもうれしそうで、私たちにとってもステキなクリスマスになりました。

さいごに

今では考えられない行動に、この子も純粋な気持ちを持っていたこともあるのね~と、今ではいい思い出です。

その年のクリスマスイブ…

クリスマスの食事やケーキでおなかがいっぱいの中、夜中にがんばってケーキを食べたのは言うまでもなく、このわたしですが…

どうやら、ケーキは別バラでした!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク