現代は、ストレス社会ともいわれています。
さらに食文化も、日本食から欧米の食事に変化もしてきています。

その結果、便の通りが良くない人が増えてきています。
あなたもその一人ではないでしょうか?

っという硬い文章はやめて、便に悩んでいる人が多いのは確かです。
早い人だと、小学生のころからなるそうですよ。

まぁ、出ないものは仕方ないです。
だってすぐにでないんですもんね?

そんな時の対象法も含めて、今回は検便のお話をします。

これであなたも、次回の健康診断を憂鬱な気持ちで迎えずにすむようになる…はずです!

スポンサードリンク

1.検便当日!出ないときそのまま提出したらバレちゃう?

さぁ、いざ健康診断当日。でも、やっぱり思っていた通り検便が出来ません。

そんなとき、そのまま「空の検便容器」WP提出してもバレます。
おそらく、誰が見ても分かると思います。
だって検便器具の先端についていないのですから。

中には、他の人に頼んで検便をしてもらう人もいるそうですが、それもやめましょう。
検便はただやるだけではなく、あなたの体の検査なのですから。
もし悪いところがあれば、早期発見早期治療で治る方が多いからです。

そういう「医療に関しての技術」どんどん上がっています。
ですので、仮に検便をそのまま出してもいずれバレます。

ただでさえ検便って抵抗ある人も多いでしょうが、後で知らせがきたりすると、もっと気まずくなりますし、恥ずかしいと思いますよ。

(1)便をスムーズに出すための5つの方法

では、便をスムーズに出すにはどうしたら良いか?
対象法を5つ紹介します。

便をスムーズに出すための対処法5選
1.水分をとる

2.食物繊維をとる

3.規則正しい生活をする

4.オリーブオイルを飲む

5.お腹のマッサージをする

注意して頂きたいのは、これは当日にするのではなく、日ごろからしっかりやるという事が大事ということです。

正直、当日で効果的なのは1番と5番くらいではないでしょうか?
しかも、確実とは言えません。

便の通りが悪いというのは

  • 便が固い
  • 腸が上手く動かない
  • 神経が休まらない

などが理由として挙げられます。

日ごろから、いまの5つをしっかりすることで、即効性はありませんが徐々に体が便を柔らかくして、スムーズに出るようにしてくれるのです。

今回は上手く検便できなかったという人も、来年に向けて今からこれを実行してください。
「ばれるかも」「ばれないよね」などと、変なことで悩みを抱えなくていいように、行動していきましょう。


スポンサードリンク

2.検便の出し忘れは?自分で郵送すればいいの?

検便を出し忘れたときは、そうですね。自分で郵送するのも一つの選択肢です。

バイト先や会社にもよりますが、1~2日程度なら待ってくれるところもあるらしいです。
まずは、正直に責任者に忘れた旨を伝えた方がいいでしょう。

しかし、大概はあなたを含めた複数の検便を一緒に送るはずなので、待ってくれない時もあると思います。

言葉はきついかもしれませんが、待ってくれるなんて思わない方がいいかもしれません。
まぁ、忘れる理由も人によるでしょうが。

本当に忘れる人もいるし、便が思うように出なくてそれを言えずに忘れたという事にする人もいるでしょうし。

もし、便が出なくてそういう理由になる方は、先ほど伝えた改善法を毎日やってみてください。

ちなみに、自分で郵送する際は、ほとんどが自己負担になりますのでそこも知識として入れておいてくださいね。

3.検便が出ないときの対処法のまとめ

少しは「検便」に対していいイメージが沸きましたか?
検便だから頑張るのではなく、常日頃から一日一回は苦しまずに便が出るのが理想です。

あと、習慣というのはとても大事なものになります。
先程伝えたものもそうですが、毎朝でも便が出る出ない関係なくトイレの時間を作るのも有効的です。

それを体が覚えることにより、習慣になり体が毎朝トイレに行くことで、「便を出してもいいんだ」というようにインプットされればこっちのものです。

後は、それに合わせて便が出るように、体の調節をしてみてください。
毎年のことでしょうから、今のうちからやっていくことをオススメします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<健康診断を快適にするおすすめ情報>
健康診断を快適にするおすすめ情報はこちら
<お仕事や会社のお役立ち情報>
お仕事や会社のお役立ち情報はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください