会社のバーベキューでの女性の服装は?秋らしく動きやすいコーデ

この記事は約7分で読めます。

家族だけで行うバーベキューであれば、そんなに気を遣うことはありませんよね。

でも会社のイベントとして開催されるBBQの場合、まず迷うのは「服装」です。

特に女性は、この「服装」に悩んでしまいますよね。

秋のバーベキューの服装で、女性の間違いない基本スタイルは

「ズボン」
「露出の少ないトップス」
「スニーカー」
「帽子」

の4点セットです。

動きやすく、そしてできれば秋らしい服装で参加したいですよね。

私のおすすめのコーデやアイテムは以下のようなものです。

①ボトムス
汚れても気になりにくいボトムスは、なんといってもジーンズです。

ジーンズがない場合は、濃い色のズボンを選びましょう。

ストレッチの素材であるとなお良いですね。

②露出の少ないトップス
BBQのときには、普段以上に前かがみになることが多いです。

なので、あまりゆるくない、首まわりのしっかりとした服を選ぶようにしてくださいね。

そして、秋は寒暖差のある季節です。

温度調節や紫外線対策として、パーカーやカーディガンなどの羽織物があると便利ですよ。

羽織らないときは腰に巻くと、おしゃれ感が出ますね。

③スニーカー
バーベキューのときに履いていく靴で、一番のおすすめはスニーカーです。

少し周りと差をつけるなら「スリッポン」でも良いかもしれません。

靴については、後ほど詳しく見ていきたいと思います。

④帽子
秋になって涼しくなってきても、紫外線はまだまだ強いです。

どのような場所でのバーベキューかわりませんし、折り畳めるような帽子があれば荷物になりにくく便利ですよ。
■人気の「折りたためる帽子」を見てみる

スポンサードリンク

秋のBBQにこれはダメ!な服装

ちなみに「バーベキューにこれはナイ!」という服装を見ていきましょう。

ハイヒールでバーベキュー

バーベキューをする場所によるかもしれませんが、川の近くであれば石がゴロゴロしていて足下が不安定になります。

ハイヒールだと、用具の片づけや運搬をする場合はかなり危険です。

肌が露出する服装でバーベキュー

当たり前ですが、バーベキューは火を使います。

火の粉が飛ぶこともあり得るので、肩が出ている服や丈の短いズボンはかなり危ないです。

野外は虫も多いので、虫さされ防止の観点でも肌はできるだけ出さないようにしましょう。

暑さを調節したいのであれば、半袖のTシャツにパーカーなどの羽織物があれば良いですね。

ワンピースやスカートでバーベキュー

ワンピースやスカートはひらひらしているので、アウトドア向きではありません。

あまりにかわいらしすぎる服装で参加すると「何をしに来たの?」と、周りから白い目で見られるかもしれませんよ…。

会社のバーベキューの靴選びの注意点!秋におすすめなデザインは?

秋に開催される会社のバーベキューに履いていく靴は、「スニーカー」が一番おすすめです。

秋、というかオールシーズンいつでもバーベキューは「スニーカー」で良いと思います。

ただ、スニーカーをいつも履いている人であれば、結構汚れが目立ってきていると思います。

家族など気を遣わないで良い場合はそれで大丈夫ですが、気を遣わなければならないメンバーであれば、スニーカーは綺麗に洗っておいた方が良いかもしれませんね。

もしくは、さわやかな色のスリッポンでも素敵ですね。

夏であればきちんとした素材でできているビーチサンダルでもおしゃれですが、秋は少し寒いです。

ちなみに、サンダルなどで足の指先が出るのであれば、是非ペディキュアをしましょう。

それだけで、細かいところまで身なりに気を遣っている印象になりますよ。


スポンサードリンク

会社のバーベキュー!秋に参加者として持っておくべき持ち物は?

自分自身が幹事ではない場合でも、参加者として持って行くべき持ち物があります。

①軍手
軍手はmBBQではとっても役に立つアイテムです。

いつでもサッと取り出せるようにしておいて、片付けなどの作業ができるように準備しておきましょう。

実際にしないとしても、軍手をさっと出して片付けに参加する素振りを見せるだけでも

「この人はみんなが嫌がることでも積極的にする人だな!」

と思ってもらえて、かなりの好印象ですよ。

②ウェットティッシュ
バーベキューの食べ物は、なんでもベトベトしています(言い方!(笑))。

自分の手は自分でなんとかしましょう。

感染症予防の観点からも、マイウェットティッシュを持っていると安心ですね。

ただこのとき、アルコール成分の入っているものは、手や口に使うと荒れてしまうことがあるので気を付けてください。

③虫除け
長袖長ズボンであったとしても、服の上からヤツら(蚊など)は刺してきます。

虫除けをしていない同僚がいたら、サッと取り出して貸してあげると素敵ですよね。

④日焼け止め
こまめに塗り直すことが日焼け防止に効果的です。

秋でも紫外線は強いので、油断しないようにしてくださいね。

⑤油性ペン
みんな同じ紙コップを使うと、誰が誰のものだかわからなくなってしまいます。

場所をちょこちょこ移動するBBQでは、なおさらです。

なので、紙コップに油性ペンで名前を書くと良いです。

特に「新型コロナの大流行」で、自分のコップ以外のものを使うことにはみんな敏感になっています。

気の付く幹事さんであれば、油性ペンを持参しているかもしれませんが、幹事さんがうっかりしていたときのフォローにどうぞ。

⑥絆創膏
バーベキューのときには、ちょっとした怪我をする可能性もあります。

自分の怪我だけでなく、誰かが怪我をしたきにも助けてあげることができます。

きっと「気遣いの人」と評価も上がることでしょう。

こっらの持ち物は、持って行っても使わない可能性もありますが、全てカバンに入るものばかりです。

せっかく休日に会社の方と一緒に過ごすのですから、(いやらしいですが)ご自身の評価を上げるチャンスととらえるのも一つですね。

会社のバーベキューでの女性の服装は?のまとめ

会社のバーベキューでの女性の服装について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

最後にポイントをおさらいしておきますね!

  • 会社のバーベキューでの女性の服装は、「ジーンズ(色の濃いもの)」「羽織者」「帽子」「スニーカー」がおすすめの基本スタイルです。
  • 「ハイヒール」「肌の露出が多い服」「ワンピース・スカート」などは、バーベキューに不向きなのでやめましょう。
  • 手持ちのスニーカーは、汚れていたら綺麗に洗ってください。スリッポンでも良いですね。
  • 幹事でなくても、「軍手」「ウェットティッシュ」「虫除け」「日焼け止め」「油性ペン」「絆創膏」などがあれば、いざというときに役に立ちますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント